♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2011/10/17(月)「長井海の手公園ソレイユの丘~佐島マリーナ with ふぅ3号」ダイジェスト
疲れてますが、行くのだ
昨晩実家に泊まり、今朝10時半頃実家からスタート、17時過ぎ実家に帰還。
走行距離:52.07km
最高速度:44.0km/h
走行時間はおかしい。自転車が止まっている時も時間が動いていましたから。

小径車にスピードは期待しない
巡航速度は15~20km/h。
ペダルは軽いけど推進力がない、それが小径車。

ライトがない
疲れとお腹の調子の悪さで遅い出発。
自転車のライトは、台座が壊れてヒモでくくりつけていましたが、はずれているのに、出発してから気が付きました。
明るいうちに帰らなければなりません。

往路
北鎌倉駅に出て鶴岡八幡宮前を通り、滑川で海に出てそこからずっと国道134号線を走ります。
10:57鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮
11:20渚橋手前から 富士山と江の島
渚橋手前から 富士山と江の島
11:38ゲロルシュタイナー 炭酸水【GEROLSTEINER】 苦い
ゲロルシュタイナー 炭酸水【GEROLSTEINER】 苦い
11:45長者ヶ崎から 富士山と江の島
長者ヶ崎から 富士山と江の島


自転車屋がない
実家を出てすぐサドルを高くしましたが、サドルの角度が悪く、股間が擦れて痛くなりそう。
自転車屋があったら調整してもらおうと思うのですが、この自転車ブーム時代に自転車屋、てなかなかないのね。
あ~、辛いなあ。
あ、あった、miyata。
道路の反対側に渡ってお店の前に行くと、あれ?自転車が並んでない。
でも、miyataの文字は宮田自転車のロゴに間違いないし、疋田輪業、て書いてあります。
「すみませ~ん。」と声をかけると、つなぎを着た男性が出て来ました。
「サドルの角度を調整したいんですけど。」
「そんなのは簡単にできるけど。」と言って私の自転車を見ますが「この角度で丁度いいよ。これ以上前を下げるとお尻が前に滑るよ。」と言います。
「でも、当たって痛いんです。」
「サドルを下げれば?」
「いや、下げると足が曲がって、30kmくらい走ると辛いんです。」
ここまで25kmくらい走って来ています。
なかなかうんと言ってくれません。プロなんだな。
「お尻は後ろに乗っかるくらいでいいんです。」
「これでそんなに走るの?」
「ええ、いつもはスポーツバイクに乗ってるんですけど、今日だけこれで走ってるんです。(調整)だめですか?」
「じゃあ、下げてみるよ。」
下げてみて、「これでちょっと走ってみて。」
歩道をちょこっと走ってみましたが、だいぶ楽になりました。
「工賃は?」
「500円いただきます。」
(やっぱり取るんだ。)
「ありがとうございました。」
「また具合悪くなったら途中の自転車屋で直してもらって。」
「はい、でも、なかなか自転車屋さんてないんですよね。」
「そうだね、この辺には何軒かあるけど。」

長井海の手公園ソレイユの丘
ソレイユの丘まで長い上り坂。ふぅ3号は楽ちんです。遅いけど。
12:48到着
長井海の手公園ソレイユの丘
隣りの自転車は電動。年配の男性でした。
長井海の手公園ソレイユの丘
台風15号で無残な姿になったコスモス
長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘
長井海の手公園ソレイユの丘
ホタルの館・展望台
長井海の手公園ソレイユの丘
展望台からの眺め
長井海の手公園ソレイユの丘
そり遊び。あ、やりた~い、とお転婆ふぅは思いましたが、遊んでいるのは親子連ればかり、さすがに50過ぎたオバサンは恥ずかしくてできません。
長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘
馬面(うまづら)
長井海の手公園ソレイユの丘
横顔の方がかっこええよ。
長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘

長井海の手公園ソレイユの丘
自宅でツーリングバッグに入れたカメラとGPSとMP3は、バッグごと自宅に忘れて来ました。
ずっと前母に譲ったカメラを借りましたが、セルフタイマーがうまくセットできず自分撮りができません。
ということで、トイレの鏡で自分撮り(笑)。
長井海の手公園ソレイユの丘
ソレイユの丘。素敵な所。なんだか本当の南仏に行ってみたくなりました。

復路
ソレイユの丘から下る道から見た景色です。田舎。この作物は何?大根?
田舎風景

これだけで帰るのは物足りません。
大楠平のコスモスも見たい、荒崎公園に行ってみたいと思っていましたが、時間もないし、足も痛くなってきたし、お尻も擦れて限界に近い。
マリーナなんてどこも似たようなものだろうと今まで行きたいとも思わなかった佐島マリーナに寄ってみましょうか。

佐島マリーナ
14:53到着
佐島マリーナ
風が強くて波しぶきが上がっています。
佐島マリーナ
お腹がすきました。レストランに入ろうかと、この坂を上って来ました。
傾斜がすごい上に向かい風が強くて、後ろに倒れそうでした。
佐島マリーナ 激坂
レストランは高いのでやーめた。ケチなふぅです。
佐島マリーナ 

佐島マリーナ 
激坂、下から見るとこんな感じ。
佐島マリーナ 激坂
このあと、お腹空いてるけど、ひとりで値段の高い所には入りたくないし(高価な料理はいい人といい人の奢りで)、日没までの時間も余裕がなくなって来ました。

立石
立石

立石

立石

立石

ソレイユの丘に居た頃から風がとても強くなってきました。
強風は向きによってはサイクリングの敵です。
幸い、ほとんど強風に苦しめられることなく走ることができました。
お昼御飯も食べ損ない、思いの外疲れましたけど、今日もとっても楽しいサイクリングでした。



© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG