FC2ブログ
                     ♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
筋膜リリース
今日、2週間ぶりに整骨院に行きました。
いつもお願いしている先生が夏休みだったので。

今日は、筋膜リリースというのをやりました。
銀色の小さなブーメランみたいな器具で筋膜を伸ばします。
筋肉リリース器具

効果覿面。
膝がスーッと伸びました。

筋膜リリースとは?
筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜リリース」と言います。筋膜リリースを行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大します。

筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。筋膜リリースがときに「筋膜はがし」と翻訳されて呼ばれる理由もここにあります。

従来は、アイロンを使用するように、両手を使って皮膚表面を引き剥がしたり、指で筋膜同士を引き離したり、手のひらでこするようにマッサージし、筋膜リリースを行なっていました。

この方法は高度な技術が必要で、時間もかかるものでした。しかも、筋肉本体は一時的に柔軟性を取り戻しても、筋膜の柔軟性がなければ、時間の経過とともに再び筋膜、筋肉は、萎縮してしまうのです。

スポンサーサイト
page top
2018年8月
【体重と体脂肪率】
2018年6月8日からの相対数値で表示しています。
測定した時間はまちまちですが、たいていはスポーツクラブから帰宅した後です。
201808体重と体脂肪率
【シューティング】
ルネサンス相模大野でバスケのゲーム前にシューティングしています。
ミドルシュートを中心に打ち、シュートしたボールはほとんど歩いて取りに行きます。
他の人のそばに跳んだ時などはパスで返してもらっています。
201808シューティング
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG