♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
兄一族は旭川へ
母と暮らしてくれている長兄。
妻は三重県に在住、長男と同居。
長女は名古屋で夫と息子ふたりの四人家族。
カイト君とソウマ君。
小学生のカイト君の夏休みに合わせてか、上記の皆で、兄嫁の実家の北海道旭川へ行くことになりました。

兄は19日(金)の午後大船を出て、千歳で名古屋方面から来る家族と落ち合い旭川へ。
22日(月)に帰ってきます。
金曜日の夕方以降は実家の近くに住む次兄の夫婦が交代で母と過ごしてくれます。
夜私と交代。
土日は私と過ごし、日曜日の夜次兄夫婦とバトンタッチ。
そのために、次兄の嫁が仕事の休みを取ってくれました。

19日(金)くもり時々雨
次兄の嫁のさくらさん、水曜日から風邪をひいてしまいました。
喉の痛みと咳。
金曜日には喉の痛みは消えたけれどまだ咳が出ると。
夕方から実家に行き、夕飯をこしらえてくれました。
母は、兄が出かける前に助六寿司を食べて、出かける頃には寝たらしい。
さくらさんが行ったときも寝ていたが、やがて起きてきました。
でも、夕方近くに食べているので、夕飯はまだ。
夕方6時半頃、出張で長い船旅から帰ってきた次兄とさくらさんが交代。

私は、夕方6時半頃仕事から帰宅しましたが、予約設定して洗濯の終わった洗濯物を部屋に干してから実家に向かいます。
でも、とっても疲れていて身体中が痛く、動きが緩慢です。
着替えなど支度して、やっと7時半頃家を出ることができました。

道路は所々渋滞し、8時半頃実家に着きました。
次兄と母は、ダイニングでテレビを見ていました。
兄は小さい缶ビールを開けていましたが、ふたりとも遅い昼食だったようで、まだ夕飯を食べていません。
私は、実家に着くやいなや、さくらさんが作ってくれたおかずを出してお膳立て。
3人でビールで乾杯。

不思議なことに、実家に来るまでの運転中も痛くてたまらなかった体の痛みがいつの間にか消えています。

酔わないと口の重い次兄を相手に、私は兄の仕事の話を探ります。
いつもさくらさんに指示されるままに動いて見える兄。
実家のテレビのリモコンの使い方もよくわからない兄。
私と年子の兄は、子供の頃から信念があって、口下手だけど思いやりがあって、学校で会っても妹を無視する兄でしたが、そんなクールさが嫌いではありませんでした。
食事を終え、私が母のトイレを手伝っていたら、兄は帰ると言って帰りました。
出張帰りでお疲れでしょうか。
私もアルコールを飲んでしまったので、車で送ることができません。
会社でもらったジャガイモときゅうりを持ち帰ってもらいました。

あら、時計とスマホを置き忘れています。
そんなに酔っていたかしら?
ホントに口下手で、身内の間ではなんかトロくて、社長をしていると聞いていなければ心配するところです。
明日は、夫婦で長女のさっちゃんの引っ越しの手伝いに行くそうです。

さくらさんは、母の伸びた爪のこと、やたら頭を痒がっていることを気にしてくれて私に報告してくれました。
右手の中指の爪が割れていて深爪になっている。
切ろうとすると痛がります。
痛がって嫌がるときは無理強いせず、間を開けてなんとか切りましたが、今一つです。

母が寝たあと、私は座敷でタブレットを操作していましたが、疲れと酔いでまもなくダウンしました。
つづきを表示
© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG