♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
渋田川の芝桜~母とドライブ
車のナビを頼りに向かいました。
近くまで行って道に迷いましたが、「芝桜」の看板を見つけてなんとか行き着くことができました。
行き過ぎた所で見つけた藤の花。お見事!
藤の花 渋田川の芝桜
最初の橋で折り返しました。母には、これくらいがちょうどいい距離でしょう。
渋田川の芝桜 渋田川の芝桜

渋田川の芝桜 渋田川の芝桜
西川橋
渋田川の芝桜

ジェラート店ののぼりがある所に、立派な藤棚
藤棚
ジェラート店に入店
母は緑茶。私はチョコフラワーとチョコチップ。
美味しかった(^_^)
ジェラート
お店を出ると、これで100円のネギ。つい買ってしまう元主婦の性。
100円のネギ
page top
3連休~落慶法要他
20日の落慶法要に出席するため20日と21日に希望休を出していたら、22日も含めて3連休となりました。
実家に行くのは、およそ一か月ぶりです。とても久しぶりの気がします。
母に忘れられてないかなあ、と少し心配。
実家の玄関を入ると、母が迎えてくれます。
私「お久しぶり。あんまり久しぶりだから、お母さんに忘れられてないかと思って…。」
母「忘れてないわよ。今ちょうどトイレでのんちゃんのこと思い出していたところ。」

4月20日(土)曇り時々雨
10時過ぎ自宅を出て実家に向かいます。
実家の庭にはきれいなツツジの花。
実家の庭のツツジ

家の中には、これでもか、というくらい花瓶に挿して飾ってあります(写真の場所以外にも)。
これが、母が自分の家に住んでいるいいところ。好きなように庭いじりをしたり、花を切ってきては花瓶に挿して飾ったり。
花瓶のツツジ

菩提寺が、平成五年から20年かけて改築してこられた本堂、山門、駐車場が出来上がり、その落慶法要が本日執り行われました。
落慶法要

午後2時開始に合わせて、母、長兄、次兄、私の四人で出掛けました。
辛うじてお寺の駐車場に止めることがてきました。
最初に落慶法要、2時半から舞い披露、3時から祝宴です。

ご住職は、23才で住職になられ、今はまだ40才台です。
とてもフランクなお人柄です。
実はまだ本堂の欄間が完成していません。
未完成の欄間

お弁当と和菓子と水晶のブレスレッドをいただきました。
お弁当

祝宴を中座して父のお墓参りをしてから実家に戻りました。
境内には藤の花がきれいに咲いていました。
境内の藤棚

今夜は長兄が夜行バスで三重県の自宅に帰るため、その送別会を実家に戻ってから四人でしました。
9時半頃次兄を自宅に車で送り、11時頃長兄を大船駅まで送りました。

今日はとても寒い日で、長兄を送るとき、Tシャツの上にチャンチャンコと袢纏を着て行きました。その帰りにその恰好のままコンビニに寄ったら「それ(袢纏)、僕も持ってた。」と店員さんに言われて恥ずかしくなりました。
恥ずかしついでに「下にチャンチャンコも着てるの。」と。

4月21日(日)雨
今日も寒いです。42年ぶりの寒さだとか言ってます。
今日は次兄のお嫁さんが夕食に招待してくれました。
兄の家は、実家から歩いて10分くらいの所になります。

朝9時頃起きて、母を起こし朝食。
家中掃除機をかけ、母には産経新聞の「朝の詩」の転写と日記を綴ってもらいます。
日記は、昨日の落慶法要のこと。
この日記帳も、どこに行ったかと、ずいぶん探しました。
その中の4月4日の日記には・・・
(1)「おかあさんは幸せだよ。のんちゃんはこの雨の中一人でいるんだから。」
(2)「おじいちゃん、何時に帰るの?じゃあじゃあ叩く雨槌の音」
(3)「おじいちゃん・・・と呼んでも答えぬ白椿」

(1)は長兄に言われたことだろうと思います。
(2)の雨槌は雨樋のことか?
(3)は庭の白い椿を見ながら思ったのかなあ。

時間はたっぷりあります。
習字書きたい・・・道具がちゃんと揃っていないし、時間が無くなって来ました。よって、やらず。
芝桜を見にドライブしようか・・・午後から雨が止んだら行くつもりでしたが、まだ足場も悪いだろうからと、行かず。
兄の家には夕方5時半の約束です。
どこかに出掛けるには、時間が足りず、じっとしているには時間が余ります。
3時頃、兄の家に持って行こうかと、つまみを作ります。
母と二人で、チーズとのりを焼売の皮で巻き、から揚げします。
24個できました。
つまみ

母がお腹が空いたというので、それをおやつに食べ始めたら、ふたりであっと言う間に全部食べてしまいました。
4時。まだ中途半端に時間があります。
そうだ、お風呂に入ってから行こう、ということで、お風呂を沸かします。
お風呂に入ったら、体がポカポカになりました。でも、時間が押し迫っています。
車で行くつもりでしたが、私がお酒を飲めなくなるから、母を先に車で送って戻り、私は歩いて行きました。
私が兄宅に着いたのは、6時になってしまいました。

チーズ揚げを食べてしまい、手ぶらの訪問となったので、母が庭のツツジを折って持って行きました。
春雨サラダ、グラタン、厚揚げの煮物、たけのこご飯、味噌汁他。
ワインをいっぱいごちそうになり、お土産にまで持たせてくれました。
兄がマンションの外まで見送ってくれて、帰りは母と手をつないで歩いて帰りました。
母の温かい手。並ぶと、とても小さい母。とても愛おしくて抱きしめたくなります。

4月22日(月)晴れ
晴れました。
私が使ったタオル、シーツ他を洗濯して干して、今日は芝桜を観に行きましょう。
母もその気でいましたが、昼頃、しんどいから行きたくないと言い出しました。
一昨日から咳が出たりして風邪気味の様でした。
家で寝てると言うので、私一人で行くなら「ふぅ3号」で行こうかな。
しばらくすると、「やっぱり行こうかしら。外に出た方が気分転換になるわよね。車でずっと寝ててもいいんでしょう?」
良かった。やっぱり一緒に行った方が楽しいよ。
結果的に正解でした。
13時15分に出発して、実家に戻ったのは夕方。自転車で出かけたら夜になっていたかもしれません。
渋田川の芝桜を見て来ました。

実家に戻ってから、夕飯と明日の母のおかずを作り、一緒に夕飯を食べて、7時頃実家を出て来ました。
母が心配。
「オクラ、てどんなのだっけ?」と言うから、「これ」と見せたその後から、また「オクラ、てどんなのだっけ?」
今の会話をすぐ忘れてしまうのか、それとも頭に入っていないのか?
この前も「これ、水?」と聞くから「ジンジャーエールと言って、炭酸飲料なの。」と説明したら、「なんでそんな話をするのかわからない。」と。今自分が質問したこともすぐ忘れてしまうのか。

明日のこと、母に手紙を置いて来ましたが、あまり期待していません。
燃えないごみを捨てる日だと言うこと、薬のこと、ごみ捨て場の掃除当番だということ・・・
ごみを捨て忘れたっていい。一日くらい薬を飲み忘れてもいい。掃除当番を忘れてもいい。

やっぱり、ひとり暮らしはさせられません。

帰宅後、ゆっくりして、ソファから立ち上がると・・・やばいっ!
ギックリ腰ではないでしょうけど、腰の左後ろ側が痛くて動けません。
ゆっくりなら動けますが、こんなんじゃ、仕事できない。
明日、大丈夫かなあ。



© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG