♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
便利な世の中
最近、私の携帯電話は、すぐバッテリーが減るので、そろそろ買い換えようと思いながら日が過ぎていました。
今日の昼間、緊急連絡で何度もメールの送受信をしていたらどんどんバッテリーが減っていくので、今日は歯医者だから明日あたり買い換えに行こうと思っていました。

主人が、今実家に帰省中の私の姉(義兄は昨日福山へ帰りました)を中華街に招待すると言って、仕事帰りのM子とも落ち合って、今日中華街へ出かける約束。
横浜駅で7時頃待ち合わせですが、M子の終業の時間が確定的でなかったので、それより遅くなる可能性もあり。
お通夜に行くとき、電車で横浜に向かう主人と新横浜まで同行したとき、お通夜の帰りに時間が合えば中華街に来れば?と言われていました。

お通夜のあと、最寄の駅のまわりには飲み屋しかなく、友人たちとはどこにも寄らずに途中まで同じ電車の中でおしゃべりして帰ろうと言っていたのですが、見るとまだ7時過ぎ。
おなかも空いたので中華街に行ってみよう。そこで友人たちと別れ、主人に電話をしようとしたら、携帯のバッテリーが切れて電話がかかりません。
一旦電源を切ってまたつくのだけど、電話をかけようとすると、バッテリーがないというメッセージ。
すぐそばのコンビニに入りました。
やっぱりありました、充電器。
それを買ってつなげたら、もうOK。
主人と電話がつながって、主人達も今タクシーで中華街に向かっているところだと言います。
私はそこから20分ほどかかって中華街のお店に着きました。

便利な世の中になったものです。

9時ごろお店を出て、タクシーに乗って横浜駅まで姉を送り、そのままつきみ野まで帰って来ました。

今日、中華街へは、私は行かないつもりでした。
正月に歯が具合悪くなったので緊急で今朝歯医者に無理をお願いして予約を5時半に取ったけど、お通夜が入ったので5時に変更してもらい、診てもらう時間はないので、前に出してもらった同じ薬をもらいにだけ行って来ました。
姉とはおととい会っているし、5時半に歯医者に行ったら7時の待ち合わせに間に合わないかもしれないし、またご馳走食べたらまた太っちゃうから、行かないつもりだったのに、お通夜が終わったら、おなかが空いちゃって、電車で帰るのが遠く思われ、主人と一緒なら帰りはきっとタクシーだろうと思ったら、つい中華街の方へ・・・。

そして今日行った同○○館。おいしくて(いつも行く○○楼よりもおいしい)、残さず食べてしまったら苦しくて、いけない、また食べ過ぎた、行かなければ良かった、とやや後悔の念。
page top
悲報
今朝、大学時代のバスケット部の同期のタカからメールが入りました。
タカはやっちさんが誘ってくれた今週末のママチャリ耐久レースに一緒に参加する約束になっています。
「~中略~急なことでしたが、12月31日の朝、私の母が亡くなりました。バタバタしており、連絡が遅くなり、すみません。今日、明日で送り出せば落ち着くと思いますので、自転車レースはそのまま参加とさせてください。よろしくお願いします。」

タカのお母さんにはお世話になったし(大学のコンパで遅くなったとき、栄区公田町のお宅から大船駅までタカを車で迎えにいらしたときに、途中の私の家まで送っていただいたことが何度も)、お宅に遊びに行ったときお父さんとおかあさんともお酒を酌み交わしておしゃべりして泊まった翌日は二日酔いになったり思い出深いものがあったので、メールをもらったときは、ショックでしばらく涙が止まりませんでした。
折り返しメールで聞けば、今日お通夜で明日告別式だと言います。
私は、午後半休を取り、4時まで仕事してから会社を出て一旦帰宅して仕度をしてからお通夜に出かけました。
お通夜の終わるギリギリ前に着いて最後の会葬者でした。
バスケの女子の同期生には連絡メールを送信したので、ふたり先に来ていました。私を待っていてくれたみたいです。
あとは、明日の告別式に出る人、都合がつかない人あり。
タカはお通夜のあと、忙しそうに参列者にあいさつしていましたので、言葉を交わせたのは30秒ほど。
口を開くと泣けてきそうなので、ろくな言葉もかけてあげられませんでしたが、タカはとてもしっかりしていました。
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG