♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
七五三
11月15日は七五三の日だったんですね。
人に言われて、そうだったと気がつきました。
自分の子供達が七五三を迎えたのはとうの昔。
すっかり忘れていました。
孫の誕生日も知らないけれど、そろそろ三才だと思ったら、どうしてるかな、娘が着た七五三の着物、持って行ったかな、なんて、ちょっと感傷にふけりかけました。
悲しいこと、寂しいことは深く考えないことにしてるから、あえて、~かけたと表現しました。
スポンサーサイト
page top
母の通院、兄嫁も一緒
今日は、月に一度の母の通院日。
今週、母と同居している兄の嫁が、仕事で上京し、今日帰るとのこと。
通院日の恒例のスシローで一緒に食べて、後で、大船駅まで送ることになりました。

スシローを出たとき、義姉が帰るまでに、まだ時間があるので、一旦実家に戻りました。
途中のクロネコヤマトで、荷物を発送手続きして、実家で、お土産の美味しいどらやきを食べながら、ドリップコーヒータイム。
午後3時前に、義姉を送るために、皆で車に乗りました。
義姉とサヨナラしたあと、その足で鎌倉大船モールへ。
灯油購入と、洗濯機を見に。最近、実家の洗濯機の調子が悪いらしい。
ん?なんか左の足首回りが痛い。筋を違えたような痛みで、まともに歩けません。
母は車に残し、兄に付いて、店内を歩きますが、びっこを引くほどの痛み。
え~、バスケ。と、心配はバスケができるかどうか。
水曜日、特別休館でバスケできなかったから、今日は絶対やりたいのに。
原因がわかりません。寒くて足が冷えたのでしょうか?
運転中使わない左足を変な形のまま置いていたのでしょうか?
母と兄を実家まで送ると、そのまま帰宅しました。

帰宅後、足首周りを揉みます。
なんとか普通に歩けるような、角度によっては痛みが出るような・・・。

page top
お彼岸のお墓参り
10日は兄嫁の歓迎会、16日は母の通院で実家に行ったため、23日は実家に行かないと言っていましたが、生活費を渡し忘れたので、それを渡しに昨日行きました。
よって、お墓参りもできました。
墓前のお花は百合の花。
大きい蕾が付いていて、まだどれも咲いていませんでしたが、咲いたら綺麗だろうなあ、と思って買いました。
今日、次兄の嫁のさくらさんがお墓参りに行ってくれたそうで、その時には蕾が3つ残っていたけど3つ綺麗に咲いていたとのこと。
子供の頃、父と山歩きしたときに、百合の花を摘んで帰ったのが、懐かしい思い出です。
だから、父も喜んでくれるといいなあ。
page top
今日は母の通院。
体力落ちました。
少し歩いただけで、とても辛そうです。
いつもの駐車場が満車で、少し離れた駐車場に車を止めたので、やっとの思いで歩きました。
食欲はあり、お寿司もよく食べたし、帰宅後のお菓子も出すとすぐ無くなりました。
認知症もどんどん進んでいます。
でも、とても従順で、問題行動が無いのが、介護者にとって救われるところ。
鼻のてっぺんをかいて、皮が剥けてしまっています。気になってすぐ触るから、なかなか治りません。
かわいいお母さん、いつまでも元気でね。
page top
兄嫁の歓迎会
長兄は、家族と離れて、実家の母の面倒を見てくれています。
長兄の嫁は、三重県の方で歌手をやっています。
先週、東京で仕事の用もあったようで、実家にやって来ました。
その歓迎会を10日(日)行いました。と言っても、次兄は用があり、次兄の嫁と私が、実家に集まっただけですが。

5時頃集まって、5時半開宴の予定でしたが、疲れが取れない私は、3時半頃家を出て、買い物して、5時過ぎに実家に着きました。
ご馳走がいっぱいです。


長兄の嫁は、もうすぐ、歌手生活20周年だそうです。
メジャーでないとはいえ、歌手という大変な仕事を20年もよく続けて来れたと、改めて感心しました。
好きなこと一筋に続けられる、て、周りの理解や協力があって、幸せな人だなあ、と思っていましたが、大変なことも色々あるでしょうに、ずっと続けて来れたのは、やはり大した根性だなあと思います。
そう言えば、丁度11周年と言われて、どこが丁度なの?と突っ込んだことを思い出しました。
その会話はついこの間のような気がして、ブログに書き込んだ記憶があったので検索したら、これです。
あれ?2年前の話?

(抜粋)
丁度ごっこ
「今何時?」
ふぅ「丁度7時28分}
ふぅ「どこが丁度やねん!?」(自分ツッコミ)
(本当は丁度7時半と言いかけて、よく見たら28分だったのでそう言ってしまったのでした。)

兄嫁のリサイタルの中で嫁があいさつをしています。
「私もおかげさまで歌手を続けて来れまして、今年で丁度11年になります。」
ふぅ「どこが丁度やねん!?丁度、ていうのは10年とか15年とか20年やろ!」

次兄夫婦を車で送ります。
兄宅そばに着きました。
「(車止めるの)その辺でいいよ。」
ふぅ「いや、もっと先の方がいいでしょ?丁度「止まれ」の看板の所で。」

*******************************
このときが11周年ではなく、11周年のときのリサイタルのDVDを観たときの会話のようです。

20周年に向けて、久しぶりに新曲を出すそうです。
頑張ってね。
今日、実家に行く途中、私は車の中で、作詞作曲をしていました。
いろいろなことを考えている内、思わずそれに節をつけて声に出して歌っていました。
新曲の譜面を見せられて、偶然作詞作曲をした私は、「私も曲を提供しようかな。」と冗談半分に言ったら、採用できたらアルバムに載せるよ、と言われました。
帰りの車の中では、作詞作曲した歌をスマホに録音していました。
作詞作曲チャレンジしてみようか?フフフ。
© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG