♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2015/2/26(木)サイクリング
昨年の8月以来、サイクリングをしていません。
今年出した年賀状には、「昨年はあまり走れませんでした。今年は、走りまくりたいと思っています。」なんて書きましたが・・・。
まだ寒いよね。
そうは言っても、走りまくりたいと宣言した手前、やっぱり走らなくちゃ、て思って、どこへ行こうかと、過去のツーリングレポートを振り返ってみました。

久し振りだから、あまり遠乗りはしたくないと思いつつ、見ていたのですが、また行きたいと思う所は、往復100kmを超えてしまいます。
我ながら信じられないなあ。
日帰りであんな所やこんな所へ行ったなんて。
困ったことに、久しぶりに開いた古いサイトのルートマップがうまく表示されません。
今さらメンテナンスするのも面倒くさいなあ。

今年もやりたいことがあって、忙しくなりそうです。
そんな中、走りまくれなくても、月1回くらいは、ロードバイクで走ることを自分に課したいと思います。
そう、課する・・・今は、走りたくてウズウズするという、あの頃の感覚がありません。
あの頃のような向う見ずな気持ちは湧きませんが、爽快に走りたいという思いはまだ胸に秘めているので、暖かくなったら、また走りたいと思っています。
page top
アルコール
この頃、家でアルコールを飲まなくなりました。
1月に酷い二日酔いになったとき、生まれて初めて、お酒なんか嫌いだ、と思いましたが、そのせいではありません。
昨年の3月に30年ぶりに会ったチーコから届いた今年の年賀状には「あれから断酒しています。」と書かれていました。
私は、断酒したわけでもありません。
最近、家でビールを飲んでも、美味しいのは最初の一杯くらいで、一本空けるのに時間がかかるようになりました。
そして、飲みたいとも思わなくなりました。
家計簿を見返したら、今年になってビールを買ったのは、1月18日の276円のみでした。

寒いせいでしょうか、年のせいでしょうか。
余計な買い物もせず、無駄なお金も使わなくなって、喜ばしいことだと思っています。
page top
セクハラ
セクハラのニュースがありました。
私が社会人に成り立ての頃は、そんな言葉はありませんでした。
もう、30年以上も前のことです。
思い出されるのは、当時の課長のこと。
今ならセクハラと言われるのかな。
セクハラは相手が不快に思うか否かがキーポイントなんですよね。
その課長は、女子社員によくこんな冗談を言ってました。
「○○さん、今日一緒にお風呂に入りましょうか?」と。
言われた人は、「やだ~、課長、そんなこと言ってぇ。」と笑い飛ばしていました。
私の場合は、「そうですね、一緒の時間に(それぞれの家で)入りましょうか。」と返したものです。
課長は「一本やられた。」と言って笑っていました。
ある日、私が胸にZという文字がプリントされている服を着ていると、その課長は胸を指して「何て書いてあるのですか?」と聞きました。
胸を指されていい気分ではありませんでしたが、「ズーパーマンのZです。」と言って返しました。
オチが着けば、それでその話は笑って終わります。
昔は、それで済んだのになあ。
言葉のキャッチボールで大袈裟に取り上げるほどのこともない些細な事だったのになあ、と思ったりします。
しかし、セクハラが問題になるのは、おそらく、下劣であったり、しつこかったり、人間関係が良くなかったり等、色々な要因があるのだろうと思います。
セクハラ云々の前に、人間として、相手が不快に感じるような言動は良くないですよね。

あの頃、その課長がどういう意図があってそう言う発言をしたかわかりませんが、課長なりのコミュニケーションの取り方なんだろうと、当時は受け止めていました。
一応、上司と部下としてのけじめはできていたからかもしれません。

page top
2/25(水)バスケ at あすウェル
21:15~22:15
28名女子7名6チーム。

今日のチームメイトは、楽なメンバー。
インターセプトして速攻出してシュートを決めてくれる。
時々は、私もドリブルでボール運んでパス出してシュートにつなげたり、ミドルシュート決めたり、速攻シュートを決めたりしましたが、そんなにオールコートを走り回らなくても済んだので、汗もにじむ程度。

最後はじゃんけんに勝って助っ人チームに参加。
そしてお風呂に入って温まって帰りました。
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG