♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
乗り替えは取りやめ
やっぱりスッキリしないときは、熟慮が大事ですね。
面倒くさくなって、納得しないままに決断するのは、時期尚早というものです。

一旦は、乗り替え先のフレッツ光の工事日を8/7にしたのですが、昨年解約してから一年経っていないため、工事費
無料のキャンペーンサービスが使えないとの連絡がありました。
28日に工事すれば工事費は無料になるというのです。
それじゃあ、リオオリンピックに間に合いません。

今、JCOMで、地上波は簡単に録画できますが、BSの録画操作がとても面倒くさい。
同時録画もできない。
そんな理由で、フレッツ光に替えようと思ったのですが、今一番録画したいのは、BSで放映予定の女子バスケの試合。
それで、ネットで調べたりJCOMに問い合わせた結果、今使っているチューナーを内蔵HDD付きのものに取り替えて月額料金を+800円にすることで、簡単にBS録画も同時録画もできることがわかりました。
乗り替えることで増える差額よりは安いので、このままJCOMを利用することにしました。
何より、JCOMの交換作業日程が8/7で取れたので、オリンピックに間に合います!!

他の選択肢として、今のチューナーはそのままで、同じ利用料金のまま、8,500円(税抜き)の外付けHDDを購入する方法もあります。
一年以上使えればこちらの方がお得な気がしますが、買いに行く手間、故障したときの対応などを考えて、上記の方法に決めました。
そうすると、今使っているDVDレコーダーは不用になります。
新しい機種ならLANで繋げることで使いようがあるようですが、うちの機種では動作の確認が取れていないとのことです。
うちで不用になれば、実家に持っていこうと思います。

最初に挙げた二つの方法のデメリットはDVDにダビングできないことです。
でも、今までもダビングの必要性は無かったので、できなくていいと思いました。

これで一件落着かな。

スポンサーサイト
page top
BS録画できた
テレビとBDレコーダーをHDMIで接続していましたが、画面が映らなくなってしまいました。
入力端子の接続を確認してください、というメッセージが出て、端子を押して何度か復活したのですが、金曜日にとうとうどうにもならなくなりました。
レコーダーを使わなければテレビを見ることは出来ますが、録画ができないのは、非常に不便です。
昨日はバスケに行くため、お店に行けず、今日日勤の帰宅後ヤマダ電機に行くことにしました。
ケーブルが悪いのかレコーダー本体が悪いのかわからないので、両方持ってヤマダ電機へ。
ケーブルが原因でした。
良かった。レコーダーの3年の保証期間は今年の1月で切れていたのです。
新しくHDMIケーブルを購入。
改めて、ケーブルの繋ぎ方を教えてもらいました。
そのやり方ならBSも録画できると言います。
家に戻って接続。
BS録画できました(嬉)。
レコーダーを買ったとき、このレコーダーではBSは録画できないと言った店員の話は嘘だったのね。
page top
老後
テレビ朝日の「徹子の部屋」を録画して見ています。
今日のゲストは女優の市毛良子。
母親を有料老人ホームに入居させた時の話。
まぁ、ひどい施設もあるもんだ。
トイレに3時間座って忘れっ放し。
週1回の掃除の時以外は、部屋に落ちているゴミも捨てず。
お水もすすめず。
42kgあった体重が27kgまでに落ちて。
私の職場では考えられません。

老化のせいなのか、安住の地に住んで落ちるのか・・・。
施設に住むようになってADL(Activity of Life)もQOL(Quality of Life)も落ちていくことが少なくありません。
介護は訪問介護、施設での介護など様々ありますが、私が職場として有料老人ホームを選んだ主な理由は、他の職場より労働条件が良くて給料も安定しているからでした。ひとりで生きていくために。

色々思うことはありますが、自分の老後を考えるとき、我が父のように、老いても自分の力で、人のため世のために働いて、倒れる直前まで誇らしく生きていたいと思います。
職場のお年寄りを見ていると、その方達を受け容れてお手伝いはしていますが、私は父のように生きたいと思っています。
同じ兄弟でも、兄や姉と私の父に対する見方は違うようです。
父と接したお互いの年齢、環境、性格が違うからだと思います。
ただ、私は父を誇りに思えることが幸せなことだと思っています。

あ、なんだかとりとめもなくなってしまいました。


page top
泣き疲れた 「花子とアン」ダイジェスト
連載中は見ていませんでした。
評判がいいことは知っていましたが、話の進展が遅い連続ドラマは苦手なので。
今日は今年最後の公休日。
やるべきことがあるのに、テレビを点けて番組表を見たら、「花子とアン」のダイジェストが朝から夕方まで。
少し見たらやめられなくなってしまいました。
録画して12時に歯医者に出かけましたが、その前も後も、テレビに釘付け。
録画を再生して、始まりの歌の部分は早送りしていくらか時間を短縮して見ることはできましたが。
名シーンばかりで、感動だかなんだか、涙があふれて止まりません。
目が腫れぼったく感じられるくらい、泣きっぱなしでした。
途中、「相棒」のスペシャル版も見て、これも涙を流しました。
「花子とアン」ダイジェストを見終わったら、もう夜の9時近く。
あぁ、今日も一日棒に振ってしまったような気分。
明日は早番。
少しでもやるべきことをやりたいのですが、なんだか疲労感ばかりが残り、気力が出ません。
今年もあと2日。
体中凝りまくってるなあ。
この年末年始の休みは元日だけ。
がんばんべえ。
page top
やっと見終わった「踊る大捜査線」
昨年末に録画してもらったビデオ。
何度も再生しては、見ている途中で寝てしまって、よっぽどいつも疲れてるんだなあ、と思っていましたが、そのうち、いや、きっと映画が退屈なんだろう、もう見るのはよそう、と思っていたのですが、今日時間ができたので、また再生しました。
そして、やっと見終わることができました。
© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG