♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
疲れた、とは言いたくないが
疲れました。いや、疲れが溜まってました。
寝貯めもできないまま夜勤に出勤し、覚醒継続24時間以上。
帰り道、目を閉じた途端眠りにつき、鶴川駅では電車の到着に気付いて乗ることはできましたが、乗換駅の相模大野で車内で目が覚めたときはドアが閉じた後でした。やあん。
通勤かばんはA4ファイルとペットボトル500ml×3本とお弁当と着替えが入る大きいもので鞄自体が重く、それでもビール350ml半ダースと食べ物を買って帰りました。

今日は大学時代の友達との飲み会の予定でしたが、相手の都合でキャンセルになり実のところホッとしています。
翌日に変更してもらえないかと言われましたが、ごめん、水曜日夜勤でバスケに行けなかったから、金曜日はバスケに行きたいの。
ということで夜勤明けの木曜日は、そのあと何の予定もなく、寝たいだけ寝られるーっ!
でも、目は覚めちゃうのね。ただ、体は寝返りも打てないほど固く強張ってます。

ほんでもって、こんなに体が疲れていても、バスケをしたいのは・・・
バスケも好きだけど、やはり会費を無駄にしたくないという思いが強いかな。
土曜日早番なので起きるの辛いけど。

サイクリング・・・
今はできなくても仕方ないと思っています。
このところの猛暑の陽射しの中を歩きながら、よくもまあ、真夏の暑い日に自転車で遠くへ行ったもんだなあと過ぎし日を懐かしく思い出し、今はあんなハードなサイクリングをしたいという気は全く起こりませんが、それ(そんな気が起らないこと)もまた寂しいと感じるものでして、だからと言ってサイクリングしたいのにできないなんて思うとフラストレーション溜まるから、時の流れに任せましょう。
チャレンジ精神を忘れなければ、いつかまた走れる時が来るさ。
て、そんな先のことじゃないと思うよ。
スポンサーサイト
page top
ラブ(RUB)
さすがに介護の仕事は肉体疲労を免れません。
湿布薬は汗で使い物にならなくなるので、メンソレータムのラブを肩と腰に塗ります。
よほど凝っているのでしょうか、塗ると、ヒリヒリして痛~い、燃えるぅ!
効いてる、てことかしら。

母も腰が痛いと言っていて、見ると腫れあがっています。
アレルギー体質で肌の弱い母に湿布薬は無理なので、ラブを買って塗ってあげました。
腰が痛い時に塗るようあれだけ念を押したのに・・・後日・・・
「体がすごくかゆかったから、あなたが買ってくれたあの薬を体中に塗ったら、すごく効いてかゆみがいっぺんに止まったわ。」と言います。
「えーーーっ!」
あんなのかゆいところに塗ったら、ヒリヒリして痛くないのぉっ!?
それで、その薬はほとんどなくなったって・・・。
でも、確かにかゆみに効きそうな気もします(爆)。

さ、いっぱい記事を書きましたが、これから夜勤に出勤どす。
page top
クレイマー、クレイマー
いえ、映画のクレイマーとは綴りが違いますが・・・。
世の中、怒っている人を見ると、心穏やかでない人は大変だなあ、と思うふぅです。

父の病室の隣のベッドの方。
昨日病院に行ったら、副看護師長からご家族に説明したいことがあると言われ、聞けば、前の晩、その方が怒鳴りだし、看護師と口論になったとかで、父に迷惑がかかるから夜寝るときだけ病室を移動してもらっていると。昼間他に空いている部屋がないとかで。
父はその患者のことを、頭の構造がそうなっていてかわいそうな人なんだよ、と迷惑行為にクレームは言いません。
昨日私が病室に居たとき、ナースが血圧を測りに来て、その患者の血圧を読みあげただけで去ろうとしたら、その患者「だからどうなんだよ。測るだけ測ってそのまんまかよ。」と言ってます。するとナース「私医者じゃありませんから、看護師ですから。」と反論。
その患者怒鳴り出す。そのあと別のナースが来て「大きい声を出さないでください、迷惑ですから。」と大きい声で言い、「パワーハラスメントです。」とかその患者に向かって言ってます。
そしてとりあえずその場が落ち着くと、私たちに「申し訳ありませんでした。」て言って行きました。

は~。
病院と有料老人ホームは違いますね。
老人ホームはサービス業ですから、いくら相手に非があっても、あんな言い方はしません。
ナースが私たちに謝られたときは、私もいいえ、と言いつつお辞儀しましたが心の中では「アンタがあんな言い方するからうるさくて迷惑なんだよ。」て思いました。
患者は病気で精神不安定なのだからもっと優しいケアの仕方がないものでしょうか?

auショップで隣の窓口の客、電話でクレームを言ってます。
3~40代と思しき女性。
「もっと上の人を出してください。」
「私がうそを言ってると言うのですか?」
私が私を担当する店員に「なんかすごいですね。」と小声で言うと店員も苦笑い。
私が書類に記入している間もクレームの電話は続いてる。
また小声で「笑っちゃいますね。」と言うと「よくいらっしゃるんです、ああいう方。」

私が所属するホームで文句ばかり仰る入居者がいらっしゃいます。
入浴介助の仕方が遅いだとか、目薬の差し方が下手だとか、この薬飲むと具合が悪くなるとか、居室からリビングへ車椅子でお連れするときの迎えに来るのが遅いとか・・・
スタッフはその入居者を苦手にしている人が多いけれど、私はあまり苦にしていません。
私も何度も怒られてますけど。
夜勤の日、眠前薬を持って行くのが遅くなると「遅い。眠れなくなるやんか。」とか洗濯物を返しに何度も訪室すると「あんた?さっきから何度も出入りしてんの。用事は一度で済ませてんか。寝られへんわ。」とか。
でも、洗濯物を届けたとき、脱げ捨てられた服を見て「お洋服直しておきますね。」と言ってたたむと「あんただけや、そんなことしてくれんの。」とか、「あの人、目薬差すの下手や。こぼれるとかゆくなるねん。あんたは何やっても上手やわ。」とかほめていただいたり、入浴介助のときは文句も言われずにできました。
文句を文句と思わず、体の具合の悪い人の要求だと思えば、次改めることで信頼は得られると思うのです。

私はクレーマーではありません。
雑草伸び放題の駐車場。
私の車が納車される前にきれいになればと管理会社に電話。
「雑草が伸び放題なんですけど、お宅は管理されていませんか?」
「管理しておりますので、オーナーに確認後対処します。」
数日経っても、状況変わらず。
また電話してみる。
「先日、オーナーに確認後刈って下さるということでしたが、どういう状況になってますか?」
担当者が接客中とかで折り返し電話すると言うから、「いいえ、ご連絡いただかなくても、刈っていただければいいです。刈っていただけるんですよね?」
数分後電話がかかって来ました。
「本日業者を手配いたしまして、全体は無理だと思いますが、お客様の区画だけでも早急に除草させていただきます。」とのこと。
「ありがとうございます。わざわざお知らせくださって。でも、私の車が雑草を踏んじゃってるんですよね。」
「では、今日は周りだけ除草させていただき、後日車がないときにその部分を刈らせていただきます。」
「週に1回不定期で車を使うので、今度場所を空けるのは火曜日なんですけど・・・」
「ではその時にその部分が刈れるか業者の手配状況によりお約束はできませんが、手配できれば除草しておきます。」
「すみませんね、無理言っちゃって。」
これなら、互いにいやな気分にならずに和やかに事が進むでしょう。心の中でどう思っているかはともかく(このオバハン、物言いは柔らかいけど、うるさい人、て思っているかもしれません)。

page top
先日実家に言った時の母。
父が今なぜ入院しているのか思い出せないと言ったり、母にバナナを買ったら、私のも別に買ったあると言っているのに自分のバナナを見るたびに、「あなた、これを持って帰りなさい。」を繰り返す。
そんな母ですが、ふたりで歩道を歩いているとき、なかなかエンジンのかからないバイクが居て、それがデザイン的にかわいいから、私が「かわいいね、あのバイク。」と言うと、「なんだ、私の後ろ姿がかわいい、て言ったのかと思ったわ。」という冗談を言ったりします。

昨日会ったときは、前の日にひとりで病院に行った時、父が「のんちゃん(ふぅのこと)は明日来るよね。」と何度も母に聞いたらしく、「私じゃ何の役にも立たないから、て何度も同じことばかり聞いて。しつこいんだから。」と怒って言うから、私はひとりで「いつも自分がそう思われているのわかっているのかしら。」と可笑しくなりましたが、母のその言葉は聞き流しました。

おととい、母がひとりで病院に行った時は、父が早く帰れとばかり言うので、母は「私が来るのがうれしくないのかしら。」と、昨日も最初は行きたくないと言ったのですが、「一人で遅く帰るのが心配だからでしょう?」と諭しながら一緒に病院に行きました。
実際、ひとりでバスに乗って帰ったら乗り過ごしてしまって、歩いて戻る途中、迷子になったと言います。
周りが暗くて、似た辻を間違えて入ってしまったそうです。
何人かの人に道を尋ねながら無事に帰宅したようですが、どの人も、次の曲がり角まで親切についてきてくれたと言っていました。
世の中いい人もいっぱい居るのに、こわい人もいるから心配ですね。
page top
6/28 父の携帯購入 
89歳で初めて携帯を持ちます。
外出の多い父でしたから本当はもっと前から持っていてほしかったのですが、面倒くさがり屋なのと紛失のリスクも高かったので、持っていませんでした。
でも、さすがにそんな父が携帯が欲しいと思った事柄がありました。
ある会合に出かけたのですが、電車が遅延するも連絡手段が取れず、遅れて目的地に着いたらだれも居なかった。

最初は父の携帯を買うのが目的ではありませんでした。
母が使っている携帯(父名義)が7月22日で使えなくなるから無料の機種と交換するというダイレクトメールが届いていたので、交換しに行ったのでした。
父が、暇な入院中に携帯を覚えたいと言っていたのでついでに買おうと。

auショップと病院の片道600mほどをあの猛暑の中3往復+αしました。
1回目、ショップで順番待ちをしようとしたら、必要書類に本人の身元証明がいるのを見落としていたので、母をお店に残して病院まで父の健康保険証を取りに。
ところが交換できる無料の機種は在庫切れ。よく見たら、使えなくなるのは来年の7月22日以降。
では、交換はまたの機会に。
2回目。
契約は本人じゃないとできないと言うから、契約者は私で、父の口座から料金を引き落とすために家族割を組むには家族の証明がいるからと、本人自筆の家族証明書の用紙を持ってまた病院へ。と3分の1ほど戻ったところで私の携帯が鳴り、ショップの人から用紙を渡し損ねたと。ホンマや。母に先に病院の戻ってもらって私だけ店に戻ります。
父に家族証明書を記入してもらってまた病院へ。
3回目。めでたく父の携帯をゲットして病院へ戻ります。

アドレスの登録(病院でやる暇がなかった)やら操作マニュアルを父用に作るため携帯一式まだ私があずかってます。
つづきを表示
page top
3on3 金曜日
おとといの金曜日は早番でしたが、再出勤で夜のミーティングに出て帰宅は9時過ぎ。
ギリギリバスケに間に合い、他に一人しかいない若い女性が久しぶりに金曜日に参加した私に喜んでくれました。
7人3チーム。
シュート、よく決まりましたがな。
でも、疲れましたわ。

パソコンを開く元気と暇がなく、コメントの返事も遅くなり、今もあわてて出勤前の記事入力。
今日と明日、遅番を頑張れば、あさっては待望の休日。
とは言ってもまた実家に行くので忙しいけど・・・。
page top
ムーブカスタム快適
今日も忙しく過ごしました。

午後3時の約束より少し早めに相模大野のダイハツまで買った車を取りに行きました。
任意保険の特約で自転車の保険を追加しました。年額1,200円。

GSで満タンにして、一旦自宅に戻ります。自宅のクローゼットを空けるために着物を実家に持って行くためです。
ナビも付いています。知らない道を走るつもりはないから要らないと思っていましたが、やっぱりナビ、てあるといいですね。

1時間ほどで実家に着き、休む間もなく自転車で大船の銀行へ。一番近くて藤沢にしかないと思っていたら、大船に出張所とATMがあることがわかり、先日お金をおろそうと藤沢支店に行った時キャッシュカードを忘れておろしそこない(その前はクローズド)、今日大船に行ったらATM故障のため取扱い中止。本人じゃないから窓口でおろせず。なんてこったい。
今日日、駐輪する場所もなかなか無くて、不便この上ありませんね。
銀行の駐輪場もなく、隣のゲームセンターの無料駐輪場に停めて用を済ませて戻ったら、ヤバ、守衛さんに咎められました。
「ここは利用者用の駐輪場ですよ。」「すいません、間違えました。」とうそぶき、「本当なら罰金ですよ。」という声を後ろに聞いてさっさと退散。

夕飯の買い物をして1時間ほどでまた実家に戻り、母と一緒に病院までムーブでmove(爆)。
今日が仕事休みの兄嫁さくらさんが、先立って病院に寄ってくれて、かわいい花を飾ってくれたりお菓子を置いて行ってくれたり、鶴岡八幡宮の大祓の人形を置いて行ってくれたり・・・ホンマにようできた嫁さんじゃ。
父との用事も済み、実家に戻って母と夕飯。
9時半頃実家を出て1時間ほどで帰宅しました。つくづく車は楽ちんどす。

月極駐車場、雑草伸び放題。先週、管理会社に雑草を刈ってほしいと電話したらオーナーに確認取ってから刈ります、て言ってたのに、まだ何もされてません。
車に草液つくのいやだし、草を踏んで虫が出て来たらやぁよ。
人間の虫はウエルカムだけど、昆虫は苦手なふぅよ。
また電話してみよ。

明日は早番ですが、まだやることありますねん。
では。


page top
3on3 水曜日
ちかれたび~。
仕事が大変なのは私だけではない。
仕事を終えた同僚の「あ~、疲れた。」という言葉をよく耳にします。
気持ちはわかります。でも、心の中で、私はなるべくその言葉を人前では吐かないようにしようと思います。

おととい、私もいつもに増してかなり体力を消耗し疲れ果てて帰宅し、昨日はその疲れを残したまま夜勤に出勤。
でも入居者や同僚にお褒めの言葉をいただき、気分は良好。
今日の夜勤明けはいつもより早く帰ることができ、真夏日の陽射しの中を帰ります。
まだアドレナリンが出て眠くないと思っていても、駅のホームのベンチで電車を待つ間目を閉じた途端に眠ってる。
危うく電車に乗り損なうところでした。
最近食欲旺盛。
ビールを飲まなくたってすぐダウンしそうですが、なんかやり遂げた感でビールをあおり爆睡モードに突入。
何度も目は覚めますが一日過ぎたんじゃないかと思うほど寝込んだ気がしたのは短時間に熟睡できたのでしょうね。
やっぱり体疲れてます。
でも行くよ、バスケ。

6人。最初は2チーム。途中からスタッフ入れて3チームに。
やっぱり違いますね。肉体疲労でも、仕事と趣味は。
バスケでいい汗かきましたが、仕事でかく汗も半端じゃない。
Tシャツもエプロンもビショ濡れです。
これだけ汗かけば、もう太らないね、と油断して、先日実家に行った時兄嫁のさくらさんにもらった食料のお土産とか食べ過ぎて、注意信号。

明日は、車を取りに行きます。
最近時々思うこと。
サイクリングする暇がないなあ。
page top
納車は23日
9時半過ぎにダイハツに電話。
やっぱりまだ納車じゃありませんでした。
振り込みありがとうございました。
納車の予定は24日以降になります。確定したら前日に連絡します。
という内容。

電話を切ったあとしばらくしてから思いました。
24日以降だと取りに行けるのは(届けてもらうと8,400円かかる)28日になっちゃうなあ。
そうだ、納車を23日(私の次の公休日)に早めてもらえないだろうか?
11時過ぎに電話をしたら担当者は外出中。折り返し返事をもらうことに。
夕方6時半頃電話があり、23日の午後3時ならOKだと。
それから実家と病院に行くと遅くなるけど、仕方ありませんね。
page top
面白いもの見つけた
今日、実家で探し物をしていたら意外なものが出て来ました。
ずっと昔の出張中の父から家族に宛てた葉書です。
出張中の父からのハガキ

達筆すぎてとても読みにくいのですが。
父はとても筆まめだったんだということがわかります。
私が6歳の時です。
つづきを表示
page top
夜勤明け
昨日は夜勤明け。
終業時刻が過ぎてもなんだかんだとホームに残っていることが多く、「まだ居たの?」と言われちゃいます。
「頑張るね。」と言ってくれる人も居ます。
別に好きで残っているわけではありませんが、9時半終業なのに昼ごろ退社することが珍しくない。
帰宅すると、ビールをかっくらって爆睡です。

昨日は何度も目が覚めましたが、マナーモードのままの携帯への着信に気付かず、起き上がることもできず、意識を失ってから今朝まで15時間ほど寝ていました。
携帯を見ると、ダイハツから着信があるじゃないですか。
もしかして、納車できる?それとも、一昨日振り込んだからその確認連絡?(先日書類を郵送したら、届きましたというだけの電話をくれたから) 
納車だととっても嬉しいんですけど。今日早速実家へ乗って行けるから。
早く開店の9時半にならないかなあ。すぐ電話で用件を聞きたい!

夜勤は嫌いではありません。
特に終業間近のあの開放的な気分。もう少し頑張れば、一日半休める、という思い。
ただね、困ることがひとつあるんです。
ごみの日が夜勤明けの日と重なるとごみが出せません。前日出すにはまだ時間が早すぎます。

あと30分で9時半。
page top
3on3 水曜日(6/15)
8~9人、3チーム。
この日も忙しく、だけど、金曜日は夜勤のためバスケに出られないから、絶対行くと決めていました。
ロングシュートはよく決まりましたが、やはりなんとなく体のキレが悪い、やっぱり疲れがたまってるかなあ。
汗もかいて、ビールもおいしかった。
翌日は遅番だから、10時頃家を出ればいい。

水曜日は仕事休みで、実家と病院その他の用事を済ます予定。
朝、目が覚めると体は重い。用事があることを忘れて、実家と病院だけに行けばいいつもりでのんびり起きましたが、そうだ、銀行にも行くんだったと、洗濯と掃除をあわててやり、拭き掃除は帰ってからすることにして、家を出たのは11時ごろ。

大船駅から実家まで時間と体力節約のためタクシー980円。12時実家着。
参った。
あるべきものがなくて、母が移動してその場所を忘れてしまっていて、それがないと今日の一番の目的が果たせないから泣きそうな気持ちで見つけるのに1時間以上かかってしまいました。
父は、私を秘書として来るのを期待しています。
病院に着くと、父はお見舞いに来てくださった方と談話室で話をしていました。
車椅子に乗っています。自走できます。ベッドからまたはベッドへの移乗もひとりでできます。

病院から実家に戻り、母とゆっくり話す時間もなく急いで実家を出ます。帰りは駅まで歩き。
大船に支店のない銀行の藤沢支店に寄りますが、ATM営業時間に間に合わず、お金を引き出すことができませんでした。
電車ではほかの乗客に顔に手をぶつけられメガネが床に落ちて、危機一髪踏まれなくて良かった。
なんだかイライラした日でした。

帰宅すると、なんだかボケーッとして、やるつもりだったこともしないまま、バスケの時間になってしまいました。
兄嫁のさくらさんへの事務連絡も電車の中でメールを打ちながら、途中で駅に着き電車を降りたらその続きをすっかり忘れていました。
バスケから戻った後、やるつもりだったことを済ませ、次の日はのんびり出発、と思っていましたが、前日できなかった払い込みなどのためにあわてて出発。
期限まで十分だから急ぐ用でもないけれど、時間があるときにさっさと済ませないと気が済まないふぅです。

さ、今日も雑用済ませて夕方夜勤の仕事に出発だい。
page top
不思議な縁 プロジェクトふぅ
HPに掲載している2009年1月24日「プロジェクトふぅ~八王子市暁町激坂アタック~大垂水峠~相模湖~パスタ屋ダヤン」のメンバーから、5月末に奥さんが肺がんで亡くなったと言うメールをいただきました。
彼はまだ50歳前ですが、奥さんは私と同じ年。2年半前に余命2年と宣告されたそうです。
お会いした時からなんかワケありで、自転車をやめたとかやめないとか言ってらしたと思いますが、そうだったのか、と思いました。
昨日、夜勤明けで家で少し寝てから、夜ご焼香に他のメンバーとも落ち合って行きました。
八王子。
素敵な環境、素敵なお宅でした。
一度しか会っていないのに、知らせてくれて、その後メンバーともたまにブログにコメントがあるくらいで他には交流はなかったけれど、子供に返ったあの日は、忘れられない思い出です。

その時のメンバーでは、東関東大震災で国外へ逃避した人もいるし(http://blog.goo.ne.jp/mtbfullsusslick/e/8635f565920c000bb9a8f552bfa5f649)、ユニークな人ばかりだったんですね。
人生いろいろですわ。
page top
車買いました
金曜日は、午後からも出かける用があったので、午前中に忙しく用を済ませました。
ふぅ2号で相模大野にある神奈川ダイハツ販売㈱へ。
買ったのは、ダイハツのムーブカスタムです。
車に詳しい友人に教えてもらったこのサイトを見て(もう見れません。6/15)。
着くと、お目当ての車に「商談中」の札。あ~遅かったか。他にも見てみようと思いあらかじめ連絡せずに来ています。
でも、商談中は解除されているとのこと。
友人は、他にもいろいろ調べてみて、てサイトを紹介してくれましたが、私はちょこっと見ただけで、あんまり比較検討していません。
あんまり見ても悩むだけだし面倒くさいから。だめですか?こういう性格。
出会いもそうかな。いい人に出会えば、もっといい人が現れるかもしれない、なんて思わない。
直感で、その物やその人が気に入れば、決断は早い。
転職を決めるときもそうでした。
思っている条件を満たしていればOKなの。でも、やはり感覚的になんだかなあ、と思えば面倒くさくても考え直しますね、ふぅ3号を買った時みたいに。
駐車場がまだ決まっていないので、まだ契約せず、とりあえずおさえただけ。
ダイハツを出て、中央林間の不動産屋へ。
月額10,000円以下の所を求めていましたが、ちょっと遠い、狭くて駐車が難しいらしい、というか、自宅の二つ隣りの敷地の駐車場が空いています、やっぱりこんなに近いなら、2,000円くらい節約してなんとかひねり出せばいい、とすぐそばの駐車場に決めました。
納車は約10日後なので、駐車場は6月16日からの契約(日割り契約はなく、最短半月分から)。
不動産屋が契約書類を作成している間に住民票を取りに行ったり、まだ済んでいない父の用事に銀行に寄ったりエトセトラ、エトセトラ、限られている時間内で時間を計りながら立ち回っていると、忙しい、て楽しいと思いました。
駐車場が決まったので、ダイハツに買うことを知らせ、翌日仕事の帰りに契約しに寄りました。
つづきを表示
page top
車に乗るのが嫌い
実家から病院は、83歳の母にとっては遠いだろうと思い、今日は兄嫁のさくらさんが仕事休みだから病院まで乗せて行ってもらう約束をおとといし、おととい母にもその旨を伝え、昨日無理してひとりで行かなくていいと言ったのに、母は昨日片道約2kmの道を1時間、ルートは違うけど往復2時間かけて歩いて病院に行ったそうです。
それで、今日はくたびれている様子。
だから、今日車で行くから昨日は行かなくていい、て言ったでしょ。
だって、行きたかったんだもの。

今日も行こうね。
母は歩いて行きたいみたい。
私は歩きでは一緒に行けないよ、やることいっぱいあるから。
じゃあ、行かない。
なんで?車で連れてってもらえるのよ。
車乗ると気分悪くなるから乗るのいやなの。
そうなの?
それなら、とさくらさんにキャンセルの連絡。
それなのに、また「のんちゃん、病院に行く?じゃあ、一緒に行きたい。」と。
だからぁ、私はおばあちゃんと一緒に歩いて行く時間がないの。
行きたいの?行きたくないの?
私もイライラしてきた。

本当は行きたいのでしょう。
たとえボケていてもなるべく母の意志を尊重しようと思っていたけど、母は行きたいけどしんどい、しんどいけど行きたい、でも車は嫌だ、と迷っているのでしょう。
だから、最後は半強制的に「行こうよ、車で。」と行くことにしました。後で行かなかったことをごちゃごちゃ言われるのが嫌だから。
でも、さくらさんの都合を聞いてからね。

行ってよかったね。
父の顔が明るくなってきたと喜んでいた母でした。

page top
忙しいけど
パニックにならないタイプ、ふぅは。
昨日も忙しい一日でした。
朝6時過ぎに起きたのに、洗濯やらなんだかんだで、予定より30分遅れの自宅出発。
ふぅ3号に乗って10時開店のスポーク瀬谷店に向かいます。
ライトの位置を直してもらって(おとといコーナンでつけてもらった位置が悪かったので、帰り道、ライトを手に持って走りました)、ペダルをトゥクリップ(ふぅ2号で使っていたけどSPDペダルに替えたので余っていたもの)に付け替えてもらって、サイコンを取り付けてもらいました。
午後1時から2時の間に実家に銀行の人が来る約束になっていたので1時までに実家に着かねば。
スポーク瀬谷店を11時半頃出ました。
ふぅ3号の巡航速度は15~20km/h。
間に合いそうなので実家に着く前に銀行に寄って父に頼まれている払い込み。
あれ~?2時過ぎても銀行の人来ない。遅れるという電話さえ来ない。銀行に電話。
「今日1時から2時の間に来ていただく約束になっているのですが、2時過ぎてもまだ見えなくて、遅れると言う電話さえいただいていないのですが、状況おわかりになりますか?」
折り返し、渋滞のため遅れてるとの返事。
2時から3時の間には屋根のメンテナンス屋が来る約束。
屋根屋が先に来ました。
銀行の人が着いたのは2時半頃。
最初にすみません、と言ったけど、言い訳も聞きたくなかったので、特に文句も言わず遅れた理由も聞きませんでした。

銀行の人との用事も済んで、屋根屋が帰った後、夕方4時過ぎにふぅ3号で銀行を2店舗廻り、買い物。
自分の買い物も。
実家に7時前に戻り、今日仕事が休みの兄嫁のさくらさんに車で迎えに来てもらって母も一緒に病院へ。
病室に着くと、仕事帰りの兄が居ました。

病院を出ると、私は大船駅のそばでおろしてもらって帰って来ました。
帰宅後もなんじゃらかんじゃら整理することがあって、1時を過ぎてしまいました。

明日は、車を物色しに出かけます。車が見つかれば月極の駐車場を探しに不動産屋へ行く予定。
ネットである程度見当はつけました。
page top
3on3 水曜日
8人3チーム。
先週一度も参加できなかったので、今日は絶対行くぞ、と決めていました。
バスケもしたいし、会費ばかり取られて利用しないんじゃもったいないからね。

昨日は早番(15:45終業)だから仕事帰りに車を物色しに行こうと思っていたのですが、夕方5時半から2時間ミーティングがあることを忘れていました。
そういう場合は間の時間はフリーですが、再出勤という形になります。
スタッフルームで待つのも退屈だし、お腹が空いたので軽く食べようかと鶴川駅に出ることにしました。
そうだ、すぐそばに、前職で担当していた顧問先があるので遊びに行ってみよう。
夕方ならそれほど忙しい時間帯ではないはず。
お菓子を買って持って行きました。やっぱり調剤薬局だから忙しそうなので数分立ち話しただけ。
パンを買って戻り、スタッフルームでパンとホットコーヒー。

ミーティングが終わって帰宅すると夜8時半頃。
やたらとお腹空いて、買ってきたパンをむさぼるように食べる。
さて、バスケに出かけようか。
あれ?左足がおかしい。筋が固くなってる感じで痛い。
無理せず、ストレッチをしっかりやりましょう。
ウォーミングアップではシュートはよく入りました。
ゲームが始まると、ロングシュートは決まらないし、切り込む元気もなくて、なんだか体の切れが悪い。
疲れか昨夜の寝不足のせいか(結局2時間半くらいしか寝ていない)?
何ゲームめかからは、無理はやめてディフェンスが少しでも離れれば落ち着いてロングシュート。
ありゃま百発百中だわさ。
でも、外郭からの攻撃ばかりでしたから、汗は大してかきませんでした。
それでも、ビールがとてもおいしく、缶ビール2本かっくらったらあえなくダウン。
page top
ふぅ3号
父が入院したため、実家と病院を行き来するための自転車が欲しくて、先日大船のイトーヨーカ堂でシングルギアでいいから10,000円以下の自転車を買おうと思ったのですが、手頃なのがなくてあきらめました。
その後、15.000以内なら6段変速のシティバイクにすればちょっと遠乗りもできるかと、今日また見に行き、一度は19,800円の27インチの6段変速シティバイクを買いかけたのですが、鉄製だったので重くてサビやすいから、妥協するには高いと思い直しやめました。
あとはこの辺で買えるのはコーナン鎌倉大船店か原宿のドンキホーテしかないか。
どちらも歩いて行くには遠い。
コーナンならバスがあるか?結局バス乗り場がわからずタクシーに乗りました。
タクシー代を入れてもさっきの自転車より気に入って安いのが買えればまだいいさ。

ジャーン!これがふぅ3号!
ふぅ3号

本体12,800円
防犯登録代金500円
LEDサイクルビームライト1,280円
前かご1,280円
ライトの電池780円
タクシー代710円
鍵105円(ダイソーで)
合計17,455円也。

アビオス君を大船用にして、新しくいいスポーツバイクを買うと言う考えもチラッと頭をかすめましたが、今はそんな悠長にしている暇はない、今すぐ必要だから安いのを買うことにしました。
折り畳み・・・車を買えば、車で運びたいと思うこともあるかもしれない。
小径車・・・乗り心地を体験してみたい。
この値段なら、失敗したと思っても許せる範囲だと思い、このタイプにしました。
とりあえず、乗り心地としては正解でした。

朝自宅から電車で大船まで行き、まず10時前に病院に寄って、それから自転車を買い、それに乗って実家へ。
11時半に実家着。
もう一日待てば自転車がチラシに出て安くなると言われましたが、今日必要なんです。
実家での事務的作業が済んで再度病院に行ったのは夕方5時ごろ。
実家の合鍵を作ったのでマスターキーを返しにまた実家へ。

あ~、明日は早番だから今日は早く帰りたかったけれど遅くなっちゃいました。
さて、駅まで25分歩いて電車で帰るか、ふぅ3号で2時間近くかけて帰るか・・・。
あさってまた来るから、あさっての天気を見て決めよう。
金曜日までは雨マークなし。
自転車で帰りましょう。
て、実家に戻った後、母と夕飯を食べて、父に頼まれた書類の探し物をしていたら、やぁん、もう夜の8時よ。
ま、いっか。帰ったら寝るだけだから。

では、帰ります。
と、出発しましたが、まだ迷ってる。やっぱり電車で帰ろうか。
いや、サドルも細いのと交換したいし、サイコンも付けたいから、あさってスポーク瀬谷店でサイコンをつけてもらうために今日は乗って帰ろう。

小径車はペダルが軽いです。久し振りに20km超え走ってみましょうか。
疲れはしませんが、長後街道を横切る時、あ~、まだ長後、と思いました。

思い出しました。
いけない、帰ってからまだやることあった。寝るだけじゃ済まない。
でも、4時間寝られれば、とりあえずOKか。
つづきを表示
page top
車が欲しい。
だって、楽なんだもん。
先日、実家に行く用でレンタカーを借りましたが、本当に車、て楽だと思いました。
ただ、睡眠を補うことが出来ないのが欠点ですが。
父が怪我で入院し、某NPO法人の会長を務めている父の手伝いやら、ちょっと年齢的な兆候が見えてきている母のサポートやらで、実家に往復すべき機会が増えると思うと、前の仕事ならいざ知らず、今の肉体的労働の他に自転車で実家を往復は、さすがの私も体力的な自信がありません。
入院2ヶ月。
退院後も介護が必要になりそうです。
誰か中古の軽自動車を購入する安い手立てをご存知ではありませんか?
問題は駐車場だなあ。月々の負担、これも必要経費としてやむを得ないでしょう。
空きがあるかどうか、調べるか・・・。

つづきを表示
page top
32時間覚醒
月曜日、実家に行って泊まり、火曜日朝7時頃起床して、帰宅後夜勤前に仮眠しようと布団に入りましたが、間際まで用事で忙しく、1時間前に布団に入っても気になることがあって起きたり、また布団に入っても眠れず、結局一睡もせずに出勤。
朝9時半業務終了後も、記録作業やらなんやらでホームを出たのは午後1時頃。
帰宅後ビール350mlと食事。
そして2時半頃ダウン。
目が覚めると夜9時15分。
あ~、バスケ始まってる。元気があれば遅れてでも参加するふぅですが、昨夜は急いで用意したとしても残り時間を考えるとあきらめました。
電話の用やら済ませてまた入眠。
今朝5時まで寝ました。
体が痛くて起き上るのに難儀しましたが、起き上るとやっぱり元気なふぅ。
© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG