♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
実家へ 9/19(土)-9/22(火)連休
9/19(土)くもり
今日から22日まで連休なので、実家へはいつものように土曜日の深夜に行くのはやめて、20日の日曜日に行く予定でした。
連休のためしばらくバスケができないので、今日のバスケをとても楽しみにしていました。
その上深夜に行かなくていいので、バスケのあとビールが飲めるのも。

いつも元気な私も、気が抜けるとどっと疲れが出て、バスケの無い金曜日の夜はビデオを見ながら寝てしまいました。
夜中何度も目が覚めますが、ベッドに移動するのもしんどくて、ソファで寝たまま朝になってしまいました。
PCでやりたい仕事がありますが、まだ気が乗らず、家計簿をつけた後は、溜まっているビデオを一つずつ見て消化していました。

15:20 兄からSOSの電話
最近体調をくずしてめまいが頻繁に起きていた兄。
電話がかかってきたその声は死にかけたような声。
めまいがしておばあちゃんの面倒が見れない。助けて。
おばあちゃんが死んじゃう。

楽しみにしていたバスケとアフターバスケがつぶれて残念ですが、そんなこと言っている場合ではありません。
私がすぐ出ても実家まで1時間はかかかります。
実家のそばに住む次兄に電話してみました。
電話がつながりません。
次兄の嫁のさくらさんに電話しても出ません。
さくらさんにラインを送りました。
次兄が実家のそばに居れば先に行ってほしいと。
さくらさんのお父様が7月に亡くなってから、さくらさんは柏の実家のおかあさんのお世話に毎週末行っていて、次兄も毎週ではないようですが、ドライバーとして行っています。

すぐ支度して家を出たのはおよそ30分後。
Tシャツとスパッツという部屋着のまま。
さくらさんに送ったラインはしばらく既読になりません。
私のスマホも夕べ充電していなくてバッテリー残量がわずかです。
車のシガレットソケットにアクセサリー経由でスマホを繋げても充電されません。
車屋に聞いてみなくちゃ。

17:00実家に到着
兄は私の到着に気付きました。
最悪の場合、兄の救急搬送も考えていたのですが、大丈夫そうでした。

母のベッドは思った通り大変な状況ですが、母は寝ていました。
ベッドから浴室まで新聞を広げて並べて浴室に母を誘導しました。
母は素直にシャワー浴介助に応じていました。

次兄から電話が来ました。
やはり柏に行っていました。
シャワー浴から出るところだったので、スピーカーにしてシャワー中と伝えました。
浴室から出て、母のスッキリした表情を写メで送り、もう大丈夫と知らせました。

次兄が柏に行っていて良かったと思いました。
もし私より先に行っていても、なす術が無かったでしょう。

母食欲旺盛
朝から何も食べていない母。
そうめんのお好み焼きを作りました。
最近テレビで見て、面白い(料理)と思っていたから。
いっぱい焼きました。
丸く焼けたのを大皿に載せたのを母の皿に小分けしました。
よく食べます。
お替りもしました。
余程お腹が空いていたのか、何もわからず食べていたのか、それでも、おいしい?と聞くと美味しいと言って食べてくれました。
私は洗濯のために離れましたが、時々母の様子をうかがっていると、母は自分の皿が空になり、手を伸ばして大皿から直接つまんでいます。
私は手が離せず、大皿をもっと手前に寄せるように声掛けだけしますが、伝わりません。
お腹空いてるなら仕方ないと思い、好きなようにさせて、また少ししてから様子を見ると、大皿から自分の皿に移しています。
まだ食べるのかなあ。まいっか。
母の所に戻ってみると、母は自分が食べるためではなく、大皿から取り皿に移してまとめてくれたのでした。
色々なものを片付けてしまって、どこにいったかわからず兄を困らせることもあるけれど、それは主婦をしていた名残りで、皿に移し替えた行為もそうなんだと思えると、なんだか嬉しくなりました。

前は、昼間の母はよくトイレに立ちましたが、今日は全く行こうとしません。
何度か声を掛けますが、いいと言います。
母はずっとテレビを見ていました。

私は、掃除と洗濯。
2階を行ったり来たり。
最近は膝の調子は悪くなくて、今日も階段を降りるのは平気でした。
バスケはできませんでしたが、いっぱい汗をかき、階段を何往復もしていい運動になりました。
やっぱり体を動かした後は気持ちがいいなあ。

兄は、トイレと薬を飲むためにだけ起きてきます。
胃腸の調子が悪く、食べることができません。
夏バテとめまいの薬を飲んでいますが、なかなか治らないようです。

母は21時半に就寝しました。
それから私はコンビニにビールを買いに行き、ひとりでこれを打ちながら飲んでいます。

パソコンは自宅から持ってきました。
連休中実家に滞在するつもりなので。
つづきを表示
page top
加山雄三、、、
加山雄三 小脳出血?!!

サプリのコマーシャルに出ていて、若者達とコンサートを開き、歌う声にも張りがあって、若々しくて元気だと思っていた加山雄三。
今日、このニュースを読んで驚きました。

病弱でも、健康でも、人間いつどうなるかわかりません。

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG