♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
カメラ買っちゃいました。
今朝会社に着くと、隣の席のOさんが、
「カメラ買っちゃいました。」と言うから、
「え?デジカメ、買ったんですか?」と聞いたら、
「いや、亀田勝っちゃいました。」と、昨日のボクシングの試合のことでした。
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
11/29 内藤大助VS亀田興毅
WBCフライ級タイトルマッチ。
チャンピオンは内藤ですが、亀田の方がチャンピオンみたいな試合運びでしたね。

亀田の左のスピードは本当に速いと感じました。目立たないけど、それがかなり効果的だったような気がします。
とても白熱していていい試合だったと思うけれど、なんか後味がスッキリしないのは、亀田が挑戦者らしくなかったからかなあ?

内藤はファンを楽しませる試合、亀田は勝ちにこだわった試合だったように思います。

私は、どちらが勝っても、試合が面白ければいいのです。
page top
イチョウ並木
仕事で車で出かけたら、もう青葉台周辺のイチョウの葉は、地に落ち、木々は寂しい姿になっています。
それにしても、青葉台幼稚園から桜台公園に続く道、更にその先も、こどもの国方面に進んで、TBS緑山スタジオの前の道、イチョウ並木がずっと続いています。
こんな近くに素晴らしいイチョウ並木があったじゃない!
今年は撮り損ないました。
来年は、ぜひここに自転車で来て、動画を撮りたいと強く思ったふぅでした。
来年になって、そう思ったこと憶えているかなあ?
page top
11/28「紅葉に抱かれて~評議原~城山湖~峯の薬師~峯の薬師奥の院~津久井湖城山公園」アップ完了
blogram投票ボタンポチッと押してね。
page top
28日の動画を動画全集にアップしましたが・・・
アクセス集中とか出て、ほとんど見ることができません。
アクセス集中、てほんまかいな?
有料会員にするためとちゃいますか?

再生できても、今日はうちのパソコン動画の動きが悪いです。

レポート作成の続きはまた明日(あ、もう今日だ)。
おやすみなさい。

page top
体重は毎日計りましょう。
毎日の食事は記録していましたが、このところずっと体重が減っていません。
これではいかん。
そうだ、ずっと体重を計っていませんでした。
それで、昨日からまた計るようにしたら・・・
昨日一日で400g減り、今朝計ったら更に200g減って、今日サイクリングから帰ったらまた500g減っていたよ

夕飯は、サラダと発泡酒350mlとモツ鍋。
動画のアップしているうちにまたお腹空いてきたけど、今日はもう食べません!
キリのいいところで、今日はもう寝ます。
つづきを表示
page top
紅葉に抱かれて~評議原~城山湖~峯の薬師~峯の薬師奥の院~津久井湖城山公園
今朝は6時過ぎに起きて、15日のレポートの訂正&追加をして、洗濯を終えた後、トイレがなかなか私を放してくれなくて、遅い出発。
でも、城山湖まで片道25kmないので、近い、て感じ。

9時53分出発17時41分帰宅。
走行距離61.82km

サイクリング中は、途中のコンビニで買ったリングドーナツを3個食べただけ。
最後に立ち寄った城山公園では、ホットコーヒーを飲んだだけで、それほど空腹でもなかったのでラストの4個目のドーナツを食べずに帰ったら、そのあとお腹が空いた、すいた。
家に着くとすぐホットコーヒーとドーナッツ。

紅葉に抱かれて気持ち良く走って、今日も一日楽しかったなあ。
城山公園に寄るつもりはなかったのに、あまりにも山々の紅葉がきれいだから、城山公園の紅葉も素晴らしいかなと思って寄りました。

帰宅して夕飯後は、まずは動画を編集してから、これを打っています。
あ~、紅葉に抱かれた余韻がまだ残っていて、今日は気持ち良く眠れそうです。

やっぱりサイクリングは最高ーっ!
blogram投票ボタンポチッと押してね。
page top
11/15「小田原城菊花展~丹沢湖~秦野林道~辛抱一筋帰り道」アップ完了
2週間近くかかってしまいましたが、完了しました。
page top
足治りました。
皆様には、ご心配いただきありがとうございました。
おかげさまで、階段の昇り降りはもちろん、駅の階段をつま先で軽快に昇れるようになりました。

夏から秋にかけて、狂ったようにサイクリングに夢中になり、足を傷めたあとは、気が抜けて、今週はテレビばかり見て無為な毎晩を過ごしてしまいましたが、そういう日々を過ごした後は、これではいけない、とまた奮起するふうです。

遠くへ、高い所へ、きれいな所へ、自分の足で行って、本当に充実した日々でした。
休養したことで、何か燃えるものを失ったような空虚感を覚えましたが、足も治ったので、また元気なふぅに戻ります。

これからは、仕事も忙しくなります。
だから、あまり無理せず上手にサイクリングを楽しんで、気持ちをリフレッシュさせながら繁忙期を乗り越えたいと思います。
page top
実家も地デジ対応に
母から、地デジ対応のチラシが入っていたけど、読んでもよくわからないと言うので、そのチラシを見に行くことにしたら、それに合わせて業者を呼び、説明を聞くことになりました。
今日、父と一緒に説明を聞き、契約に到りました。
うちは、既に地デジ対応は済んでいるけど、実家は戸建てなのでどうするのかなあ、と丁度気になっていたときでした。
一安心です。

そのあと、遅い昼食を取りながら、最近、実家のすぐそばに住んでいる兄が来ないから、政党が変わって会社が大変なのかもねと話していたら、噂をすれば影で、兄が刺身用のはまち等を持ってやって来ました。

兄のところは、兄が知らないうちに地デジ対応になっていて、今までとチャンネルが違うから、今日そのことに兄は気が付いたんですって。
しっかり者のお嫁さんだから、兄よりしっかりそういうことをやる人ですから。
page top
連休最終日
今日は、勤労感謝の日。
実家に行く用ができて、電車で行くか自転車で行くか?
昨日歩いて買い物に出かけてたら足はノープロブレム。
今日は、天気が良く、風もほぼ無いようです。

のんびり境川を走って行きましょう。
洗濯も終わり、少しレポート作業をしてから出かけます。

昨日は寒くなると言うので、キムチ鍋にしました。
辛いものは、お腹が心配でしたが、案の定・・・
男子バレーのキューバ戦は、じれったい内容でスッキリしませんでしたが、お腹はのぞみ大阪行き(=超下り)でスッキリ?

ヘアスアイルは、ウエットジェルでなんとか。
page top
男子バレー
昨日は、飲み会のため男子バレーの中継をテレビで見ることができませんでしたが、帰ってから0時過ぎのスポーツニュースでハイライトを見ました。
手に汗握る試合だったようですね。
フルで見たかったなあ。
今日は、キューバ戦。
さて、どんな試合になるでしょうか?

レポート作成なかなか進みません。
明日も実家に用ができたので出かけるし。

では、今から男子バレー観戦です。
page top
美容院
美容院でカットしてもらった結果、気に入らなかったら文句言えますか?
私は言えません。
私はいつも切る時は、後ろは襟足ギリギリにと言って短く切ってもらいます。
最後にブローしてくれますが、およそ、そのままで満足したことはありません。
必ず家でシャンプーした後は自分流にアレンジします。

でもーーーっ
今回はそうは行きません。
美容院のヘアーカタログからイメージに近いものを選んで、こんな感じで、と言ってお願いしましたが、私の希望以上に耳の上の毛が短くなってしまいました。
案の定、ブローのあとも気に入りません。
帰宅後すぐ髪を濡らしてブローし直します。

・・・・・・

だめだ、こりゃ。
短すぎて、五右衛門みたいに毛が立ってしまう。
毛質は柔らかい方ですが、それでもこんなに短いと立ってしまいます。

あとでハードジェルを買って来てなんとかカッコつけようと思いますが、なんとかなるでしょうか?
(;O;)
page top
ムックに気をつけて
と言ってもガチャピンの相棒のことではありません。

昨日の夕方、ショートブーツを履いて飲み会に出かけました。
そのときは、かかとのヒモを結んだままで足はすんなり入ったんです。
ところが・・・
青葉台のわんで、夕方6時半から11時ごろまでずっと座りっぱなし。
トイレにも一度も立たず。
さあ、帰りましょう。
靴を履こうとしたら・・・
足が入らない!足がむくんで入らない!
かかとのヒモをほどいて広げて、靴を思いっきり引っ張って、やっとなんとか履くことができました。
驚きました。
ブーツ、てこういうことがあるんですね。
そして、帰宅して靴を脱ぐとき・・・
脱げなーい!!
なんとか格闘して脱ぐことができました。
page top
のんびり週末
また天気予報がずれましたね。
今日は晴れたので、また洗濯と掃除に力を入れた後、自転車も洗って、15日の泥を落としました。
コーナンでコタツ敷きを買って来ました。
一休みしたあと、自転車に乗ってスポーク瀬谷店へ。
ブレーキとギアの音が気になっていたので。
先に、ショートブーツ他の買い物をしてその足で境川に入ってのんびり走りました。
境橋で抜ければ、簡単にスポーク瀬谷店に行けます。

自転車は油不足らしい。
ブレーキは、擦るような音がするような(爆)のですが、ブレーキシューの磨耗のせいだって。
まだ大丈夫だからとそのまま。
帰りも境川を走ってみたけど、ほとんど症状変わらず。
ギアの音はフロントを1にしてリヤを5と6にしたときカラカラ鳴っていた音は、5のときは聞こえなくなっていたので、帰宅後、自転車をスタンドで立ててチェーンを回しながら油を差しました。音が消えたような気もします。
足がまだ完治していないので当分走りませんから、試すのはまた今度。

それにしても今日はとても暖かかったですね。
Tシャツとフリースだけで平気でしたから。
日陰に入るとちょっと寒いくらい。
帰りはいささか風の抵抗がありましたが、それでも寒くありませんでした。

今日は夕方から、15年位前のPTA友達と飲み会があります。
それまで、15日のレポート作成に取り組みます。

明日とあさっては雨降りで寒くなるそうです。
たっぷり時間があります。

帰り道、境川とR246瀬谷入口の花を携帯カメラで撮って来ました。
つづきを表示
page top
痛快!男子バレー
グラチャンバレー2009。
今日の男子のポーランド戦、面白かった。
いつもは、宣伝する割りに期待するほどの結果が出なかったものですが、今日の試合は凡ミスが少なく、ブロックもスパイクもサーブも気持ちよく決まって、久し振りに痛快な試合を楽しむことが出来ました。
page top
反省
みなさん、ご心配ありがとうございます。

今回は、一歩間違えば遭難もしかねないような目にあい、大反省です。
そもそも、丹沢湖ビジターセンター横の秦野峠林道起点の標識のそばにあるこの地図を見間違えたのが大きな間違いでした。
15:23
秦野峠林道起点
この緑のライン!
これを道と思ってしまったのがいけない!

16:35
秦野峠林道 まだ半分もいかない
下の緑のラインを走っていたつもりが、なんと、このぐにゃぐにゃ道。増してや、1時間以上走ってまだこんな所!
ここまでの斜度の標識は、14%3回、13%3回、12.5%1回、11.9%1回。押し歩きせず上って来ましたが、もういや。
この先しばらく下るのですが、また上り。もう斜度なんかどうでもいい。

17:00
虫沢林道に行っちゃだめ!
この地図を見なければ、そのまま舗装道路を進んでいたかもしれません。
でも、舗装道路の先には上り坂が見えます。
もう上るのいやだ。
緑のラインが道だと大きな思い違いをしていましたから、早く下りて、広い道に出たい、と虫沢林道に入ってしまいました。
この道は、金時山林道を思わせるような悪路でした。
でも、左手に街の灯りが見えたとき、希望を胸に更に下ったら・・・なんと行き止まり!!!

泣きたいとか、誰かに助けを求めるとか、そんな甘ったれられる状況ではありません。
明日は仕事。仮に助けを求めたところで、大ごとになります。
虫沢林道に入ってからは迷うような分岐はなかったから、とにかく、さっきの舗装道路にもどるしかない。
泣いたって、気持ちがくじけるだけです。
だから、無心になって、ただ、すべる砂利道も、長く暗い上りも押し歩き、強い風でざわざわ鳴るすすきの不気味さも、熊か何か動物が出るかもしれないという不安も振り払い、やっぱりサイクリングについて考え直す時期かなあ、と思ってみたりしながら、今は余計なことは考えず、とにかく辛抱するしかない、と堪えました。
暗いから途方に暮れそうですが、時計を見ればまだ5時半。
今日中には帰れる、と思ったら気が楽になりました。

分岐点に戻ったのは18時21分でした。1時間半近く、無駄にしたわけです。

舗装道路に戻ったら、上ったのはほんの少し、あとはずっと下り。
こんなんだったら、虫沢林道に入らなければ、全然苦労はなかったのに、なんて思ってもあとの祭り。

下りだけど、真っ暗でカーブが多いので、気を抜けません。
ガードレールの暗闇に浮かぶ白い色と自転車のライトのみが頼りです。下手すればがけに突っ込んで遭難です。

ゲート!閉まっています!でも、突き抜けるしかありません。
50cmもないような右側の隙間を、自転車を持ち上げて通り抜けます。

しばらく行って、やっと人家の明かりが見えてホッとします。
冷えた足が痛いので、レッグウォーマーを穿いてまた走り出します。

しかしその先も、まだまだ上りがあり、車の通りも少なく、長く暗い道のりでした。
やっとR246に入りましたが、休むのも惜しんで進みます。
ただ、善波トンネル手前の上り坂、こんなに長かったっけ?と思いながら。

もうだめだ、足が痛い、お腹すいた、家まで持たないと善波峠の先のココス(伊勢原店)に入って休憩。
もう、ぐったり。1時間近く休んだかもしれません。
もう、走りたくない。でも、帰らなければ。
まだ疲れが取れた気がしませんが、お店を出ます。
お、休んだおかげで、意外と元気が復活。
あとは、先ほどまでの気分とはまるで変わって元気に帰りました。

page top
小田原城菊花展~丹沢湖~秦野林道~辛抱一筋帰り道
7時40時分出発22時50分帰宅
走行距離157.87km

私バカよね~おバカさんよね~
こんなはずじゃなかった。

菊花展はそんなに早く始まらないだろうと(昨日問い合わせようと電話したら営業時間終了してました)遅めに出たのですが、強風にあい、小田原城に着いたのは10時半。

素晴らしい景色は十分堪能しましたが、秦野林道きつかった。
道も間違えて・・・。
夜の道志道を走ったことがありますが、あんなもんじゃありません、真っ暗な林道は。
分かれ道で、早く下りたくて、とんでもない方に行ったら、めちゃんこ悪路で、果ては行き止まり!!!
星は光っているけど、お月様居ない。
明かりは自転車のライトのみ。
さんざん下った道は、長く、砂利道なので、戻るときは押し歩き。
もう、堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍んで、一に辛抱、二に辛抱、三、四がなくて五に辛抱。

こんなに疲れたのは、本当に久し振りです。
でも、無事に今日中に帰れたこと、感謝。

まっさきにシャワーを浴び、足と肩に湿布貼って、これを打ってます。
今からビール飲んで、爆睡します。

おやすみなさい。
blogram投票ボタンポチッと押してね。
page top
激坂遊び
おとといだったか、深夜番組で、芸人が激坂上りをやっていました。
筋肉番付で活躍したワッキーと、自転車乗りとして有名な安田大サーカスの団長。

プロジェクトふぅのメンバーに出会って、好んで激坂を上る人がいることを知りましたが、いわゆるSAKABAKAと言うらしいのですが、SAKABAKAさんのブログを見ていると、
ようやるわ。
私はSAKABAKAになれない。なりたいとも思わない。
と思うものの、
さすがに激坂の動画を見ると、それを制覇したあとの快感は想像できます。
多分、激闘のあとの達成感は、どんなに苦しんでも、いや苦しむからこそ、一度その味を知るとやめられないのだろうと思います。

私も、八王子の暁町の坂で遊んだときは、童心に返ったようで楽しかった。
SAKABAKAさんのブログを見ていると、探検ごっこをしている少年のようです。

でも、私はSAKABAKAにはなりません。なれません。
足壊れそうだもの。危ないもの。

「坂バカ」で検索するといっぱいヒットします。
好きな人がいっぱいいるんですね。
いつか、テレビでもメジャーになるでしょうか?

page top
痛みを忘れて、つい階段をつま先で昇ってしまいました(2段ほど)。
日曜日に足を使ったためまた痛くなり、その後大事にしていたら、水曜日の朝にはそんな感じです。
でも、まだ違和感があり、また痛めたくないので、今週いっぱいはなるべくエスカレーターやエレベーターを使い、つま先で階段を昇るのは自重しましょう。
今日は、会社の帰りに駅でエスカレーターに乗るのが人が多すぎて困難でしたので、左足だけつま先、痛い右足はべた足で階段を昇りました。

だって、この秋行きたい所がいっぱいあるんだもん。
早く完治させたいのです。

丹沢湖(小田原城菊花展とセットで)
奥多摩湖
神宮外苑(なるしまフレンド原宿店とセットで)
長尾峠と足柄峠(まだ路面が凍結していなければ)
12月には幕張メッセまでサイクルモード

今週は、土曜日まで雨が続き寒くなるそうです。
小田原城の菊花展は15日までなので、それに足が間に合うかどうか。
先月の18日、石垣山一夜城跡に行った帰りに小田原城址公園に寄ったとき、菊花展の準備が始まっていたので菊花展があることを知り、行くつもりでいたのです。
page top
さようなら
という言葉。
そういえば、あまり使わないなあ。
失礼します。
お疲れ様でした。
また会う日まで。
じゃあ、またね。
See you.
私が使う別れのあいさつはこんな言葉ばかり。

さようなら、てもうずっと会えないような気がする。
もうずっと会えない、もうずっと会わない覚悟を決めた、そんな時に使うような言葉のようで、あまり使いたくないふぅです。

松田聖子は好きではありませんが、彼女の歌は好きなものが多いです。
風立ちぬ
風立ちぬ(動画)
page top
時が経つのははやい
逃走2年半・・・市橋容疑者
20年・・・ベルリンの壁崩壊から

私も○○才。
page top
11/8(日)「百草園~昭和記念公園~高幡不動尊」アップ完了
紅葉の美しさ、伝わるでしょうか?
blogram投票ボタンポチッと押してね。
page top
あなただけにそっと教えてあげる
今日行ってきた昭和記念公園のサイクリングロードの動画を、ふぅの動画全集にアップしました。
紅葉が見頃でしたよ。
よろしければ、レポートアップの前にどうぞご覧ください。

私はもう寝ます。
page top
11/3「長尾峠~金時山林道~金太郎富士見ライン」アップ完了
富士山きれいよ。
736号(=御殿場箱根線)の紅葉きれいよ。
その道からの見晴らし、素晴らしいよ。
blogram投票ボタンポチッと押してね。
page top
11/8(日)百草園~昭和記念公園~高幡不動尊
ちょっと軽く昭和記念公園まで、なんて予告すると、また無理するなと怒られそうなので、言わずに出かけました。
2006年11月23日にママチャリで行ったとき、往復70km弱でしたから、最近の距離にしたら大した距離じゃないなあ、と思って。急な坂もないし。

百草園は、たまたま通り道のそばだったので、そういえば、百草園の紅葉もきれいだと今年の春行ったときに案内を見たなあ、と思って衝動的に寄りました。
勿論、あの激坂は避け、裏から入りました。
帰り、時間がまだ早かったので、高幡不動尊にも寄ってみました。
偶然、菊祭りをやっていて、菊も楽しむことが出来ました。

足は、右足で踏み込むことを避けていたので問題なく走れたのですが、歩くとだめみたいです。
足首の後ろが伸びると痛くなります。
昭和記念公園で、自転車で入れないふれあい広場の銀杏の木に感激しながらしばらく歩いたら、痛くなってきました。
それでも、自転車に乗るときは、足首の角度を自分で加減できるので無事に帰って来れました。
久し振りに、明るいうちに帰宅できたのが、嬉しーーい!

午前8時過ぎ出発午後4時55分帰宅
走行距離:79.10km 平均速度17.2km 最高速度:44.5km
blogram投票ボタンポチッと押してね。
page top
明日は・・・
3日のレポートはまだ途中です。
疲れたので、今日は乙女峠まで。

明日は、早く出て早く帰って来たいと思うので、今日は早く寝ます。
そして、明朝の体調で行動を決めたいと思います。

では、おやすみなさい。

巨人が日本一になりましたね。おめでとう。
page top
自転車洗車のあとちょっとチャリでお出かけ
3日金時山林道を走って泥だらけになった自転車を、今日の昼間、温かい陽射しの中で、やっと洗いました。
乾いた泥は意外としつこくこびりついていました。
良く見ると、フレームには結構傷が付いています。
洗いながら、マイチャリがとても愛しかった。きれいにきれいにしてあげたい、て感じです。

洗ったあと、午後は2時に開くので整形外科まで自転車で出かけました。
ペダルがこげます。
病院には2時過ぎ着きました。
異常なしの太鼓判を押してもらうために診てもらった様なものです。
ただの炎症です。
処方してもらった湿布薬がとても気持ちよく効いています。
この調子なら、もしかして明日は・・・

病院のあとは、3箇所で買い物して、今日はトータルで6km弱自転車に乗りました。
page top
肉離れかなあ?
あまり怪我をしたことがないので、肉離れを知りません。
15年ほど前、10年ぶりくらいにジョギングを始めた頃今と同じような痛みを経験したことがあります。
足首とふくらはぎの間あたりがとても痛くてまともに歩けない。

3日のサイクリングの帰りから痛み出したこの足。
今日になってもまだ痛みがひきません。
じっとしていれば痛みを忘れますが、痛くて普通に歩けないし、無理に歩くとまた痛みが増します。

これ、てもしかして肉離れ?
だとしたら、逆効果のことばかりしていました。
サイクリングした日の夜は長湯につかったり、昨日も電気マットの上に足を置いて寝ました。
そうすると、とても足が楽になったような気がしたのに。

この痛みは週末まで引きそうにありません。
どうせ、明日は午前中つぶれてサイクリングは行けないし、週末体調が悪くなる見込みなので、今週末のサイクリングはあきらめていました。
つづきを表示
page top
行っちゃいました!予定変更して。
今朝5時前に目が覚めると、おや?外が静か。
中止のつもりで昨晩寝たのは0時を過ぎていましたが、起きて外の様子を見ると、全然風が吹いていません。
これは、行くしかないでしょう!

富士山最高!
小田原厚木道路側道でも平塚ICでも、行く途中のあちらこちらで。
急遽、また黒白林道を通ってどこへ行ったでしょうか?
長尾峠どぇ~す。
でもぉ、着いたのは午後1時過ぎ。
雲がかかって富士山の頭見えませんでした(:_;)。
来た道を戻って下ったら、寒ーい!
体を温めましょう。
金時山林道行っちゃえ。

言っておきますが・・・・
金時山林道は、自転車で行くところではありません!
大きな石ゴロゴロ、深い砂利ジャリジャリ、大きな溝あちこち。
金時山富士見ラインを下りるつもりが道を間違えてあらぬ方向へ。
もう夕方4時過ぎてます。
足柄峠まで3kmと書いてあります。
上っちゃえ!
夕日に映える富士山を見られるかもしれません。
・・・・
やっぱり富士山は厚い雲の向こう。
夕日をバックにした金時山は素敵でしたが。

朝6時17分出発夜9時46分帰宅。
走行距離177.58km。

帰宅後ここち湯へ。
右足の足首の後ろ側が痛くて、歩くのもままなりません。

おやすみなさい。
1:27a.m.
blogram投票ボタンポチッと押してね。
© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG