♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2012/4/16(月)「久しぶりのロングライドは御殿場まで桜見~秩父宮公園~東山公園~平和公園」ダイジェスト
あ゛ー、お腹空いたーっ!

5:20出発22:00帰宅
走行時間:9:53:19
走行距離:145.08km
平均速度:14.6km/h
最高速度:50.5km/h
消費カロリー:1682.1kcal

今日はトリプルアクシデンツ。
2回立ちごけ。
アビオス君初パンク。

寒い、曇りがち
日の出と共に出発しようと5時に出る予定でしたが、4時のアラームで目覚めたときはまだ眠い。
予定より20分遅れのスタートとなりました。
外に出ると、寒い!
ウインドブレーカーを着込みます。
雲厚いなあ。これじゃ、富士山拝めないかなあ。
大山は水墨画のようにモノトーン。
一時間経過。厚木まで12km。案外近いなあと感じました。
晴れてきました。
暑くもなってきました。
7時9分いよいよ善波の長い上り坂です。
結構行けるじゃない?
MAX LOWにしますが、回転速度を落とさず、引き足で、お腹を引っ込めると少し楽になるような気がします。お腹がシェイプアップされて行くようで、いい感じ。
GS前辺りから26分でトンネルを抜けました。
う~、暑い、汗が出ました。ウインドブレーカーを脱ぎます。
やっぱり富士山見えません。
善波峠から富士山見えません。
ここまでの
走行時間:1:26:18
走行距離:24.83km
平均速度:17.2km/h
最高速度:38.8km/h
消費カロリー:311.6kcal

ここから坂を下ります。
やっぱり汗が冷えて寒いよ~。
でも、体の芯は温まっているので大丈夫。

県道76号線はトイレを呼ぶ?
籠場でR246を下りて酒匂川CRに入ります。
さあ、問題はこのあと。
県道76号線に入るには・・・。自信無く進みますが、なんとか間違えずに入ることができました。
良かったぁ。

トイレ行きたい。さっきセブンイレブン菖蒲東店に寄ったばかりなのに。
改めて知りました。サイクリング、て腹筋を使っていることを。特に上り坂。
サイクリングを始めて数年、かなり痩せましたが、一番お腹周りが痩せたのは、やはりサイクリング効果だったのでしょうか。
不運なことに、全然コンビニがありません。ずっとずーーーっと。
GSあったけど、なんかトイレだけ借りるの気まずいからスルー。
一休食堂。よくブログで見る名前ですが、こんな所にあったのね。
一休食堂
やっぱり言えない、「トイレだけ貸してください。」て。
あ~、膀胱が破裂しそう。お腹に力を入れられないから、緩やかな坂でも楽ではありません。
結局駿河小山駅まで耐えることとなりました。
帰りもなぜかまた県道76号線走行中非常にトイレに行きたくなり、セブンイレブン松田惣領店まで耐えました。

10:20駿河小山駅到着
トイレに和式しかないのは痛い膝に辛いけどこの際仕方ありません。
ふぅ~。

ここまでの
走行時間:3:28:07
走行距離:55.49km
平均速度:15.9km/h
最高速度:50.1km/h
消費カロリー:683.3kcal

まだ疲れはあまり感じていませんが、無理せず電話ボックスのへりに腰をおろしてロッテのチョコパイを食べます。
駿河小山駅
電話ボックスの横の赤いポストの上にカメラを立ててセルフ撮影。
駿河小山駅セルフ撮影

坂バカ魂健在
御殿場線を右手に見ながら斜度10%はあろうかと思われる上り坂。
右手を見ると、いっぱい桜の木が並んで綺麗です。
写真を撮りたいが、ペダルを漕ぎながらの撮影は難しいほどの勾配。上り坂で足を着くわけにはいきません。
おぉ、まだ失せてはおりませぬ、坂バカ魂。
写真より、坂を足つきせずに上ることの方が大事。
写真は諦めて上ったら、なんだ、上り切ってから撮れるじゃない。
坂の上から
上って来た坂がこちら。
上って来た坂道

11:40足柄駅
ここまでの
走行時間:3:52:26
走行距離:60.29km
平均速度:15.5km/h
最高速度:50.1km/h
消費カロリー:728.0kcal

やたらとお腹が空いたのでセブンイレブンで買った豆大福をバス停のベンチに座って食べます。
足柄駅

ちょっと道間違えたけど
さあ、あとは快適なローカルロードを楽しくサイクリング、サイクリング、ヤッホー、ヤッホー
おととし御殿場まで通ったこの道、懐かしく、まだ記憶に新しいような気がします。
・・・
いや、目にはフラットに見えますが、フロントギアを軽くしないと抵抗があるのは、いくらか上りになっているのでしょう。
雲が厚く、晴れていたら見えるはずの富士山も見えません。

東名高速をくぐり、最初に東山湖に向かう予定でしたが、あの交差点の景色がなかなか出て来ません。
えへ、1本辻を間違えてました。
ちょっと行き過ぎたけど、秩父宮公園の案内標識が見えたところで左折。

おぉ、見事な桜並木!
秩父宮公園近くの桜並木

12:30秩父宮公園
ここまでの
走行時間:4:34:37
走行距離:69.32km
平均速度:15.1km/h
最高速度:50.1km/h
消費カロリー:807.5kcal

秩父宮公園正面

セルフ撮影

こんな花もあるでよ

この色好き

桜
あとは、HPアップをお待ちくだされ。
ここで、昼食のおにぎりとトイレ休憩。

次は平和公園・・・と思って進んだけど方向音痴のふぅが到着したのは・・・。

13:30東山公園到着
本日最初の立ちごけ。
駐車場から入り、湖のほとりに上がるにはどこから?とノロノロ探していると、ここね、と見つけましたが・・・
いけない、ギヤ落とすの忘れてた。勢いもついてない。
そのままスロープに上がってしまいました。
上れない!
自転車止まる。ギア変えられない。足を踏ん張ったら足壊す。転ぶしかない。
と自ら右側へ倒れました。
そこには、板が・・・。下手すると頭と顔をぶつける。
頭と顔を守らなければ!と右手を意識的に板の上に着きます。
痛ぁい。
立ちごけ現場
右手首を痛めましたが、骨は大丈夫そうです。
やり直し。ギアを落としてグルッと回り、スロープをなんなくクリア。
坂を良くご存じない方へ。坂は写真だと大したことないように見えても、実際は結構勾配があるのです。

東山湖の桜

東山湖対岸

東山湖の桜見事

木の切り株にカメラを置いてセルフ撮影

やっぱり、富士山だめでした(;O;)。残念。

14:08平和公園到着
ここまでの
走行時間:4:55:59
走行距離:72.68km
平均速度:14.7km/h
最高速度:50.1km/h
消費カロリー:839.8kcal

御殿場バイパスの突き当たり、深沢西の交差点。
ここまで来たら、帰りは乙女街道を通って帰りたいなあ。
でも、乙女峠を上ったあの苦しさも思い起こされ、R138の下りは楽でもそのあとのR1も長いし、その後もまだまだ長い。
やっぱり、まぁさんの言うとおり、素直に来た道を戻って帰るべきでしょう。

今はここを右折して平和公園へ。
平和公園入口

仏舎利塔

ふぅ

祈りの鐘

平和の鐘

観光客は中国人だらけ。
外貨を落として行ってくれるのはいいけれど、好きじゃないなあ。
人がカメラを構えていても無頓着に間に入って被写体をふさぐし、身なりも垢抜けないというかイカさないし(中にはおしゃれな若い女性もいましたが)・・・。

さあ、いよいよ帰路に着きます。
思ったより御殿場は近かったという思いと、帰り道をイメージしたとき、遠いなあ、という思い。
でも、帰りは往きより下りが長いから、元気出して帰りましょ。

17:23セブンイレブン惣領店
ここまでの
走行時間:6:31:41
走行距離:103.60km
平均速度:15.8km/h
最高速度:50.5km/h
消費カロリー:1295.0kcal

トイレ休憩と、この先の長い道のりを考えて、お店の外のベンチに腰掛けこしあんドーナツで燃料補充。
サングラスのレンズも黒から透明に替えて。
さあ、あとは休憩なしで一路家に向かいましょう。

でもね、寄の上り。斜度7%は善波の5%より急、てことよね。
疲れた帰り道には辛いなあ、といつも思いますね。

アビオス初パンク
Oh,my god.
こんなことになろうとは。

あ~、やっぱりアビオス、おまえもか。
パンク修理練習しておくべきだったか。
アビオスに乗って12,000km。
一度もパンクしなかったmy abios神話はくずれたのでした。
自分で修理できませ~ん。
時に18時30分。
まだお店開いてる時間。
秦野に住むタカの携帯に電話。近くの自転車屋を教えてもらおうと。
出ません。
ご自宅に電話。ご主人に聞いてみよ。
出ません。
通りかかった自転車に乗った中学生の女の子に尋ねました。
イオンの中に自転車屋があります。
名古木で右に曲がって坂を下って上った所にあると。
自転車を押してそこまで歩きます。

イオンに着きました。
ここまでの
走行時間:7:22:28
走行距離:115.57km
平均速度:15.6km/h
最高速度:50.5km/h
消費カロリー:1442.1kcal

営業中です。
が、今日中には直せない、て。先約があるから。
店員は若いお兄さん二人と技術者はおじさんがたったひとり。
どうしても無理かと重ねて聞きますが、おじさん「無理だね。」。
近い自転車屋を聞けば渋沢にあさひサイクルがあると言いますが、戻るし結構遠いよねえ。
どーしよー?。思いあぐねます。
1.預けて代車で帰る。
2.タカに頼んで家まで運んでもらう。
3.パンクしたまま乗って帰る。
4.ブログ&自転車友達にSOSを出す。
自分で直す?この時点では候補に挙がっていません。

2と4はチラッと思っただけで、私の性格上絶対にあり得ません。
ということで一旦は1にしたのですが、代車は電動自転車しかなく、大和市までじゃバッテリーが持たない、て言うの。
キャイ~ン。
仕方ない、乗って帰るしかないね。リムが傷むからだめだと言うけど。
いや、やっぱり、自分で直してみます。
と言ったら、お兄さん、工具をお貸しします、て言ってくれたけど、ごめんなさい、やっぱりやめます。
下手に直したらかえってこわい。
乗って帰ります。
いいんだ、リムが傷んだら車輪ごと買い替えればいいじゃない。
とりあえず空気を入れてもらいましたが、すぐ抜けちゃいました。

ガタガタします。
子供の時、福岡県の八木山のきれいな舗装道路をパンクした自転車で泣く思いでガタガタと走ったのが思い出されます。
歩道は凹凸が多いので車道を走りましたが、時々スリップして怖いので車の多い道では歩道に上がります。
後半は、ママチャリ時代を思い出し、ずっと歩道。広い歩道のR246でずっと帰ることにしました。
途中に自転車屋を2軒発見。
1軒目は伊勢原の交差点の角にブリジストンサイクルショップ。
でも、もう閉まっていました。
もう1軒はその先であさひサイクル。
電気も点いていて若いお兄さんがいっぱい居たけど、業務終了後。
ひとり近寄って来てくれて、簡単なことならと声をかけてくれましたが、パンク修理はレジも締めたからできないと申し訳なさそうに言ってくれました。
いいの。ありがとう。

ゆっくり走れば、振動もまあ耐えられます。だいたい13~15km/hで走っていました。
ころんで傷めた右手。まだ痛いけどハンドルさばきもブレーキを握ることもできるので大丈夫。
パンクした自転車に乗るなんて、スポーツ自転車愛好者の皆さんはバカにするかもしれませんが、私は今日の体験で確信しました。
ずっと自分でパンクの修理はしないだろうと。
面倒くさいだけなら覚えようと思います。
でも、自分で直した自転車に乗る方が怖いのです。
それよりも、ゆっくりガタガタ自転車に乗っている方がましです。
もし、山奥でパンクしても。車輪が回れば進みますから。
今日もそうでしたが、このくらいのことで私の心は折れません。
ママチャリでヤビツ峠に上った日、秦野林道で道を間違え真っ暗闇を歩いた日に比べれば、今日のことは大したことではなかったのです。

以上、パンク後の顛末でした。

本日2回目の立ちごけ
上草柳でR246を下り、その先も歩道を走り続けました。
鶴間の踏切を越えた先では、歩道が狭いので車道を走っていたら、その先の信号が赤になったので、信号を待たずに左折したいと思い歩道に上がろうとしたのですが・・・。
前輪が歩道に乗った瞬間、「あ、後ろスリップするかも。」と思ったら案の定滑ったぁ。
左に倒れ、左腕を地面に着く寸前、このまま着いたら左腕を怪我すると思い、咄嗟にハンドルを左に切り、腕より先にハンドルと前かごが地面に着いたおかげで、左腕への衝撃は緩和されました。
ビンディングペダルはすぐはずせないし、倒れてからも向きが悪くてすぐはずせず、すぐには起き上がれません。
後ろから若いお兄さんの「大丈夫ですか?」と心配する優しい声。
立ち上がろうとしたら左膝に力が入らず、また尻もち。
でも、大丈夫。自転車も自分で起こして無事でした。お兄さんは声をかけてくれただけ。

あ゛ー、お腹空いたーっ!
疲れもピークと言いたいところですが、それよりも、もうお腹がペコペコです。
ローソンに寄って買った物は、豚重弁当のほか、甘い物ばかり。
家に帰ると、まずシャワー。いつでもダウンできるように。
そして食べる、食べる、食べる、ビール350ml飲む。

最後の方に体で一番辛かったのは、左が9靴。いや、外反母趾で少しだけ靴が窮屈な左足が痛くてたまりませんでした。
次は肩。久しぶりに体が前傾で首を上げる姿勢を長く続けたせい。
あとは、太腿の後ろ側がカチンコチンですわ。

以上、今回のサイクリングダイジェストでした。
さすがに約15時間半、145kmのサイクリング、名所を3か所回るとダイジェストといえども長くなりますね。
読んで下さった方、お疲れ様でした。
つづきを表示
page top
2012/4/17(火)初パンク
アビオス君、初めてのパンクです。
昨日のサイクリングの帰り道、R246の寄あたりで、ガシャッと何か踏んでから、前輪の方からカラカラ音が聞こえます。
気になって何度か止まって見ますが、わかりません。
タイヤの回転スピードと同じリズムで音が鳴るので、絶対タイヤに何かひっかかっている。
気になりますが、運転に支障はないので諦めて音のするまま走ります。

プシューッ、ガタガタ。
あー、とうとうやっちゃいました。
パンクです。後ろのタイヤ。
何だ、前から聞こえた気がしましたが、後ろだったのね。
犯人はこいつです。
パンクの犯人
R246、帰路の名古木の少し手前でした。

さて、ここでクイズ。
自宅まであと30km。
道中アビオスでパンク初体験のふぅは、このあとどうしたでしょうか?
A.パンクしたまま乗って帰る
B.自分の足で走ったり歩いたりしながら押して帰る
C.自転車屋まで押して運び修理してもらう
D.自転車屋まで押して運び預け、代車で帰る
E.自分で修理する
F.近くに住んでいる友人に連絡し、自動車で自宅まで運んでもらう。
G.通りかかったライダーに修理してもらう

答えは、ブログダイジェストで。
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG