♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2010/2/28(日)東京マラソン
今日、テレビで中継されていましたね。
大正15年生まれの男性も走っていました。
70歳過ぎたご夫婦も完走されました。
こういうシーンに触発されてマラソンを始める人もいるでしょう。
合間の芸能人や一般人のレポートなどを見てつい感動したのか涙しました。
でも、私はこういう大会に出たいか、て言うと、あんまり・・・
自分は自分、人は人だから、参加して自分の納得のできる走りができればそれでいいのでしょうけど、それなら私は、大勢の中のひとりに埋もれるより、大会に出なくても自分なりの挑戦ができればいいかな、て思います。
大会に出る以上は、きっと勝てないと満足できない私だろうと思います。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

ひとりで走るのが好き
自転車でも大勢でつるんで走るのはそれはそれで楽しいのでしょうが、自分は独りで物思いにふけながら走る方がいいです。
カミさんと江ノ島あたりに行くだけでも相方の様子が気になるし、いつもと違う疲れを感じます。
頼れるのは自分のカラダだけなのですから、まわりのペースに巻き込まれるのもイヤだしね。

体型は変わっていません
→それは最初から小太りだからってことで、自慢でもなんでもないです(笑)
でも自転車に乗り始めてから太ももが少しだけ「発達」してきたかな。
きつめのジーンズに足を通す時、よくわかります。
Bパパ | URL | 2010/03/01/Mon 00:31 [EDIT]
人はないものねだり
ひとりは気楽でいいです。
でも、ひとりで走っていると人恋しくなることもあります。
つるんで走ればきっと楽しいに違いない。
でもマイペースを貫けなくて疲れるでしょう。
結局、人は今足りないものが欲しくなるものなんだろうなあ、とよく思います。
ふぅ | URL | 2010/03/01/Mon 00:40 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG