♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
まっすぐ行くと・・・
会社での会話
Sさん「町田街道をまっすぐ行くと○○○○○」
Hさん「え?町田街道、て道曲がってますよね。」
Sさん「まっすぐ、て道なりに行く、ていう意味だよ(--〆)」
page top
ホロスコープ
毎朝、テレビ朝日とフジテレビの星占いを見ます。
運勢が良ければ、その日はなんとなくウキウキワクワクします。
運勢が悪い日は、あまりいいことを期待せず、おとなしく過ごします。

先週の木曜日、テレ朝の星占いでは私の射手座は金運、恋愛運、金運、仕事運すべて最高で100点!
「何かいいことあるかな。」
・・・
何もありませんでした。
つまんない。

今日、テレ朝の星占い、111点と出ました。
いったい何点満点なのさ!?
おめかしして出勤したのに・・・
何もありません。
今日もまっすぐ家に帰りました。

いいの。
HPアップに忙しいのだから。
page top
2011/1/10(月)「国府津駅北の山登り~予定外のヒルクライム~迷子もいいかげんにせ~よ」ダイジェスト
朝6時前に起きたのに・・・
起きてから、昨日撮ったSDデータをパソコンに移したりビデオカメラやMP3の充電したりしたためでもあるのですが、とても寒そうだし、トイレも私を引き留めたり、その他なんだかんだでなかなか出発できません。

8:27出発18:32帰宅
走行時間:6:41:18
平均時速:16.4km
走行距離:110.33km
最高速度:41.4km
消費カロリー:1354.4kcal

大雄山最乗寺のタイムトライアルはまたお預け。
オヤジさんの記事を見て、その道を上りたいと言ったら、その道より東側の方が激坂だと言うので、その道をアタックするつもりで出かけました。
でも・・・
登り口がわからないよ~。
いいや、この道で、と上った道は悪路。超激坂。
未舗装の所あり。小石ゴロゴロ、小枝、葉っぱも落ちています。
こんな道、ロードバイクで上るはずがありません。オヤジさんのお友達が上った道であるわけがありません。
おこわができそうな道です。
て、上りながら、タイヤがスリップしそうでこわくて、「こわっ(怖い)。」を何度も言っているふぅでしたから。

山道から、広い道に出ました。
その道を、オヤジさんが上った道だとまた勘違いしてしまいました。
今上って来た道はとんでもなくきつい坂でしたが、オヤジさんのお友達が上った道はこれほどじゃないはずだから、上れるかもしれない。
今日、その道を上ってみよう。
大雄山最乗寺はまた行けないかもしれませんが、いいです。
オヤジさんのお友達が上った道を下まで下りてから上ろう。ということで下りて行くのですが、それは全く見当違いの道。
新幹線を見た時点で道が違うことに気付くべきでしたが、全然疑問に思っていません。
コンビニのある所まで下りて、トイレに寄って、それから戦闘開始。
と思って坂道を下って行きますが、平らな道に出てもコンビニはなかなか現れません。
行けども行けどもありません。
やっと見つかって用を済ませて来た道を戻ります。
ところが、途中で道が分かれたとき、どっちから来たか全く思い出せません。
どちらの道も全く景色の記憶がありません。
もう、どこにいるのかわかりません。
そこから、と~んでもない迷子になってしまいました。
笑っちゃいます。
激坂アタックの動画を撮りました。
どんなに苦しみながら上っているかがわかります。
それらの動画と、と~んでもない迷子道のルートマップ。
どうぞレポートを楽しみにしていてください。

最後はやまゆりラインを下りて、予定の道を上れなかったのが悔しいから、その道を上るべくまた国府津駅に戻ったのですが、また、どうしても登り口がわからなくて、人に聞いてやっとわかって(さっきも聞いたのですが、結局わからなかった)上りかけたのですが、デジカメの電池が切れて、予備の電池も使い切っていて、ビデオカメラも容量いっぱいで(さっき止め忘れていたため)撮影ができなくては面白くないので、今日はやめました。
上りかけたら、こちらもかなりの激坂だったので、何度も上りたくないような所だから。
blogram投票ボタンポチッと押してね。
つづきを表示
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG