♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
泣(;O;)(;_;
かなり落ち込みました。
足に怪我をしてから3週間。治っているはずでした。
最初全治3週間と言われたときは、3週間なんてすぐ過ぎるさ、と楽観していたとおり、確かにそんなに長くはありませんでした。我慢できました。

でも、まだ痛みが残っています。指の赤みと腫れも残っています。
既に先週の時点で、完治まで長引くとわかりましたが、それでも今日からテーピングと言っていたけれど、果たして骨は少しは治っているでしょうか。

期待と不安で今日病院に行ったら・・・
先週までずれていなかった骨に、ずれが見られました(ショック!!!)。

先生が、約束どおり今日から添え木に代えてテーピングにしますけど、親指と一緒に固定します、と言われたので、添え木の方が足にいいなら添え木でいいですと言って、この先一週間も添え木の生活を続けることになりました。

ひびと骨折は違うものと勘違いしていた私は、ひびを甘く見ていました。
骨がずれていない骨折をひびというのだと、今日病院で聞いて知りました。私の記憶では、初診の日、「骨折ではありませんでした。骨にひびが入っています。」と言われたと思うのですが。
今日見せられたカルテの初診の欄には、確かに骨折と書かれています。
先生の説明が悪かったのか、私がちゃんと人の話を聞いていなかったのか。
骨折と認識していたら、もっと大事にしていたのに(;O;)。

仕方ないけど、サイクリングに最高の季節であるだけに、まだサイクリングできないのがとても悲しかった。
ハイヒールを履いて颯爽と歩き、エレベーターやエスカレーターは使わず、階段はつま先でタタタタと昇っていた私に早く戻りたい。

病院を出た後は、うつむきがちに歩き、夕飯の買い物をする気力も夕飯を作る気力も失せて、さぼろうかと思いましたが、そうもいかないので、帰りに買い物に寄りました、重い足取りで。

家に帰ると、ダーリンが先に帰っていたので、顔を見るなり「うえーん。」と泣いてみせたら(勿論ウソ泣き)、ダーリンが「どうしたの~?悪いことは重なるんだよね~。今お茶こぼしたところ。」と言いました。
見ると、私のベッドにお茶こぼしてんのー(ーー;)。
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG