♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
稀勢の里いいね。
おととい、左肩回りを痛めてしまった稀勢の里。
それでも昨日も出場。
でも、鶴竜に簡単に負けてしまいました。
左腕に力が入らなかった様です。
今日も出場。肩にテーピングしています。
稀勢の里は2敗。対戦相手の照ノ富士はただ一人1敗。
立ち合い合わず、仕切り直し。
見る方も力が入ります。
危なかったけど、稀勢の里が勝った!
感動して、私涙が出そうになりました。
次は優勝決定戦。
大丈夫かなあ。
稀勢の里の目が好きです。切れ長で、品があります。
若貴時代以来、あるいはテレビ朝日の大相撲ダイジェストという番組が無くなってから、活躍するのはモンゴル人ばかりで相撲への興味が薄れていましたが、久し振りに相撲が面白いと思えるようになりました。

スポーツニュースでまた見ようと思います。
今日の相撲は、何度見ても面白いと思います。
スポンサーサイト
page top
大学バスケットOB会
大学の体育館でゲーム。夕方4時半から横浜で懇親会。
私はゲームだけ参加しました。
車で行きました。
国道16号線を行くだけの簡単なルート。
でも、ナビに従って行ったら、大学の裏側に着いてしまい、車で構内に入るのに、少し迷いました。
今は駐車場が有料になってました。

11時45分受け付け開始、午後0時半よりゲーム開始。

知っている顔は、OB会長のイカさん(2年先輩)、1年上のノンピンさん、おいちゃんさん、同期のえべ君、山ちゃん、こだいら君。
女子は、タカと私と9年下の3人、あと若い子達。

OB会が発足して、今年は37回目。イカさんが発足人です。
目的は、現役の後援。
何回か参加しましたが、女子は廃部になってから行かなくなりました。

私の同期の女子で参加する人も居なくて、ずっと参加していませんでしたが、今年はタカが参加したいと言うので、私も参加することにしました。
3時までのゲームのあと、夕方4時半から懇親会。私はそれには出ません。
そういう飲み会は苦手だし、土曜日の夜は、あすウェルでのバスケの日だから。
タカは、懇親会にも出る、て。

ボールがいっぱいあったので、シューティングでは、ボールを独占出来ました。
そうしたら、休みなく打てて、動きすぎて、ちょっと疲れました。
0時半になると、センターに集合し、OBを2つに分け、練習。
ハーフコートでランニングシュート、3対2。

いよいよゲーム。
年寄り対年寄り。

某先輩、何歩かドリブルで進んだだけで、足が絡んで転倒。それが何回も。
私はいい調子。
ディフェンスを抜いてドリブルインシュートも、パスを受けてセンターからのジャンプシュートもバックシュートもみんな決まります。
バックシュートなんて苦手で滅多に決まらないのに。
相手も年寄りなので、抜くのは簡単でした。

ただ、コートが広い。
あすウェルのアリーナはとても狭いので平気ですが、普通のコートはコート内を行ったり来たりするだけでバテました。
ホントに辛かった。
ディフェンスは戻るのが辛くて大分サボりました。
それでも、オフェンスになると体が動き、プレーがうまくいきます。

若いOB対現役のゲームを挟んで、また年寄りのゲーム。
しばらく休んだら、体が固まって、年寄りみんな、体がガチガチに痛そう。

女子が増えたので、年寄りオバサンチーム対若い女子マネージャー等のチーム。

私のプレーも冴えて、年寄りチームが勝ちました。
今日は、ハイタッチの嵐です。

タカも股関節と膝と肩が調子悪いと言いつつ、シュート決まって良かったね。

ゲーム終わって解散。
着替えたあと、体育館の前で、タカと記念撮影。
懇親会に出るタカを相鉄線和田町駅のそばまで送って、私は帰りました。

ああ、疲れた。
帰り道、コンビニで飲み物とソフトクリームを買って、運転しながら食べました。

5時過ぎ帰宅。
疲れて眠くて何も出来ず、かといって眠ることもなく。

夜のバスケにまた出かけました。


page top
名古屋ウィメンズマラソン
テレビを点けたら、名古屋ウィメンズマラソンの終盤でした。
日本人が2,3位とほぼ並んで走っています。
あと3km。
これは、デッドヒートになりそうです。見逃せません。
競技場に入って、最後の直線。
さあ、どっちだ?
田中選手が先にゴールイン。
小原選手は、たった1秒の差で遅れてゴールイン。
なんだかわからないけど、涙が出ました。
私、スポーツのこういうシーンに弱いんです。
勝った人の喜びに共感しているのか、負けた人の悔しさに同情しているのか、感動の涙なのか、わからないけど、涙が出ちゃうんです。
先日の大阪国際女子マラソンで福士加代子が1位でゴールインした時も、ウルウルしました。
その時も、なんでウルウルするのかよくわかりませんでした。
以前に30kmまで順調に走っていた彼女が、それ以降はヨタ走りになって、世間からもいろいろ言われただろうし、本人のトラウマもあっただろうし、それを乗り越えて有言実行したことに感動したのか、良かったね、という思いもあってか、それを一言で感動と表現しましたが。

野口みずき選手も注目されていましたね。
私も彼女の走りは好きでした。
カッコいい走りが好きです。
有森選手は、走る姿勢が猫背でカッコ良くなかったので、あまり好きではありませんでしたが、野口みずきとか高橋尚子、今日の田中智美、小原怜も走り方がカッコ良かったですね。
page top
ラグビー
ラグビーのワールドカップが大騒ぎ。
歴史的勝利ですと。
世界ランク13位の日本が3位の南アフリカに勝ったと。

ラグビーのルールが私はわかりません。
私がラグビーというスポーツを知ったのは、昔、夏木陽介主演の「青春とはなんだ」というドラマで高校生がラグビーをやっていた頃でした。
女子は体育でラグビーをやらないので、あまり縁が無いのです。
ボールを持って、ゴールのラインを越えて走り回ってからトライしているのを見て、目立ちたいためのパフォーマンスと思っていましたが、それが後のゴールキックの位置に関係するというのも後々知りました。

テレビでラグビーなんて、スポーツニュースで放送されるくらいだと思っていましたが、最近名前もキック前のポーズも高い的中率も話題の五郎丸選手のおかげか、ゴールデンタイムにラグビーの試合が放送されるので、一応録画しました。

録画した南アフリカ戦を見ながら、わぁ、痛そう、怪我しそう、と思いつつ、激突の迫力に圧倒され、ラグビーの面白さは、相手を交わしながら駆け抜けることにもあるのだろうと見ていました。
もう少し、ド素人にもわかりやすい解説だといいのになあ、と思いながら。

でも、プレーは単調で、ラグビーとサッカーは、ずっと見ているより、ハイライトで見る方がいいな、と思いました。
男子バレーボールは、負けるだろうとは思っていても、迫力あるプレー、技あり、粘りありのプレーなどが豊富で、見てしまいます。
バスケットボールは、知らない人には面白くないかもしれませんが、外からの攻め、中のプレー、連携プレー、速攻、遅攻、ディフェンスなど見どころ多彩です。
テニスは試合が長いので、見ませんでしたが、錦織選手の試合だけは機会があれば見ます。
スポーツ好きな私は、レスリングも柔道もスケートも水泳もゴルフも卓球も陸上もなんでも観ますが、暇ではないので、見るものは限られてきます。
野球も相撲も昔はよく見ていましたが、最近は、スポーツニュースでちょっと見るくらい。
野球はV9時代や、佐々木信也のスポーツニュースをよく見ていました。
高校野球は、自分が高校生を過ぎてからあまり見なくなりました。
相撲は白鵬時代、柏戸、佐田の山、琴桜、輪島、貴乃花、魁傑、千代の富士、若貴時代はよく見ていました。


page top
バレーボール練習2回目
昨日は日勤のあと、会社のバレーボールの練習に行きました。
着替えも用意して、職場から練習場のサン町田旭体育館に行くつもりでいましたが、コンタクトレンズを忘れました。
バスケと違い、バレーボールなら眼鏡でもできるかとも思いましたが、やはり思いっきりプレーできないので、家まで取りに戻りました。
練習は18時から21時まで。
直行すれば少しの遅れで着いたと思いますが、家に寄ったため、19時過ぎに体育館に着きました。

私が着いたときは、3チームに分かれて2チームずつのゲームを始めていました。
途中から、本番のチームに分かれてゲーム。
私のBチームも丁度6人集まっていました。
ただ、本試合では、ゲームには女子4人以上出場がルール。
昨日のもう一人の女性も上手なので安心ですが、あとふたり、どんな人が来るでしょうか?
経験者でなくても運動神経が良ければバレーはそこそこできますから、上手な人だといいなあ。
同チームの男子も上手です。
昨日のメンバーなら、全国大会も夢じゃない。
ミスしなければ、全国大会進出は可能です。

予選本番は、7月8日(火)。
© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG