♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
今日は母の通院。
体力落ちました。
少し歩いただけで、とても辛そうです。
いつもの駐車場が満車で、少し離れた駐車場に車を止めたので、やっとの思いで歩きました。
食欲はあり、お寿司もよく食べたし、帰宅後のお菓子も出すとすぐ無くなりました。
認知症もどんどん進んでいます。
でも、とても従順で、問題行動が無いのが、介護者にとって救われるところ。
鼻のてっぺんをかいて、皮が剥けてしまっています。気になってすぐ触るから、なかなか治りません。
かわいいお母さん、いつまでも元気でね。
スポンサーサイト
page top
兄嫁の歓迎会
長兄は、家族と離れて、実家の母の面倒を見てくれています。
長兄の嫁は、三重県の方で歌手をやっています。
先週、東京で仕事の用もあったようで、実家にやって来ました。
その歓迎会を10日(日)行いました。と言っても、次兄は用があり、次兄の嫁と私が、実家に集まっただけですが。

5時頃集まって、5時半開宴の予定でしたが、疲れが取れない私は、3時半頃家を出て、買い物して、5時過ぎに実家に着きました。
ご馳走がいっぱいです。


長兄の嫁は、もうすぐ、歌手生活20周年だそうです。
メジャーでないとはいえ、歌手という大変な仕事を20年もよく続けて来れたと、改めて感心しました。
好きなこと一筋に続けられる、て、周りの理解や協力があって、幸せな人だなあ、と思っていましたが、大変なことも色々あるでしょうに、ずっと続けて来れたのは、やはり大した根性だなあと思います。
そう言えば、丁度11周年と言われて、どこが丁度なの?と突っ込んだことを思い出しました。
その会話はついこの間のような気がして、ブログに書き込んだ記憶があったので検索したら、これです。
あれ?2年前の話?

(抜粋)
丁度ごっこ
「今何時?」
ふぅ「丁度7時28分}
ふぅ「どこが丁度やねん!?」(自分ツッコミ)
(本当は丁度7時半と言いかけて、よく見たら28分だったのでそう言ってしまったのでした。)

兄嫁のリサイタルの中で嫁があいさつをしています。
「私もおかげさまで歌手を続けて来れまして、今年で丁度11年になります。」
ふぅ「どこが丁度やねん!?丁度、ていうのは10年とか15年とか20年やろ!」

次兄夫婦を車で送ります。
兄宅そばに着きました。
「(車止めるの)その辺でいいよ。」
ふぅ「いや、もっと先の方がいいでしょ?丁度「止まれ」の看板の所で。」

*******************************
このときが11周年ではなく、11周年のときのリサイタルのDVDを観たときの会話のようです。

20周年に向けて、久しぶりに新曲を出すそうです。
頑張ってね。
今日、実家に行く途中、私は車の中で、作詞作曲をしていました。
いろいろなことを考えている内、思わずそれに節をつけて声に出して歌っていました。
新曲の譜面を見せられて、偶然作詞作曲をした私は、「私も曲を提供しようかな。」と冗談半分に言ったら、採用できたらアルバムに載せるよ、と言われました。
帰りの車の中では、作詞作曲した歌をスマホに録音していました。
作詞作曲チャレンジしてみようか?フフフ。
page top
週末
11日(金)雨
山の日、お休み。
祭日関係ない仕事ですが、今日は私の公休日。
溜まっている洗濯物。天気が悪くて外に干せません。
なんだかんだ過ごして、机に向かったのは、夜10時過ぎ。
目がよく見えない。
暗いせいだとわかり、スタンドで机の上を明るくします。
乗ってきた。
もうだめだ、と思うまで、集中してデスクワークをしたら、朝方6時近くになっていました。

12日(土)くもり後晴れ
お墓参りに行く約束ですが、午後晴れるからゆっくり来ていいよ、兄の言葉に、2時半過ぎに家を出ました。
車に乗って
これから出ます、とメール発信。…したつもり。
途中で兄の返信があるかな、とスマホを見ると、送信しますか?のダイアログが表示されたまま。
あら、またチョンボ。
案の定、心配してイライラしている兄のメールが着信。
あと10分くらいで到着。と発信しました。
実家に着くと、母と兄が待ち受けていました。
3時45分でした。
お墓へ。墓前の花は、午前中に次兄夫婦が持っていって、掃除も済ませてくれています。
掃除に小一時間かかったと言うから、台風の後てで、きっと落ち葉がたくさん積もっていたのでしょう。
宴は6時からの予定。でも、お墓参りを終えて、鎌倉大船モールのライフで買い物して戻ると、夕方5時半。
料理をしたら、6時に間に合わないなあ。
6時半開宴。
料理の写真。

年寄りばかりだから、重い物はありません。
集合写真は乾杯の後、と言って、乾杯🍻
もう写真を撮ることを忘れてます。
参加者は、母と長兄と次兄夫婦と私。

楽しく団欒していましたが、次兄が定年退職後の再就職の話になりましたが、そこで、口論?
口下手な次兄と短気な長兄と言い争いになって、珍しく温和な次兄が怒って、もう帰る、もう来ないと言って、出て行ってしまいました。
嫁のさくらさんも帰るしかないか。
長兄と次兄は昔から反りが合わないところがあったからねえ。

引き続き、長兄と私は飲んでおしゃべり。
母も横に居ます。
母は、お菓子が好きなのね。止まりません。
0時頃、母はトイレに立ち、そのままベッドに就きました。

13日(日)天気…知らん
兄は人恋しいのだろうと思います。
喋りたくて仕方ないのだと思います。
父が残した人との出会いで、兄は母を連れて時々集まりに参加していますが。
ずっとコークハイを飲んでいました。
そのうち発泡酒になり。
私はやりたいこともあって、勉強道具も持ってきていました。
兄の話は止みません。
私は寝たいけれど、そう言えません。私もタフだから。とことん付き合ってしまいます。
二人とも何度もトイレに行きながら。
気が済んだのか、眠たくなったのか、やっとお開き。
朝6時近くになっていました。
あぁ、一日潰れる。
何度も目は覚めますが、疲れを残したくなくてずっと寝てます。
兄は普通に起きて洗濯している様子。
トイレに我慢できなくなって、やっと起きます。
昼食は、昨日の残りの素麺料理。
食べたら、また寝ます。
明日からのハードな仕事に備えるため。
夜7時に起きました。
男子400mリレー見損ないました。でも、また見れるさ。
男子競歩で、日本が銀と銅を取ったと報じています。

兄が夕飯を用意してくれました。
麻婆豆腐と味噌汁。

さあ、帰るべか。9時過ぎだったかな。
道はとても空いていました。

帰宅後、眠いわけではないが、疲れを残したくなくて、2時にはベッドに入りました。
なかなか寝付けませんでしたが、そのうち眠りに就きました。が案の定、夢ばかり見ていました。
やだねえ、仕事絡みの夢ばかりで。

さ、忙しい今週も、金曜日は公休。
頑張りまっしょい。

page top
チグハグなメール
兄と母と私の3人で横浜の映画館で映画を観ようということになったのですが、どこで落ち合って、交通手段はどうするか、という打合せをメールでしていましたが、全く互いの思いが通じません。

メールにタイムラグがあるせいか、お互いに自分の思い込みが強くて相手の質問に答えきれていないか、兄がイライラしている様子もわかるし、私もイライラ。

私が忙しくて、通勤電車の中からしかメールできない、帰りが遅くなり、電話でも話せない。

その日はいよいよ明日。
page top
4/22(土)実家へ
母の通院があるので、久しぶりに実家に行きます。
9時頃家を出てガソリンを入れてから。
実家に着くと、「やっと来た。」と言って母が迎えてくれました。

母。今の季節がわからないと。
とても膝を痛がり、歩くのがやっとです。
その痛がり方は、膝に水が溜まっているかもしれません。
午後診察している整形外科を検索して、今日行ってみることにしました。

クリニック~スシローといつものコースの後、兄が電気屋に行きたいと言うので、近くを検索しますが、結局鎌倉大船モールのノジマ電機へ。
兄が買い物をしている間、母とべンチに座って待ちます。
母の膝を見ると、水が溜まっている様子はありません。
これは、おそらく老化によるもので、医者に行ってもせいぜいリハビリを勧められるだけでしょう。
今日行くのは止めました。

あぁ、眠い。お昼にお寿司をいっぱい食べてから。
前日から風邪気味でもあります。

実家に戻りました。
兄は母の入浴介助をして欲しそうでしたが、今日は無理と言いました。
体中が痛くてしんどいのです。
なんでそんなに疲れてるの?と兄が聞きます。
いまの仕事、しんどいのよ。
バスケやめれば?
そうね、しんどいならバスケ休めばいいのに、どんなにしんどくても、バスケは行ってますね。
堪えきれず、座敷に行って昼寝。体をそらしたくて、うつ伏せになって寝ます。
3時間ほど寝ました。

5時半頃実家を出ました。
やっぱり、夜はバスケに出かけています。
© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG