♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2/11(日)父の七回忌法要
父の命日は2月9日ですが、遠方から来る親戚のために、連休の真ん中に七回忌法要を行うことにしました。

9日(金)に広島県福山市鞆から姉が新幹線に乗ってきて、10日(土)に、母と同居してくれている長兄の三重県に住む嫁と息子ゆうちゃん、長兄の娘で名古屋在住のともちゃんとその息子達(6才と3才)5人が車でやって来ました。
ともちゃんの旦那様は来れませんでした。

法要はお寺で11時から。
10時半にお寺で集合することにしました。
大人11人と子供二人。

実家のそばに住む次兄家族(次兄と嫁のさくらさんと息子のけんたくん、娘のさっちゃん)は現地で、私は実家に寄って、母と姉を乗せて、長兄はナビゲーターとしてもう1台の車に乗って、集合しました。

私は実家に朝8時半か9時に着くために、7時半には自宅を出るつもりで、6時半には起きるべく、アラームをかけたのに、アラームには全然気付かず、目が覚めたら7時半でした。

大慌てで支度して、8時に自宅を出ました。
寝坊したのは、前夜バスケに行き、ビデオを見たりブログを書いていたら目が冴えてしまい、眠れなくなってしまったため、寝付くのが遅かったせいでしょう。

道路は空いていて、9時には実家に到着しました。
玄関で迎えてくれたのは、姪の息子達。
お利口に挨拶も出来て、子供らしく無邪気でとても良く育っています。
もう、可愛くてたまらない!

母の仕度を手伝い、10時過ぎ、実家を出発しました。

前の晩、雨が降りましたが、この日は晴れ、とても暖かく、いい日になりました。
さすが、晴れ男の父のおかげでしょうか。
葬式の日も、一周忌の日も、三回忌の日も、そしてこの日もよく晴れました。
でも、今年は残念ながら、お墓から見える筈の富士山が雲に隠れて見ることが出来ませんでした。

本堂で法要、そのあとお墓でご住職の読経。
会食は、お寺の部屋で。
ご住職はご用があり、同席されませんでした。
食事は、三回忌の時と同様、鎌倉弁当。
鎌倉弁当

子供達は子供用のお弁当。
お子様弁当

12時前に開始して、一時間程でお開き。

一旦解散し、夕方の宴は、実家で5時開始。
私の車にまた母と姉が乗り、鎌倉大船モールのライフで食材を買って、実家に戻りました。

戻ってからは、姉は座敷を掃除機がけと雑巾がけをしてくれて、私は料理に入りました。

家で冷凍してきた餃子を焼きます。
その43個(予め肉を分けなかったので、詰めた結果、餃子の皮を50枚使いきる前に肉が無くなりました)では、足りないので、次兄達が更に作ってくれることになっていて、家で包み、実家で焼くと言うので、コンロを空けるために、私が作った分を先に焼いて後でチンすればいいようにしておきます。

次兄が持って来た餃子を焼いてくれました。
餃子が得意な兄の焼きたての餃子に負けるかと思いましたが、私の餃子も、我ながら美味しかったです。
家族がいた頃は、私の得意料理と言われましたから。
あとはとびこサラダ、オニオンサラダ、ワカメの酢の物を作りました。
さくらさん達が、コロッケ他を作って持ってきてくれました。
姉の福山土産の天ぷらや干物もあります。

料理1

料理3

こんなに食べきれないと思いましたが、ほぼ無くなりました。
若い人はご飯も食べたよ。

ビールで献杯。
私は車で帰るため、ノンアルコール。
飲める人達は、お酒やら焼酎やら楽しんでますが、アルコールなくても平気になった私は、お酒に弱くなったせいかも知れません。

食事が無くなり、一片付けしたあとは、デザートを食べて、歌好きだった父のために、また皆で合唱。

今回は、歌の本を持って来ていないので、ギターをアドリブで弾ける童謡をメインに歌いました。
姉が趣味でコーラスをやっているので、よく知っています。

どこかで春が
春が来た
ふるさと
もみじ
バラが咲いた
みかんの花の咲く頃
カエルの歌
旅人よ
海は恋してる
学生時代
白いブランコ
白いギター
真夜中のギター
翼をください
若者たち

8時から9時まで歌いきりました。
動画も撮りましたが、3曲ほど撮り損ねたようです。

次兄とけんた君は先に帰りましたが、さくらさんとさっちゃんは、私の車で一緒に帰りました。




つづきを表示
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG