♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
突き指したら・・・何が心配?
思わぬことでつき指。
事務所の壁際を、腰に手を当てたまま通ったら、肘を壁にぶつけて腰に当てていた親指を突き指しました。
「痛~い。やだ~、こんなことで突き指するなんて。」
すぐ脳裏に浮かんだ心配は・・・
自転車のハンドル握れなかったらサイクリングできない・・・それほど痛かった。

突き指を伸ばしたら、ほどなくして痛みはほぼ消えたけど、夜、まだ少し痛みます。
でも、ハンドルを握るのに支障はなさそうで安心しています。
おととしの秋も、つまらないことで怪我してしばらく自転車に乗れなかったことがあったものね。
自宅のダイニングの椅子に足をぶつけて指の骨にひびが入ったの。
あのときは、そんな怪我をしていなかったら、サイクリングでもっと大きな怪我をしていたんじゃないか、神様が守ってくれたんじゃないか、て宗教に入ってないくせに思ったものです。

今回の件も、アビオスに買い換えてから尚サイクリングにはまってたから、少し休みなさい、と言われたのかと思いそうになりました。
突き指は大事に至らず良かったけど、サイクリングはもう少し抑えて、ダーリンとの時間をもっと作ろうと反省したふぅです。
ちょっとすったもんだがありましたので・・・。
page top
和して同ぜず
先日の会社の食事会で所長が言われた言葉、今私の心に大きく沁み込んでいます。

結婚、て正にそれではないかなと。
いろんなことで私の思う通りには行かなかったけど、自分を変え、考え方を変え、それでも自分らしく生きることを諦めなかった。

最近、某芸能人夫婦が離婚しました。
その妻の方がブログで言っていたらしいl・・・朝の芸能ニュースより
「私が私らしく生きるために離婚を決心しました。」

結婚すると自分らしく生きられない?
自分らしく生きる=束縛されず自由に生きる・・・でしょうか?という疑問。
相手のせいで本来の明るく前向きな自分でいられない?

たった2年半の結婚生活で、そんなに早く結論が出せるものでしょうか?
本当にその人と最後まで添い遂げたいと決めたなら、別れる理由ではなく、別れられない理由をもっと見つけた方がいいのではないかと思います。
雨降って地固まる、てことあるのになあ。
他人同士がくっつくんだもの、合わないことはありすぎるほどあるけど、その食い違いを乗り越えるとその度に夫婦、ていいもんだ、と思えると思うけどなあ。

最後には親も子供も自分のそばには居ない。夫婦は、やっぱり夫婦なんだ。ずっと・・・

ドメスティックバイオレンスとか酒乱とかお金にだらしないということは論外ですよ。

離婚が多い現代・・・
若いうちはやり直しがきくしなあ。
女性も生活力あるからなあ。

で、また所長の話なんですが、先日の席で、和して同ぜず、について、所長はゴルフでもそうだとおっしゃいました。
自分に道具を合わせようとしてはいけない。道具に自分を合わせる。
そして、「自転車もそうでしょう?」と私に振られました。
え!?と一瞬あわてましたが、閃きました。

「そういえば、ペダルをこぐとき、ペダルを踏もうと思うと足に負担がかかって長距離走れないんですよね。だから、腿上げ運動するように、膝を胸にひきつけるようにしてペダルをこぐんです。そうすると、ペダルは惰性で回ってくれますから、足に負担がかからず、長距離でも平気で走れるんですね。これは自転車に自分を合わせている、て言えるかもしれません。」
またまた所長に感心されちゃいました^_^;。

やっぱり自転車、て奥が深いのヨ。






page top
伝言遊びか連想ゲームか
職場にて

Tabさん「Hさん、今日顔色悪くありませんか?」
Hさん「え?そう?」
Siさん「あ~あ、また機嫌を損ねるようなこと言ってるよ。」
Tabさん「え?どうしてですか?」
Siさん「見かけが悪い、て言っちゃって。」
Fさん「なんで『顔色悪い』が『見かけが悪い』になるの?それじゃ、伝言遊びも出来ないよ。連想ゲームになってるよ。」

連想ゲーム・・・それもどうかと・・・
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG