♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
6/28(日)実家へ
ジムのバスケが休止中は、土日にかけて実家に行けるようになりました。
バスケが再開しても、土曜日のバスケは出られないと半分諦めていました。
ところが、兄の方から、バスケが再開したらバスケに行ってもいいよ、そのあとまた戻って来てくれれば、と笑いながら言ってくれました。
最初は、それなら金曜日の夜行って泊まって、土曜の夕方バスケのために中央林間に戻り、バスケのあと23時か0時くらいにまた実家に戻ろうと思いましたが、それでは私の体力が持たないと思い直して、金曜日は無しにしたいと言うと、兄が日曜日だけでもいいよと言ってくれました。

お陰で土曜日は朝から洗濯物を外に干すことができ、膝の治療のために整骨院に行くことも出来ました。
でも、昼頃になると、身体中だるくてしんどくて、整骨院に出かける前に一時間仮眠しました。
起きてもまだだるいけど、15時半過ぎに整骨院に行って治療を受けたら、腰と足を解しただけなのに、全身が楽になりました。
元気が出て、バスケも調子良かったです。

バスケから帰宅して、洗濯して部屋干しし、23時頃家を出ました。
深夜に行くのは、夜中の母の様子を見たいのと、夜中のケアのためです。

深夜の道路は車が少なくてよろしい、快適なドライブでした。
小一時間で実家に着きました。

実家のそばのコンビニで、のどごし500mlとアサヒザリッチ350mlを買いました。
2本勝ったのは、もし兄が起きていたら一緒に飲むときのため。

二人は寝ていました。
母が物音に気付き目を覚ましたので、トイレの声かけをすると、大丈夫と言うのでそのまま。
母は昔から就寝中でも物音に敏感でした。
私もそう。
これは、主婦としてはいい習性でした。

私はビールを飲みながら、ブログの記事を一件アップ。
もう眠いし、翌朝もあまり寝坊出来ないから、寝ることにします。

2時半頃、母の部屋は電気が消えていたので、一旦点けると、母はすぐ気付き、常夜灯にしても目を覚ましました。
トイレの声かけをすると、行くと言ったので立ってもらいましたが、オムツが下がり大変な状態に。
兄が初めて着けたオムツは失敗でした。
丁度その時、兄が自分のトイレに起きてきたのでシーツ交換をしてもらい、私は母の介助。
オムツの着け方を伝授しました。

母にまたベッドで休んでもらうと、目が覚めてしまった兄と晩酌。
アサヒザリッチを飲んだら、さっきののどごしと雲泥の差で美味しく感じました。
こんなに違いがわかるの、て珍しい。  

3時頃それぞれ就寝。
そのあと2回母の排泄介助。
兄は8時頃、一人で朝ごはんを食べていました。
私は目は覚めても起きるのが辛く、9時になんとか頑張って起きました。
母も寝起きが悪く、やっと10時に起きました。
朝ごはんは、出来合いのおかずに味噌汁と胡瓜の塩もみを加えて。
相変わらず母は食欲旺盛。
食後、今日の母は上手に自分で歯磨きが出来ました。

今日は、掃除と新しい枕の袋に蕎麦殻を入れ替えて口を縫って閉じ、肉じゃがと小さいジャガイモの素揚げを作りました。
また、ジャガイモを沢山いたたいたのです。
実家と次兄の所にお裾分けしました。
次兄も1時頃やって来て、廊下の床シートを剥がして片付け、風呂場の排水溝の掃除などをしてくれました。
嫁のさくらさんは、ご実家のご両親のお世話に昨日から柏に出かけています。

ジャガイモの素揚げは揚げたてが美味しいよ、と言うと、長兄はビールが飲みたくなったと言って、コンビニまで買いに行きました。
母は、昼頃からベッドで休んでいましたが、起こして皆で楽しく乾杯しました。

私は肩と首が張って、首が回りません。
夕方6時に整体院の予約を入れたので、4時には実家を出たい。

4時に次兄と一緒に実家を出て、家まで送ってから帰りました。

5時に帰宅出来ました。
昨日アピオスのチェーンキーを失くしてしまったので、百均に買いに行き、食材も買いました。

マッサージは1時間。
まだ少し肩に痛みは残っていますが、首は回るようになりました。
早くうたた寝てしまったので、夜中に起きて変な時間にまた寝ました。
翌朝起きるの辛かった。
page top
6/20(土)-21(日)実家
6/20(土)晴れ
9:15自宅を出て実家に向かいます。
今日は晴れて暑いです。
午前中に母の内科に通院します。
庭の手入れの続きができるでしょうか。

10:00実家着
次兄が庭仕事をしてくれています。
電動ノコギリで木を切り落としています。

母はダイニングに居ました。
長兄は洗濯に忙しそうなので、私も掃除を始めました。

母の内科通院
11時過ぎに実家を出て内科へ。
次兄が庭仕事しながら留守番をしてくれます。

突き当りを左折してまもなく内科ですが、その直前に兄が「帰りにクリエイトSDに寄りたい。」と言ったので、間違えてそのままクリエイトに行く気になって、内科の前を素通りしてしまいました。
反対車線は渋滞しているので、Uターンせずそのまま進み、グルーッと回って、また戻ってきました。
ドジね。

今日の母は朝から元気です。
歩きも安定していて、この前までのように両手で手引き歩行することもなく、片手で手をつなぐだけで歩けます。
内科の先生もナース達も母の快復ぶりに驚いていました。
10日前に処方された薬が効いたのでしょうか。

薬の効果を確かめるため、また採血します。
ところが、血管が見つからず、一人目のナース、先輩らしきナースがやってもダメ。
先生まで来たけど、腕からは取れず、戸を閉めて、どうやら内股の血管から採ったようです。
先週は腕から採れたのに。

庭仕事 私は買い物
買い物に寄って実家に戻ります。
次兄も一緒に1時半頃から昼食。
野菜とハムともずくをトッピングしたそうめんです。
母が一番よく食べました。
次兄の嫁のさくらさんも、家の用事をすませて、2時半頃庭仕事を手伝いに来てくれました。
私は、一人でコーナンへ買い物に行きました。
丸洗いできるソファーカバー、電気ケトル、夏用スリッパ等など買いに。
混んでいたのと、品物を探し回り、遅くなりました。

みんなで夕飯
実家に戻ったのは、7時近くになっていました。
庭仕事のお疲れ様会をすることにしていました。
長兄も人恋しい様だし。
次兄は、シャワーを浴びに帰宅し、後からまた来ます。
さくらさんが夕飯の支度を始めていました。
二人でおかずを作りました。
白身魚とイカのフライ。
サラダ2種。
アボカドとトマトのおかず。
エトセトラ。
勿論、暑い日の労働の後は冷たいビア🍻
長兄は、飲むと寝ちゃう人。
またタブレットでカラオケ歌いましたが、スタートも遅かったので、10時頃解散。

夜中
ビールを飲んだので、私も起きてるのが辛くなり、まだ早いけどテレビも見ずに11時にはベッドへ。
夜中3時頃、早く寝た兄が目を覚まして二階から降りて来ました。
私も目は覚めましたが、そのまま。

母がかいい(痒い)かいいと言いながら、体を掻いています。
ボリボリと掻く音が聞こえます。
私は起きて、母のパットを交換し、体に保湿クリームを塗布しました。
痒みが治まった様ですが、またしばらくして痒いを繰り返します。
その都度私は起きてクリームを塗布しました。

日曜日は休みだから、夜中起こされても苦ではありません。
昨夜は早く寝たし。
仕事が無ければ、毎晩こうでも、私は介護できるなあ、と思いました。
仕事がある時は、毎晩こうだと続かないと思う。
夜中に一回でもパットを交換してあげれば、朝洪水になることも無いと思います。

最近夜中に一人で歩き出したのも、元気になって、お下の気持ち悪さにトイレに立ったのではないかと思うのです、
でも、毎晩夜中のパット交換を兄に求めるのは気の毒だなあ。
兄に話すと、夜中に自分がトイレに起きたついでに、出来ないことは無いと言ってくれました。
つづきを表示
page top
実家のクッションカバー
2020/6/18 実家のクッションカバー

実家のソファーに置いていたクッションカバーが破れていたので、私の家に持ち帰って、カバーを作りました。
近くで見たら酷いのがバレますが、こうやって見たら悪くないでしょ?
もう一つあるので、それもまた作らなければ。
作り上げることは、やはり楽しいものですね。

この布も、昔母が趣味でやっていた洋裁の残りきれです。
私の服をよく作ってくれました。

page top
実家でサービス担当者会議
先週の土曜日、母のクリニックで訪問診療を月1回お願いすることに決めました。
褥瘡を診察してもらったら、だいぶ治癒していて、訪問看護を利用するほどもないと言うことで、塗り薬だけ処方してもらいました。
ところが、月曜日の兄のメールでは、火曜日の16:30にケアマネと訪問看護の担当者が来ると言うので、訪問看護が必要なの?なんでそういう話になったの?と聞いたが、要領を得ない。
話し合いがあるらしい。
その時間なら私も半休を取って同席できるが必要ないか?と兄に尋ねると、可能なら来てくれると心強いと言うので、今日午後半休を取って、実家に行きました。

家を出る時、これから出ます、来客用のお茶はあるか、買ってきてほしいものはあるか?とラインしても返事がありません。
また具合が悪いのか、昼寝しているだけか?

3時半頃実家に着きましたが、やはり兄は昼寝していたみたいです。
人が大勢来るらしいので、拭き掃除とお茶の準備をして、母を起こしました。
おそらく母はトイレに長時間行っていないだろうから、人が来る前に、トイレ介助と更衣介助をして、またベッドで休んでもらってから、訪問者を迎えたいと思ったのです。

16時半。
集まったメンバーは、ケアマネ、福祉用具担当者、母がデイサービスでお世話になっているケアプラザの生活指導員、訪問看護のナースと事務担当の人でした。
ケアマネが「では、担当者会議を始めたいと思います。」と言いました。
あ、そうか、忘れていましたが、介護職の時そんなことやったなあ。

サービス担当者会議
私は、2年間サービス提供責任者の仕事をしました。

ナースが本人に会いたい、褥瘡も見たいと言うので、皆で母の部屋に行きました。
母は寝ていましたが、私が声をかけ、端座位(あぁ、この言葉も久しぶりに使うなあ)に起こしました。

母は訪問看護の事務の若い女性を見ると、ご機嫌な声をあげました。
やっぱり、若い子が好きみたい。
子供が大好きだものねえ。
その後も、急に起こされたにも関わらず、皆にとてもいい笑顔で応えています。
部屋中笑いが起きました。

訪問看護は週一度1時間。
健康観察、リハビリ、必要な処置をしてくれる。
訪問診療は月一度。
診察と薬の処方。

他人に家に入られるのに抵抗を感じていた兄ですが、健康管理をしてもらえることに安心を得た様です。
最初は見本としてナースの仕事を見学させてもらい、兄ができると思えば、兄がやってもいいし、兄に負担ならそのまま訪問看護を継続してもいいと思います。
人が来た方が、掃除もするようになると、兄は言いました。

最初に福祉用具の人が帰り、次にケアマネとケアプラザの生活指導員が帰り、最後に契約のためナースと事務担当の人が残りました。
6時頃終わりました。

人が来ると兄は元気になる。
兄が元気になると、母も元気になる。

兄が風邪をひいて体調を崩し、時同じくして、コロナの自粛生活。
それで、兄も母も調子が狂ったのでした。

今朝は、母ひとりで歩いてトイレに行こうとしたらしい。
兄がその音に気付いて起きて二階から下階に降りた、と。
一人で歩く元気が戻ったのは喜ばしいけど、夜中の転倒が心配になりました。

兄が「夕飯食べていく?」と。
ダイエット中の私ですが、これは夕飯作ってと言われているのかなと受け止めて、簡単に作りました。
今日持って来た頂き物のジャガイモときゅうりを使ってポテトサラダ。
いっぱい作って、私の分を持ち帰りました。
兄は片づけをした後、とても眠そうです。

母の爪を切って、イブニングケアをして、8時半頃帰りました。
お土産は、発泡酒2本。
つづきを表示
page top
6/10(水)母転倒
12:22 会社で昼食を食べ終えて食後のコーヒーを飲んでいると、兄よりラインあり。

兄「母が、栄共済病院に,救急車で運ばれた。転倒したそうだ。病院にむかう。」
私「私行かなくて大丈夫?
  来て欲しかったら遠慮無く言って下さい。
  内科の用は済んでいますか?」
兄「内科は,終了。
  今から、来れる?」
私は所長の承諾を得て
私「今から帰宅して車で向かいます。
  病院到着は3時過ぎになるかな。」

私が病院に着く前に、母のCT検査は終わり、私は病院には行かずそのまま実家に行きました。
3時前に実家に着きました。
母たちも家に戻っていました。

今朝の母は、兄から
「おはよう。
 今日も晴天。暑い。
 お婆ちゃん、今朝は,目覚めよかった。
 朝食から中華丼食べて.元気にデイサービスにそ出発しました。」とラインが入っていました。

 母は、デイサービスでの入浴時、洗体後母を立たせたまま一瞬目を離したときにバタンと後ろに倒れて頭を打ったそうです。
 CT検査の結果は異常は見つからず、無事に帰宅しました。
 今は大丈夫ですが、頭を打ったので、後で症状が出ることがあるため、しばらくは要注意です。

とりあえず、今は一安心。
夕方介護用ベッドが届くそうなので、それを見てから帰ることにしました。

母は、帰宅してからベッドに臥床していましたが、昼食を取り損なっているようです。
私は暇なので、チャーハンを作りました。
母を起こすと、足はガクガクしてはいますが、手引きで歩き、意識はハッキリしています。
チャーハンもペロッと完食。

夕方6時頃、ベッドが届きました。
組み立ててセッティングし、操作の説明をして、母も連れてきて座った感じを確認してから帰って行きました。
ベッドと褥瘡予防のためのマットをレンタルしました。1,600円/月。

前のベッドの奥に家族皆にとって懐かしい古い大きな机を置いてありましたが、邪魔になりました。
座敷の隣のサンルームに移動しようとしましたが、廊下の曲がり角で通れず。
後日、窓から外に出して運ぶことにしましたが、やっぱりダイニングの奥の部屋に戻すことにしました。
昔父が仕事机にしていて、後に姉の勉強机となったもので、捨てるには忍びないのです。
今日はもう疲れたので、移動は後日です。

母は、今日は割と元気で以前のように戻っていました。
ベッドを運んで来た人が帰るときにあいさつの声をかけると、つい今さっきまで目を開けていたのに目を瞑ったままわざとらしくいびきの音を立てました。
お茶目なお母さん。

母の更衣とトイレを手伝って、8時頃実家を出ました。
帰りの道は空いていて、小一時間で帰宅できました。
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG