♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
体幹を鍛える
先日、録画したさんま御殿を見た。
出演者がアスリート達なので興味があったから。
ついムキになってしまう瞬間。
アスリート達は、電車の中では体幹を鍛えるためにつり革に掴まらず、動かないことを競うという。
絶対負けたくなくてムキになるらしい。
そうだ、私もそうしよう。

60才を過ぎてから、席が空くとすぐ座るようになった。
毎日のようにバスケをして運動は足りているし疲れているからと自分に言い訳して。
実際、普段は足が痛いことが多い。
階段の昇りは、多少辛くても、足首を締めたくて爪先だけで昇っているが、
階段を降りる時、膝が曲げにくいので足がガクガクする。
立っていると、足が辛い。腰も辛くなる。
席が空いていないとがっかりする。
空いた席を見つけると、シニア権?でまっしぐら。
でも、まだ羞恥心はあるので醜い争いはしない。

早速翌日から始めてみた。
やっぱり足は辛いけど、気持ちが変わった。
つい吊り革などに掴まる癖があったけど、トレーニングだと思って堪える。
体幹を鍛えるためだと思えば、足は痛くても、気持ちは辛くない。
これで、シュート決定率が良くなると思うと、楽しみにさえなる。

が、電車が空いている時、真前の席が空いた時は、やっぱり座っちゃう。
だって、足も腰も痛いんだもん。
もん、て・・・エヘ

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG