♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
電車内にて
昨日の仕事の帰り、電車内で、奥に立つスペースがあったので、そちらに移動しようと進みますが、途中に立っている人が道を空けてくれない。
心の中で、よけてくれてもいいのに、と思いつつ、無理やり通りました。
振り返って見ると、私を遮っていた人は、松葉杖をついていました。
ごめんなさい、と謝りました。
あれ、その目の前に座っている女性は若いじゃないの。
ちょっと躊躇いましたが、その女性に声をかけました。
すみません、怪我をされているみたいなんですけど。
すると、スマホをいじっていたその女性、
すみません、気が付かなくて。
と、松葉杖の男性に席を譲ってくれました。
良かった。
スポンサーサイト
page top


虹なんて見るの、何年ぶりでしょう?
今何じ?1(文)字。
いえ、撮影したのは18:40。

事務所の前から撮りました。
page top
十五夜お月様
うさぎ うさぎ
なに見てはねる
十五夜お月さま
見てはねる
十五夜お月様
スマフォで撮りました。
page top
F社新入社員教育女子クラス同期会
新卒で入社したF社の同期の会がお昼から銀座の中華料理店で行われました。
31人集まり、新人教育クラスの担任だった先輩男性もいらっしゃいました。
私は、結婚してまもなく入社から3年半後に退職しています。

才女で個性的な女性たちの集まりです。
大学教授になった人、経営者になった人、芸術家になった人、今もF社の子会社などで働いている人、フランス語やフラダンスの趣味などを楽しんでいる人、まだ高校生や中学生のお母さんをしている人、がんと闘って今も元気でいる人、孫が3人もいる人、様々でした。
顔はほとんどわかりましたが、名前が出てこない人も多く、最初顔を見ただけではわからない人もいましたが、名前を聞くと昔の面影が残っているのがわかります。
顔はやはり過ぎた年数にはかないませんが、雰囲気というものは全く変わらないものなのですね。

F社に10年以上いた人の中には、在職中に体をこわして休職や退職した人もいて、F社、てそんなにハードな会社だったのかなあ、と思わされました。
でも皆さん、出席できることだけで現在幸せだということがわかりますが、実際に会ってみても若々しく輝いていました。


つづきを表示
page top
R246から富士山
毎月仕事で通るR246厚木方面の長津田あたりから富士山がきれいに見えました。
10年くらいはそこを通っているのに、初めて見ました。
今日も快晴で空がきれいで、まるで富士山に呼ばれるように、富士山見えるかなあと右手の方を見たら、見えたのです!。
2時の方向なので、運転中は意識しないと見ない方角です。
今日の富士山は昨日みたいにベレー帽のように斜めではなく、まっすぐ積もっていました。
© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG