♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
ラブ(RUB)
さすがに介護の仕事は肉体疲労を免れません。
湿布薬は汗で使い物にならなくなるので、メンソレータムのラブを肩と腰に塗ります。
よほど凝っているのでしょうか、塗ると、ヒリヒリして痛~い、燃えるぅ!
効いてる、てことかしら。

母も腰が痛いと言っていて、見ると腫れあがっています。
アレルギー体質で肌の弱い母に湿布薬は無理なので、ラブを買って塗ってあげました。
腰が痛い時に塗るようあれだけ念を押したのに・・・後日・・・
「体がすごくかゆかったから、あなたが買ってくれたあの薬を体中に塗ったら、すごく効いてかゆみがいっぺんに止まったわ。」と言います。
「えーーーっ!」
あんなのかゆいところに塗ったら、ヒリヒリして痛くないのぉっ!?
それで、その薬はほとんどなくなったって・・・。
でも、確かにかゆみに効きそうな気もします(爆)。

さ、いっぱい記事を書きましたが、これから夜勤に出勤どす。
page top
クレイマー、クレイマー
いえ、映画のクレイマーとは綴りが違いますが・・・。
世の中、怒っている人を見ると、心穏やかでない人は大変だなあ、と思うふぅです。

父の病室の隣のベッドの方。
昨日病院に行ったら、副看護師長からご家族に説明したいことがあると言われ、聞けば、前の晩、その方が怒鳴りだし、看護師と口論になったとかで、父に迷惑がかかるから夜寝るときだけ病室を移動してもらっていると。昼間他に空いている部屋がないとかで。
父はその患者のことを、頭の構造がそうなっていてかわいそうな人なんだよ、と迷惑行為にクレームは言いません。
昨日私が病室に居たとき、ナースが血圧を測りに来て、その患者の血圧を読みあげただけで去ろうとしたら、その患者「だからどうなんだよ。測るだけ測ってそのまんまかよ。」と言ってます。するとナース「私医者じゃありませんから、看護師ですから。」と反論。
その患者怒鳴り出す。そのあと別のナースが来て「大きい声を出さないでください、迷惑ですから。」と大きい声で言い、「パワーハラスメントです。」とかその患者に向かって言ってます。
そしてとりあえずその場が落ち着くと、私たちに「申し訳ありませんでした。」て言って行きました。

は~。
病院と有料老人ホームは違いますね。
老人ホームはサービス業ですから、いくら相手に非があっても、あんな言い方はしません。
ナースが私たちに謝られたときは、私もいいえ、と言いつつお辞儀しましたが心の中では「アンタがあんな言い方するからうるさくて迷惑なんだよ。」て思いました。
患者は病気で精神不安定なのだからもっと優しいケアの仕方がないものでしょうか?

auショップで隣の窓口の客、電話でクレームを言ってます。
3~40代と思しき女性。
「もっと上の人を出してください。」
「私がうそを言ってると言うのですか?」
私が私を担当する店員に「なんかすごいですね。」と小声で言うと店員も苦笑い。
私が書類に記入している間もクレームの電話は続いてる。
また小声で「笑っちゃいますね。」と言うと「よくいらっしゃるんです、ああいう方。」

私が所属するホームで文句ばかり仰る入居者がいらっしゃいます。
入浴介助の仕方が遅いだとか、目薬の差し方が下手だとか、この薬飲むと具合が悪くなるとか、居室からリビングへ車椅子でお連れするときの迎えに来るのが遅いとか・・・
スタッフはその入居者を苦手にしている人が多いけれど、私はあまり苦にしていません。
私も何度も怒られてますけど。
夜勤の日、眠前薬を持って行くのが遅くなると「遅い。眠れなくなるやんか。」とか洗濯物を返しに何度も訪室すると「あんた?さっきから何度も出入りしてんの。用事は一度で済ませてんか。寝られへんわ。」とか。
でも、洗濯物を届けたとき、脱げ捨てられた服を見て「お洋服直しておきますね。」と言ってたたむと「あんただけや、そんなことしてくれんの。」とか、「あの人、目薬差すの下手や。こぼれるとかゆくなるねん。あんたは何やっても上手やわ。」とかほめていただいたり、入浴介助のときは文句も言われずにできました。
文句を文句と思わず、体の具合の悪い人の要求だと思えば、次改めることで信頼は得られると思うのです。

私はクレーマーではありません。
雑草伸び放題の駐車場。
私の車が納車される前にきれいになればと管理会社に電話。
「雑草が伸び放題なんですけど、お宅は管理されていませんか?」
「管理しておりますので、オーナーに確認後対処します。」
数日経っても、状況変わらず。
また電話してみる。
「先日、オーナーに確認後刈って下さるということでしたが、どういう状況になってますか?」
担当者が接客中とかで折り返し電話すると言うから、「いいえ、ご連絡いただかなくても、刈っていただければいいです。刈っていただけるんですよね?」
数分後電話がかかって来ました。
「本日業者を手配いたしまして、全体は無理だと思いますが、お客様の区画だけでも早急に除草させていただきます。」とのこと。
「ありがとうございます。わざわざお知らせくださって。でも、私の車が雑草を踏んじゃってるんですよね。」
「では、今日は周りだけ除草させていただき、後日車がないときにその部分を刈らせていただきます。」
「週に1回不定期で車を使うので、今度場所を空けるのは火曜日なんですけど・・・」
「ではその時にその部分が刈れるか業者の手配状況によりお約束はできませんが、手配できれば除草しておきます。」
「すみませんね、無理言っちゃって。」
これなら、互いにいやな気分にならずに和やかに事が進むでしょう。心の中でどう思っているかはともかく(このオバハン、物言いは柔らかいけど、うるさい人、て思っているかもしれません)。

page top
先日実家に言った時の母。
父が今なぜ入院しているのか思い出せないと言ったり、母にバナナを買ったら、私のも別に買ったあると言っているのに自分のバナナを見るたびに、「あなた、これを持って帰りなさい。」を繰り返す。
そんな母ですが、ふたりで歩道を歩いているとき、なかなかエンジンのかからないバイクが居て、それがデザイン的にかわいいから、私が「かわいいね、あのバイク。」と言うと、「なんだ、私の後ろ姿がかわいい、て言ったのかと思ったわ。」という冗談を言ったりします。

昨日会ったときは、前の日にひとりで病院に行った時、父が「のんちゃん(ふぅのこと)は明日来るよね。」と何度も母に聞いたらしく、「私じゃ何の役にも立たないから、て何度も同じことばかり聞いて。しつこいんだから。」と怒って言うから、私はひとりで「いつも自分がそう思われているのわかっているのかしら。」と可笑しくなりましたが、母のその言葉は聞き流しました。

おととい、母がひとりで病院に行った時は、父が早く帰れとばかり言うので、母は「私が来るのがうれしくないのかしら。」と、昨日も最初は行きたくないと言ったのですが、「一人で遅く帰るのが心配だからでしょう?」と諭しながら一緒に病院に行きました。
実際、ひとりでバスに乗って帰ったら乗り過ごしてしまって、歩いて戻る途中、迷子になったと言います。
周りが暗くて、似た辻を間違えて入ってしまったそうです。
何人かの人に道を尋ねながら無事に帰宅したようですが、どの人も、次の曲がり角まで親切についてきてくれたと言っていました。
世の中いい人もいっぱい居るのに、こわい人もいるから心配ですね。
page top
6/28 父の携帯購入 
89歳で初めて携帯を持ちます。
外出の多い父でしたから本当はもっと前から持っていてほしかったのですが、面倒くさがり屋なのと紛失のリスクも高かったので、持っていませんでした。
でも、さすがにそんな父が携帯が欲しいと思った事柄がありました。
ある会合に出かけたのですが、電車が遅延するも連絡手段が取れず、遅れて目的地に着いたらだれも居なかった。

最初は父の携帯を買うのが目的ではありませんでした。
母が使っている携帯(父名義)が7月22日で使えなくなるから無料の機種と交換するというダイレクトメールが届いていたので、交換しに行ったのでした。
父が、暇な入院中に携帯を覚えたいと言っていたのでついでに買おうと。

auショップと病院の片道600mほどをあの猛暑の中3往復+αしました。
1回目、ショップで順番待ちをしようとしたら、必要書類に本人の身元証明がいるのを見落としていたので、母をお店に残して病院まで父の健康保険証を取りに。
ところが交換できる無料の機種は在庫切れ。よく見たら、使えなくなるのは来年の7月22日以降。
では、交換はまたの機会に。
2回目。
契約は本人じゃないとできないと言うから、契約者は私で、父の口座から料金を引き落とすために家族割を組むには家族の証明がいるからと、本人自筆の家族証明書の用紙を持ってまた病院へ。と3分の1ほど戻ったところで私の携帯が鳴り、ショップの人から用紙を渡し損ねたと。ホンマや。母に先に病院の戻ってもらって私だけ店に戻ります。
父に家族証明書を記入してもらってまた病院へ。
3回目。めでたく父の携帯をゲットして病院へ戻ります。

アドレスの登録(病院でやる暇がなかった)やら操作マニュアルを父用に作るため携帯一式まだ私があずかってます。
つづきを表示
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG