♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
庭木の剪定
昨年までは、実家の庭木は母が剪定していました。
今年は庭の木枝は伸びたままです。

長兄は植物アレルギーだし、次兄は忙しいし、私も虫が嫌だから、シルバー人材に頼もうか。
数万円以内で済むなら頼んでもいいかも。
でも先日の日曜日、次兄が猛暑の中、庭木を切ってくれました。
でも、あと3回ぐらいはかかると言います。
数万円払うくらいなら僕にくれよ、と(冗談ですが)。
長兄も同じことをいいました。完全装備すればできるからと。

シルバー人材の事務所に問い合わせたところ、費用は12,000円~/日に加えてその10%(事務費)と交通費実費がかかるとのことでした。

草取りもしないとね。
私もやればいいのですが、好きなことじゃないと、実家に行って仕事をするのはやはりしんどいなあ、と思っちゃいます。
だから、テレビの配線もそのままなんです。

兄には申し訳ないなあ、と思いますが、甘えちゃいましょうか。
草取りくらいなら私にもできるから、やりますかねえ・・・。
page top
トレッキングシューズ
8月富士山に登ります。
昨日、実家から帰る途中、SHOE PLAZA横浜和泉店でトレッキングシューズを買いました。
正面
斜めから

登山なんかめったにしないから、1万円もするような靴は買いたくない。
5,040円で目に留まる靴がありました。
他を見ると2,999円の靴もあり。
もう少し薄いピンク色で足首の所がもっとハイカットでした。
登山なんかまたするかわからないので、安い方にしようか。
でも色も形も5千円の方がいいなあ。どうしようかなあ。
と悩んでいると、店員さんが寄って来ました。
富士山ブームで濃くて目立つ色の方が人気があるとか。
そううねえ。直感で気に入った靴の方が、きっと愛着湧くわよね。
ということで、2千円の違いですが、高い方を買いました。
前にもここで靴を買ったことがあるので、モバイル会員として10%OFFです。
ということで、4,536円也。
ほとんどしまいっぱなしだと思うので、靴箱ももらって帰りました。
page top
タふぅも参った
タふぅ・・・とは、タフなふぅ、てことです(笑)。
仕事、バレーボール、実家の用事もあり、この暑さの中で、さすがにタフなふぅもバテたみたいです。

今朝6時半に三重県から戻った兄を大船駅まで迎えに行きました。
母も呼んで3人で、今朝コンビニで買ったパンで朝食。

先日実家に行った時も、昨日母と会ってからも、耳にタコができるほど聞かされた母の言葉。
「トオルさん(長兄)、耳が遠いのかしら?話しかけても知ら~ん顔してるの。」
一緒に食事してるときは話してるでしょ?
「テレビばかり見てるわよ。テレビ見てるときに話しかける方もいけないんでしょうけど。」
「一緒に家に居たって、2階にずっと居て何にも話さない。」
「あの人、この家に居なくてもいいのに。」

兄は、仕事のせいで、少し耳が悪くなったのも事実なので「耳が遠いんだと思うよ。」と答えてはいましたが、聞こえないふりをするときもあったでしょう。
わかります。一日中、同じことばかり何度も聞かれたら、いい加減聞こえないふりをしたくもなるでしょう。
私だって、たまに一日母と過ごしているだけで、同じことを何度も聞かれてうんざりしましたから。
兄は、それが毎日なのですから。
おそらく、兄は最初はちゃんと答えていたと思います。
でも、聞こえないふりをしていたかも確かめてみたくなりました。

兄を迎えに行き、最初からそんなことを聞くのも悪いので、まずは「お疲れ様でした。」。
「たかこさん(兄嫁)達はお元気でしたか?」と兄の家族の近況を聞くのが、身内と言えども、親しき仲にも礼儀ありでしょう。
そして、聞いてみました。
やはり、聞こえないふりをすることもあると。
兄を責めるわけにもいきません。
ホントにたまりませんから、今話したばかりのことを何度も聞かれる、て。

昨日、夕食を外で食べて実家に戻ったのが9時半頃。
運転中は眠くて眠くてたまらず、実家に着いたときは、本当にホッとしました。
実家に戻っても、朝から何度も聞かれたことをまた聞かれ、クーラーのない実家は暑いのも重なって、私はもう我慢できなくなりました。
「もう暑いから、寝よう。」と言って、母と別の部屋で寝ました。

兄に、兄が教えてくれたKAZUYA CHANNELが面白いという話をしたら、話が盛り上がり、夜行バスで帰って来て疲れているはずの兄もビールを飲みながらハイテンション。
母のデイサービスの迎えの車が9時半に来ると電話が入りました。
持って行く荷物を置いておくと、母が「これなあに?」と出そうとします。それが何度か繰り返され、最後には兄が「それは今から持って行くんだから、余計なことをしなくていい!」と言ったら、母が「だって、私の名前が書いてあるから・・」「もういい、寝る!」と子供みたいにすねちゃいました。
私が「そんな、プライドを傷つけるようなことを言っちゃだめだよ。」と兄に言うと、「俺は優しく言ったし、悪いことは言ってない。」「プライドを傷つけるようなことは言ってない。」と引きません。
「そうだけど、お母さんが気を悪くしてるんだから、それを悟って、大きな気持ちで受け止めてあげればいいじゃない?」
「俺だって、傷ついてるんだぞ。」
だめだ、こりゃ。
兄は、母の病気を理解できていないのです。

迎えの車が来て、母を見送ります。「お母さんが帰った時、私居ないから。」と言うと、母は寂しそうな顔をして、私に手を振って行きました。

母の薬、兄が居ない間、間違って飲んでいました。
兄が三重に行くとき、私に伝えた母の薬の場所が、私が実家に行った時は違う場所にあるのを見つけました。
母が動かしたとしか思われません。
それを、母がひとりで朝と晩に飲み分けられるよう小分けしておきました。
私が、薬の袋を信じて小分けしたのですが、兄が戻って来てわかったことは、袋とその中身が違っていたと言うことです。
母が中身を替えてしまったんですね。
ということで、4日間、朝飲む高血圧の薬を、正しくは1錠なのに、毎日2錠飲んだことになります。

兄と話をするのは私もとても楽しく、10時までおしゃべりをしていましたが、そろそろ兄も睡魔が襲ってきたし、私もそろそろ帰りたい。
兄は寝床へ、私は壊れていた奥の部屋の電灯と蚊取り線香を買いにコーナンへ。
実家に戻って兄に声をかけますが、兄は返事はしますが疲れて体が動けない。

私が実家を出たのは昼頃になりました。
今日も暑くてたまりません。
冷房嫌いな私も、クーラーをかけて運転します。

今日は時間ができると思って、実家に置いてあるふぅ3号でサイクリングをするつもりでグッズをかばんに入れましたが、そのあと、膝が調子悪いことを思い出し、サイクリングはしないと決めました。
昨日膝の水を取った後、むくみ感は減りましたが、逆に軟骨がぶつかるような痛みを覚えるので、しばらく膝を大事にしたいと思います。
だから、帰ったら、体を使わない、歌本のギターコードを私のキーに合わせてアレンジするつもりでいました。

ところが帰宅後、録画した「相棒」を見ながら眠りこけてしまいました。
仕事の疲れ、バレーボールの疲れ、膝の不具合の影響、母との外出、更にこの暑さで、さすがの私もダウンです。

夕方目が覚めましたが、まだ疲れてるなあ。
溜まっているビデオを見ました。
今週から始まった日曜ドラマ「半沢直樹」。
面白い。
主演の堺雅人も、役者として素晴らしいと、以前から興味がありました。
それを見終わって、今日のことを今打っておりました。

明日は夜勤。
今から、まだ溜まっているビデオを見なくちゃ。
池上彰さんの番組とか。

夜勤明けの金曜日は、夜バスケの日。
それまで膝は回復しているでしょうか。






© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG