♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
2018/4/7(土)食事会
会計事務所時代の元同僚二人と食事会をしました。
ひとりは私より一回り年上の先輩勝美さんで、現在はフリーでご主人と暮していらっしゃいます。
もうひとりは、私より15才若いあかりさんで、現在はご主人と税理士事務所を営んでいます。

青葉台のグリーンハウス。
18:00~20:30飲み放題付き。
あかりさんは車で来たそうです。
勝美さんは、変わらずお元気そうです。
あかりさん、あの頃は細くて華奢で体が弱くて、いつも体調が悪そうでしたが、体が弱いのに頑張り屋で、根性があると思っていました。
大学院出て新卒で入社してきたので、25才だったそうで、あれから20年、まだまだ若々しい。
45才、てこんなに若かったっけ?
昔よりふっくらして、健康そうに見えました。

私は生中1杯、白ワイン1杯、赤ワイン3杯飲みました。
料理が多くて、やっとの思いで食べました。
20:30を過ぎても、お店の人に急かされること無く、ずっとおしゃべりしていました。
なんてったって、勝美さんとは2011年3月以来です。
あかりさんとは15年ぶりくらいでしょうか。
積もる話がいっぱ~い。
コースとは別にコーヒーを飲んで、9時半過ぎお店を出ました。

勝美さんの誘いでカラオケに行きました。
私は勝美さんの歌声のファンだったので、久し振りに聴けてとても嬉しかったです。
あかりさんは、自分は歌わないのに、明日も仕事があるというのに、体も弱いのに、遅くまでつきあってくれました。

勝美さんもあかりさんも、私は大好きです。
これからも、長いおつきあいができればいいなあと思っています。

勝美さん、あかりさん、楽しい時間をありがとうございました。


スポンサーサイト
page top
2018/4/1(日)-4/3(火)琵琶湖の友達を訪ねて
会計事務所勤務時代の元同僚に会いに行きました。
3年ほど前に、ご実家のそばの滋賀県に引っ越しました。
2016年にいただいた年賀状は、
2016年年賀状 from まなみちゃん
素敵な所に住んでいるなあ、いつか遊びに行きたいなあ、と思っていました。
その元同僚まなみちゃんに関する記事は次の通りです。
2009/8/10「まなみちゃんのお店をよろしく。
2010/9/8「ボーリング
2012/8/27「最初の招待客はまなみちゃん
2012/8/27「お金の音、チャリン、チャリン
2014/3/21「また久しぶりの再会
2014/9/1「送別会

今年、彼女に送った年賀状に「遊びに行くよ。」と書いていた通り、この度時間ができたので、まなみちゃんに会いに行ったのです。

4/1(日)
20:17 小倉駅発
23:36 守山駅着
 駅まで車で迎えに来てくれました。
 彼女は、琵琶湖大橋のすぐそばに住んでいて、駅から車で30分くらいの所です。
 夜遅いのに、お風呂を用意してくれました。
 しばらく起きて話していましたが、布団に入ってからも積もる話で真夜中まで起きていました。

4/2(月)晴れ
《ドライブ行程》
まなみちゃんの会社見学⇒琵琶湖大津プリンスホテルでバイキング⇒近江神宮⇒比叡山延暦寺⇒大原三千院⇒農家レストラン だいきち堅田店で夕食⇒まなみちゃんち

昨晩遅くまでおしゃべりし真夜中(朝方近かったかな)に寝たので、ゆっくり起きました。
ランチはバイキングなので、胃を空けておくため朝はコーヒーだけいただいて出かけました。
絶景を撮影するためにマンションの最上階に連れて行ってくれましたが、撮り損なっていたようです。
そのため、まなみちゃんからの年賀状の写真を掲載させてもらいました。
と思っていたら、スマホで撮ってありました。
まなみちゃんちのマンション最上階から

まなみちゃんちのマンション最上階から


最初に、私のリクエストでまなみちゃんの会社見学をさせてもらいました。
守山に引っ越してからは、ネット販売のショップ運営のみご夫婦で運営されていて、事務所兼倉庫がある所です。
☆☆☆楽天市場店 インテリア・生活雑貨 プランタ☆☆☆

ご主人は、昨夜事務所に泊まられ、私は今日が初対面です。
やはり京都の高校とそこのバスケット部の私の後輩になります。
まなみちゃんの話を聞いていた通り、とても優しそうな方でした。
愛犬のチロ君も居ました。
チロ君

ランチは11:30~13:00で予約してくれていましたが、寝坊したため30分ほど遅れました。
お腹いっぱいで、おしゃべりにも夢中になってしまい、気付くと13時を過ぎており、ケーキを食べ損ないました。

琵琶湖大津プリンスホテル ビュッフェから

琵琶湖大津プリンスホテル ビュッフェから

琵琶湖大津プリンスホテル ビュッフェから

ケーキを食べたくて、1階のラウンジで食べました。
琵琶湖大津プリンスホテル 1階から

琵琶湖大津プリンスホテル 1階から

琵琶湖大津プリンスホテル

琵琶湖大津プリンスホテル

琵琶湖大津プリンスホテル

もう、3時半を過ぎてしまいました。
15:51
15:51

《近江神宮》
16:03
近江神宮

近江神宮

《比叡山》
16:17
比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

《延暦寺》
16:39
延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

延暦寺

17:33
比叡山ほうとうの森

比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

比叡山

《大原三千院》
18:19
大原三千院

大原三千院

大原三千院

大原三千院

大原三千院

大原三千院

大原三千院

大原三千院

大原三千院

大原三千院

大原三千院

最後は、農家レストラン だいきち堅田店で美味しい焼き肉とビールをごちそうになりました。

まなみちゃん、今日一日運転お疲れ様でした。
今日も、遅くなったのに、お風呂を洗って入らせてくれましたね。
本当にありがとう。

さて、明日はサイクリング。
持ってきたリュックにサイクリング用の荷物を詰めます。

明日早いので、11時半には就寝しました。

4/3(火)晴れ
今日も朝早くからまなみちゃんが守山駅まで車で送ってくれました。
6:58
今日も桜満開
今日も桜満開

駅のサンエトワール守山店で一緒に食事して、惜しみながら別れました。
8:19 守山駅発

この旅は、まなみちゃんにお礼を言っても言い足りないくらい、楽しく心地よい時間を過ごさせていただきました。
忙しいのに、私に合わせてくれて、夜遅かったり朝早かったり、勝手な計画につきあってくれました。
ご馳走していただき、毎日遅くなってもお風呂に入らせてくれて、色々な所へ連れて行ってくれました。
おうちの中もきれいで、とても居心地がいいお宅でした。
そして、いっぱい色々な話ができたのが最高でした。

まなみちゃん、本当にありがとう!!!







  
page top
ママの誕生日祝い
先日、出かけた帰りに、フラッと寄ったカラオケスナックかつら。
そのときに、私の誕生日祝いだと言って、焼酎のボトルキープを入れてくれました。
3/28はママの誕生日で、歌手の嶋ひさおさんも来るから、遊びに来て、と言われたのですが、私は実家に泊まる予定があったので、来られないと答えました。

ところが、後日、実家に泊まる日が一日後ろにずれたので、ママの誕生日祝いに行こうと思っていたところ、月曜日にママから電話があり、私のために定年退職のお祝いを買ったから、時間がある時に来て、と言われました。
その時に、誕生日の日に行きますと伝えました。

その日は、バスケの日です。
もちろんバスケに行きました。

バスケを終えて、一旦帰宅し、汚れ物を洗濯機に入れて回してから、スナックへ。
11時半。
昼間買ったデンドロビュームを、お祝いに持って行きました。
お店のテーブルの上には、いくつも花の鉢が並んでいました。
客は四人。
ママは、嶋さんと、別のお店に行っているが、戻って来るとのこと。

久し振りにビール🎵
それもバスケとスパの後。
あ~、おいしい😍🎶

もうひとり、ママと同業のママが、お店を抜けて誕生日祝いに来ました。
カウンターの椅子が足りなくなり、若い女の子がカウンターの裏に立って手伝いをしてくれました。

0時過ぎ、ママ達が戻って来ました。
男性客が、私がリクエストした「いとしのエリー」を歌い終えると、帰って行きました。

私はとても贅沢な夜を過ごした気分です。
嶋さんは、歌手生活45年とのことです。67才。
嶋さんとデュエットしたり、リクエストした歌を歌ってもらったり、その上、嶋さんは持ち歌も歌ってくれました。
やっぱりプロは違うなあ、と思いました。
人柄も良く、気に入らない客はバッサリ切り捨てるようなママと長く付き合いが続いている所以です。

今日は、がん友が揃い、嶋さんとママは、翌朝通院の予定があります。
もうひとりのママも、がん友だって。

カウンター裏で手伝っていた若い女の子(と言っても昭和生まれ)は、先に帰りました。
嶋さんは、翌朝早いのに、もうひとりのママが帰るタイミングで4時頃帰りました。

私より前から店にいたふたりの男女。
二人ともとても歌が上手。
そろそろ、始発電車を調べています。
私は少し先に、5時前に帰りました。

洗濯物を外に干して、テレビを見ながら寝ました。

目が覚めると、頭が痛い。
二日酔いの頭痛と違うのはわかります。
夕方には実家に行きたいと思っていましたが、無理そうなので、夜8時か9時頃になりそうだと、実家の兄にメールしました。

起きてから、片付けやら、染髪やら、やり終えてから出かけるつもり。
が、眼鏡をかけず、見えない目で、テーブルの上のマグカップを移動させようとしたら、目測を誤って、マグカップをひっくり返し、中のコーヒーをこぼしてしまいました。
テーブルの上に置いてあった、旅の栞がコーヒーでビショビショです。
土曜日から出かける旅のために自分で作った栞です。
ん、もう😵😡。
PCを立ち上げ、印刷し直しです。

出かけるのが遅くなりました。
20:35出発
21:25実家に到着。

母はベッドの中。
兄も用意しておいてくれましたが、明日の母の着ていく服や持ち物を確認しました。

明日早いから、と兄は2階に寝に上がりましたが、私はダイニングでテレビを点け、ブログ入力。
夕方に素麺を食べましたが、お腹が空きました。
冷蔵庫を覗いても目ぼしいものはなく、ノンアルコールビールが500mlあったので、ツマミなしで飲みました。
10時半頃、兄が、早すぎて眠れないと言って、2階から降りて来ました。
兄はコークハイを飲み、しばしおしゃべり。
明後日から旅に出ると、初めて話しました。
急に決まったの?何で今ごろ話すの?と聞かれました。
お兄ちゃんが、お母さんの世話で遊びにも行けないから申し訳なくて言えなかったの。
でも、兄も、昨日母がデイサービスに行っている間に、カラオケを楽しんで来たそうです。
毎週水曜日、母の留守の間に、ある集会に参加していて、昨日はその仲間と花見の話が出ていたが、花粉症の人が多すぎて花見は無理だからと、カラオケになったのだそうです。

11時過ぎたので、私は先に休ませてもらいました。
布団に入ってからブログを、打っています。
兄はしばらく起きていたようですが、やがて2階に上がる音が聞こえました。

1時過ぎました。
明朝は5時起きです。
では、お休みなさい。



page top
地区委員会
昨日は、昔のPTAの地区委員仲間と四年ぶりに藤が丘のわくらで飲み会です。

家を出ると、右足が痛い。
これは、結構な重症かもしれません。
痛くてまともに歩けません。
藤が丘駅でも、階段を降りるのが辛いので、エレベーターで改札階に降りました。
いつもは、多少痛くても階段の昇降に徹している私でしたが。

中央林間の東急ストアは、今改装工事中のためお休みです。
その期間中、他の店舗で2,000円以上買うと100ポイントもらえるという券をもらいました。
藤が丘駅にも東急ストアがあります。
久し振りに会う人達に、お菓子を買えば、2,000円以上になって、ポイントがもらえるね。
たった100ポイントのために2,000円の買い物。
やっぱり、販促手段として有効ですね。
亀屋萬年堂のお菓子を、自分の分も含めて買い、2,000円以上の買い物をしました。

久し振りに会った皆は、全然変わり無く、元気な様子でした。
親を介護する世代で、四年前に会った時は、親の介護をどうしよう?と話していたのが、今は、介護を実践しています。
集まった四人の中の最年長は私より6才年上。
まだまだ若々しくて、元気をもらいました。

18時に集まって、途中サイゼリアに移って、11時半頃まで、飽きずにおしゃべりをしました。
1ヶ月半家でお酒を飲んでいないから、お酒は慎重に選び、ゆっくり飲みました。
最初に生中。他の三人はグラスで生をオーダー。
和食なので、ハイボールやジントニックは選ばず、冷酒は飲み過ぎそうで怖い、スパークリング酒も無く、熱燗にしました。
熱燗を1合。また1合。最後は、米焼酎の水割り。

楽しかったです。
二日酔いもありませんが、胃が少し痛いです。
page top
サプライズ
昨日は、ミヤを偲ぶ会と称して、大学のゼミの仲間が集まりました。
実は、この日サプライズがありました。
ゼミは違うけど、同じ数学科のヨシキが、岐阜高山から、最後の職員旅行で上京してきた際のフリータイムに、横浜まで会いに来てくれたのです。
8日(木)に間際の連絡が来ました。
アオとも連絡を取り、3人で会うことになりました。
会えるのは、夕方4時頃から。
でも、5時半から私はミヤの偲ぶ会、6時にはアオが茅ヶ崎に戻って職場の飲み会に出るため横浜を出なければならず、ヨシキも6時半には旅行仲間と合流し、飲み会。

アオと私は3時に落ち合い、ヨシキとは4時に約束しました。
ゼミのメンバーに、サプライズで名前は告げず、懐かしい人に会いたい人は5:20モアーズに来て、と流しました。

私は、北六横浜駅前店までの下見をするため、2時半に横浜に着きました。
店のHPの地図でおおよその位置はわかっていたのに、なまじgoogle mapなんて使ったものだから、わけわからなくなり、お店が見つからないまま、アオとの約束の場所へ。
アオにもつきあってもらって、お店捜索の続き。
なんだ、さっきから、ここ何度も通ってたよ。
1時間以上歩き通し、いい運動になったことにしました。

結局、アオとはお店に入る時間が無く、3人で入れそうな店だけ下見して、4時にヨシキと落ち合いました。
ゼミのメンバーはふたり来てくれて、ほんの数分再会の喜びを分かち合い、写真を撮って、別れました。

ああ、勘違い、2発
ヨシキとアオと3人でモアーズ8階のこななに入りました。
そこでの勘違いの会話・・・

(パート1)
アオもヨシキも私も、大学時代はポッチャリしていて、男子達に、誰が横綱で誰が大関か、なんて言われていました。
でも、そんなヨシキが、10年前に会ったときもかなり痩せていましたが、今回会ったときもかなり細くなって見えました。
アオが、細くなったヨシキの足を見て
アオ「本当に、なんでこんなに細くなっちゃったの?」
ヨシキ「親とぶつかったの。」

アオは、え?親と足をぶつけて細くなったの?と思っているような顔で首をかしげています。
私は、中学校教員をしている彼女が、保護者と何かもめて、ストレスで痩せたのだとすぐ理解しましたが。

(パート2)
ヨシキ「前から気になっとったんやけど、タッチンは、なんでタッチンになったの?」
アオ(手を挙げて)「はい、はい、知ってる、知ってる。」
この会わなかった10年の間に、年賀状のやりとりはしていましたが、途中から旧姓に戻りました。
私「離婚した、て言ってなかったっけ?」
ヨシキ「うん、聞いとらん。なんかおうちの都合でご実家に戻ったんやろか?とか思っとった。」
私「そうね、(離婚したの?とか)聞くに聞けないよね。」
ヨシキ「そうなんよ。」

アオは、タッチンというニックネームの由来を知っていると、言っていたのでした。
タッチンが、当時(林寛子がコマーシャルに出ていた)プッチンプリンが好きだったから、名字とかけて”タッチン”になったと。
私「プッチン、プッチン、プリン、プリン、てね。タッチン、タッチン(頭が)タリン、タリン、とかね。」
アオ「私は、そんなことは言ってないわよ。」
私「さっきも、親とぶつかった話、勘違いしてたでしょ。」
と3人で大笑い。
今もこれを打ちながら、ひとりで思い出し笑いが止まりませんでした。

ちなみに、タッチンの由来は、中学時代、京都に居た頃、バスケット部の後輩男子が、「たっちんて、(京都弁では)立ち小便のことを言うんですよね。」と言ったのですが、なぜか、それからみんなにタッチンと呼ばれるようになりました。

3人でしゃべっていると、5時頃、ゼミのじゅんちゃんから「モアーズに着いたけど、早すぎる?」とメールが届いたので、8階こななに来て、と返信しました。
じゅんちゃんも、同じテーブルに着き、勘違い2発をじゅんちゃんに話したら、じゅんちゃんも、アオと同じように受け取ったようです。
アオの名誉のために、書き添えておきます。


© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG