♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
そりゃ骨も折れるわ。
今朝、足の指に当てている添え木が割れました。
私「添え木が割れちゃった。」
夫「え?金属でできてなかったっけ?」
私「そう。」
夫「そりゃ骨も折れるわ。」

それほど重い、てこと?どんだけぇ~。てこういう時使うんじゃ?

先週、足の回復の実感がないからと週に一度行っていた病院をパスしたら、今朝添え木が割れてしまったのは、やはり添え木の耐久期間は1週間だったということでしょうか?

今日、あさって行くつもりだったのを早めて病院へ行きました。
腫れも痛みもやや残ってはいますが、骨が再生していて先々週よりはかなりいい状態のようです。
曲がってしまった骨はそのままですが、骨がくっつきさえすればいいということで、痛みと腫れが取れれば問題なく、長い年月をかけて曲がりは自然に戻るのだそうです。
ここまでくればテーピングでも大丈夫だけど、曲がった事実があるので、できれば添え木を続けた方がいいと言うので、また新しい添え木をもらいました。
テーピングより添え木を当てて包帯を巻く方が手間が楽そうなので、私は添え木を選びました。
不便でじれったいのはもう慣れたので覚悟を決めておとなしくします。

先生に、「添え木が割れたとき、そりゃ骨も折れるわ、と思いました。」と言ったら、ウケ狙いで言ったのに、にこやかながら、「そうですね。それだけ負担がかかるということですね。」とまじめに答えられました。
ちなみにその添え木は、発泡スチロールのようなものにアルミ合金が貼り付けられたものです。

来月の送別会兼忘年会の箱根までにはなんとか間に合うかも(^_^)v。
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG