♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
3on3 金曜日
8人3チーム。
ほぼ皆勤賞の女性は、私以外にのりちゃんです(30歳)。
そののりちゃん、先週、別の所でバスケをやって、肋骨にひびが入ったらしい。
それで今日は見学です。なぜ、て彼氏のS君はプレーするから。

いつも待ち時間の時は、立ったままハンドリングしたりステップ踏んだりしていましたが、今日は、体に棲むしぶといヤツ(お腹の贅肉)をやっつけるべく、床にお尻をつけてV字バランスの態勢でボールハンドリング。
そうだ、これからはしばらくこれを続けてみよう。
普通の腹筋運動よりは楽しいから。
従来、私は腹筋運動は嫌いなのです。
page top
2011/1/21(金)激坂
最近、国府津駅北の激坂を上って思ったのですが、これまで上った坂で一番の激坂はどこだっただろうか、て。
八王子暁町の激坂。
相模原CCの激坂。
富士あざみライン。
箱根旧道。
箱根新道。
百草園激坂。
富士スバルライン。
富士スカイライン。
湘南平激坂。
弘法山激坂。
表和田峠。
披露山激坂。
大崎公園激坂。
石垣山一夜城激坂。
松田山ハーブガーデン激坂。
思いつくまま並べてみました。

どれも楽しかった坂。
ただ、相模原CC。
レポートを振り返ってみると、足つきなしで上り切っていますが、直登していません。
直登していなければ、まだ制覇したとは言えません。
いつかまた行かねば。

制覇してしまった坂は、もはやふぅにとって激坂とは言えなくなってしまいます。
ふぅが上れる程度の坂は、もう激坂とは言えないのです。
短い激坂は、いつか制覇できる、という自信がある。
富士スカイライン、スバルラインは押し歩きはしなかった。
箱根旧道も新道も押し歩きはしていない。
でもあざみラインは押し歩きした。あざみライン、押し歩きなしで上れるだろうか?
まだまだふぅのホリデーサイクリング、宿題は残っているのです。

追記(1/21)
つづきを表示
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG