♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
tough
本当のタフさ、て何だろう?
肉体労働のあと帰ってからバスケをやってる、夜勤明けの日に寝た後ではあるが飲みに出かけたりバスケに出かける。
私よりずっと若い同僚たちは皆驚きます。
それほど、私たちの仕事は心身ともにきついと感じています。
仕事から帰ったら何もやる気しない、て。
凄い体力ですね、て。やっぱり体力をつけるのは運動がいいですね。
いえ、違います。好きなことをすることです。
健康のために運動をしても続きません、私のバヤイ。
仕事のストレスを感じないわけではありませんが、いつまでもストレスを感じでいられるほど私は強くない。
落ち込んだ気分にいつまでも浸っているほど強くない。だから前向きに考えるのです。
私は落ち込むと落ち込むばかりだから落ち込まないことにしている。
わかる?
私に言わせれば鬱になるのはそんな暇を自分に与えているからだと。
鬱になってる暇がないくらい、自分に仕事を課すことです。
悩んで結果が得られるなら迷うこともいいけれど、落ち込むだけの悩みは暇人のすることだと思っています。

それに、何か遊びでも仕事でも勉強でも自分に課さないと、無為な時間を過ごしてしまう、それほど本当は私だって疲れているのです。ダラダラと過ごし空虚感だけが残る。それがもったいない。
だから、いつも元気です。そして、いつも疲れています。毎日筋肉痛です。
その証拠に、何もすることがないと本当にボーッとしてます。たまには、それがまたいい休養になっています。

だから、私、てタフなんだかどうだかわかりませんが、健康であることは間違いないでしょう。
この健康な体に感謝
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG