♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
ボケてると思うなかれ
会社で、昼食のパンを食べ終わって、バッグの化粧ポーチから口紅を出し、左手にプラゴミ、右手に燃えるごみを持ち、マイ湯呑と口紅を持って給湯室へ。
燃えるごみを捨て、プラゴミをそれ用の袋に捨て、スーパーの袋を結んで流しの下に入れ、湯呑を洗い歯の掃除をして、さて口紅をつけにトイレに行こうと思ったら、口紅がありません。
あれ~?確かに持ってきたはずなのに。
自分の席に戻って化粧ポーチを見ましたが、やはりありません。ないはずです、出したのですから。
おっかしいなー。
でも、口紅をどこかに置いたという記憶が全くありません。
給湯室に入ってから流しの前に立つまでの瞬間の記憶が全くありません。
「危ないなあ。」事務所の皆が心配します。
プラゴミのごみ袋、流しの下、燃えるごみ用のごみ箱、歯間ブラシを出し入れした戸棚の引き出し、バッグの中、化粧ポーチの中を一度となく調べますが見つかりません。
最初から無かったんじゃないの?家に忘れたとか。
いえ、家でそのポーチを開けることはないし、さっき確かに口紅を見ました。
昨日の記憶じゃないの?
絶対、皆は私がボケたと疑っています。
「ボケたんじゃないからね!考え事をしてた、てこともあるでしょ。」
とは言いながら、何を考えていたかも覚えていません。

午後外出予定があるので、あきらめて出かけました。
車を運転しながら思い起こします。
わかった、あそこだ!あそこしかない!

2時間後事務所に戻ると、「あった?」と聞かれましたが、「いえ、まだです。でも絶対あそこに違いないと思い当るところがありました。ごみ箱です。さっきは、出かける前でちゃんと見なかったから。」

あれ~?ないかなあ。ないはずないけど~。
あるはずだと確信していたので手が生ごみで汚れようとも手を入れて探します。
「あったーーーっ!」

やっぱり、ごみを捨てるとき一緒に捨てちゃってたのね。
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG