♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
この3連休は・・・
金曜日の夜はバスケ。
20日土曜日は春めき桜と菜の花サイクリング。
21日日曜日は実家へ。先週怪我をした父を見舞いに行くと決めていたところ、丁度三重県在住の長兄も用事で上京する際実家に寄ると言うので再会を楽しみに。
22日月曜日。今日。天気はいいけれどやっぱり風強そう。体を休めながら先週とおとといのサイクリングレポートアップをこれからする予定です。

昨日の朝の雨だか雷だか風だか、地響きするほどの荒れ様でしたね。
天気予報では、日曜日は昼まで雨だと言っていたから、最初から電車で行くつもりで家を出ましたが、気づけば(遅いよ)素晴らしく晴れ渡ったいい天気。え?自転車で行く?無理ムリ。この強風の中境川を走るなんて自殺行為だ。
ということでのんびり電車で。帰りの気分も違うもの。夜暗い道を25km自転車で帰るのは、遅くなっても電車で帰るのとは、実家を出るときの覚悟が違います。

実家の近所に住む次兄のお嫁さんさくらさんは、今日はおでかけとのことで、実家には次兄だけが長兄の帰郷に合わせて来てくれるとのです。
私は、大船駅で降りて先週から次週は餃子を作ると決めていたので、その餃子の材料を買って実家へ。
キャベツは少しあると言っていたけれど、今日使って無くなったら、母が買いに行くのは大変だろうと、キャベツやらなんやら深く考えずに缶詰やらあれやこれや買ってしまったら、実家までの徒歩20分、荷物が重くて重くて、まあ大変。
自宅はお店から近いので多少重くても平気ですが、実家がこんなに不便で遠いことを忘れておりました。
自分の体力を過信しておりました。
やっと実家に着いたら、あー、くたびれた。
自転車で100km走ったあとより疲れました。
ふぅは、脚力はあっても、腕力は人並みですから。

夕方4時半、長兄到着。
お土産にキムチいっぱい。
アハ、私も大船でキムチを買ってきていて、父もさっきコンビニの用事のついでに小さいパックのキムチを買って来ていました。
その後次兄もやってきて、私の作りかけの餃子を見て、「え!?餃子!?」と。
なぜなら、兄も自宅から餃子を下ごしらえして持って来たのです。冷凍してありました。あとは焼くだけでいい状態。
私の餃子は、まだ皮で包む前でしたので、兄の餃子で開始。

面白いね、今日はキムチと餃子が重なっちゃって。
でも、みんな好きだからいいよね。

餃子は次兄の得意料理です。家では具の調合(?)から皮で包んで焼くところまで兄がやるらしい。
だから、餃子に関するうんちくはうるさい。
25個の餃子はすぐ売り切れたので、私の餃子も焼きましょうか?
でも、いやだなあ、比較されて。
私も私の家族には餃子の評判が良かったけど、あまりこだわらないから、味などに安定性がないものねえ。
餃子の皮も、大船のスーパーにあるのを買っただけで、皮の厚さとか選択の余地なかったしなあ。

兄は、何度も、「ケチをつけるわけじゃないけど・・・」と前置きしながら、
「のんちゃんのネタを見たとき、赤い、と思ったのだけど、それは肉が多いんだよね。僕のはキャベツが多い。その方がジューシーさが出るんだ。」とか
「具には何を入れた?」と聞くから「キャベツ、ニラ、にんじん、しいたけ、塩こしょう、醤油、ごま油、生姜、ネギ」と言えば、「塩は入れちゃだめだ。」と言う。
私の経験では、塩具合が甘いと、たれをつけても物足りない、塩の具合がいいだけで味がひきしまると言えば、「塩は血圧が高くなるからいけない。みりんと酒を入れるんだよ。」と。

などと言いながら、次の25個もみんなで完食。

ふと見ると、今日は、鞆にいる姉を除いて、本当の親子のみ。
両親が揃って、4人兄弟のうち3人がいる。
昔の6人家族の食卓を思い出して、なんだか不思議な気分になりました。
両親が揃って元気でいてくれることは、本当に幸せでありがたいことです。





関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG