♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
信じる者は救われる?
先日会社で、Tさんがインターネットの画面を見て言いました。
Tさん「あはは、これ、○○さん(私のこと)のダジャレっぽくて面白いなあ。『信じる者は足すくわれる』だって。」
私「そんなの、ずっと昔からあるネタでしょっちゅ使ってますよ。」
Tさん「あ、そうなの。」

そんな話を主人に言ったら、主人、
「言ってやれよ、『信じる者は騙される。』て。」

だからオレオレ詐欺にひっかかるんだってさー。
page top
内容よりテンポ
今日は寒い日です。
びんに入った日本酒。
夫は、寒いからお燗して飲みたいけど、冷酒用かなあ、と言って冷たいまま飲み始めました。
それを見た妻「結局お燗しなかったんだ。今日は寒いけどね。悪寒(オカン)がする・・・ナンチャッテ。」
夫「君のことだろ。」
妻「おかん。」

実にくだらない内容でも、なにかしらキャッチボールがあって笑うととても心にいいような気がします。
page top
お隣さん
隣とうちのベランダはつながっていて、境界より少しうちの方に排水口があります。
今のマンションに引っ越してきたとき、お隣さんに挨拶をしに行きました。
そのとき、ベランダでガーデニングしていて落ち葉がお宅に流れていくかもしれないのですみません、と言われました。
確かにしょっちゅう落ち葉がうちのベランダに入ってきたけど、先に言われていたし、排水口の手前にスポンジを置くという気遣いをしていたので、うちが掃除すれば済むことだからと、ここに住み始めてから約8年、文句も言ったことがありませんでした。排水口に葉っぱが詰まっても文句も言わずうちで処理していました。
ところが、最近、台風のせいもあったのか、かなりの葉っぱがうちのベランダに落ちていました。見ると、隣との境界にスポンジがありません。
文句を言って隣と険悪になるのも嫌なので、私が新たにスポンジを置いたら、ベランダは汚れなくなりました。

今日、お隣さんが菓子折りを持って来ました。主人が応対したのですが、ベランダを汚して申し訳ないと。お菓子はお断りしたけれど結局受け取りました。
スポンジを置いてから2ヶ月は経っていると思います。
隣のベランダに落ち葉が溜まったのでしょうか。
怒ってなかったというから、水はちゃんと流れていたのでしょう。

でも、何で今頃?
主人は嫌味じゃないか?と言うけれど、そうかもしれないし、あるいは自分ちのベランダにいっぱい葉っぱが溜まって、いかにそれらが隣の家のベランダに流れていたかに気が付き本当に申し訳なく思ったか・・・。

私が仕事していることもあって、めったに会うことはありませんが、もしも偶然会うことがあれば、そのときに、わざわざ菓子折りを持ってきてくれたことにお礼を言えばいいかなと思っています。
そのときの表情を見れば本音がわかるかもしれないし。
page top
2007/11/10(土)サイクリストの気持ち
私が怪我をしてからの週末は、いい天気の日もありましたが、雨の日が多いようです。
自分がサイクリングできないから、てそれを喜ぶ私ではありませぬ。
サイクリストの気持ちがよ~くわかるもん。

晴れた日は、
「サイクリストさん達、満喫してるだろうなあ。」「良かったね。」「いいなあ。」という思いです。
私も気持ちよく洗濯に励もう、て感じ。
雨が降れば、
「残念ね。」「私の心の涙だ。」と思ったり。

私って、なんていいヤツなんだ。
て自画自賛するところは桜木花道(スラムダンクの主人公)に感化されたか・・・(^_^;)。
page top
怪我の功名とは少し違うけど・・・
スラムダンク31巻まで(30巻は無かった)まで読破しました。

足の指を骨折して病院へ行くことがなければ、読むこともなかったであろう漫画です。
私が過去にハマった漫画は、
「俺は鉄平」「ベルサイユのばら」「ゴルゴ13」「ブラックジャック」「じゃりん子チエ」「名探偵コナン」くらいでしたが、「スラムダンク」は一番大笑いして、涙して、気持ちがホンワカした漫画でした。

けぇ。に「誰が一番好き?」と聞かれました。(漫画の世界なのに)面白い質問だなあ、と思いながら、私は桜木花道でしょうか。
職場の女性(まさにスラムダンク世代)に同じ質問をしたら、流川だと答えました。
今の私は、普段はお茶目だけど、キメルときはキメル、ていうのが好きです。明るい人がいいです。顔のカッコよさはそこそこでいい。でもぶおとこもだめよん。
桜木君の頭の悪さは、漫画の話だからこの際どうでもいいし。
なんて、私の好みこそどうでもいいか。
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG