♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2010/5/3(月)「葉山でつつじ巡り~花之木公園~湘南国際村~太田和つつじヶ丘~SAKABAKA&ホントのバカ~披露山公園~大崎公園」ダイジェスト
8:02出発16;30頃帰宅
走行距離:93.96km

あぁ、とうとうSAKABAKAになり申したか・・・いや、本当のバカだった

今日は、大船の実家を出発して、葉山の花之木公園~湘南国際村~太田和のつつじヶ丘をまわってつつじ巡りをしてきました。
太田和を出るとき、まだ昼前。今日は早い。
そうだ、今日は早く帰って、途中のレポートのアップを進めて、明日長兄夫婦が来ないことになって時間ができたから、あそこへ行こう!距離は憶えていないけど、かなり遠かったはずだから夜明けとともに出発しなくちゃ。
そう思って帰途に着いたはずが・・・

湘南国際村は山の上にあります。7~9%程度で大した斜度ではありませんが、走りながら写真を撮っているので気を抜けません。
だって、SAKABAKAなる者、上りで足を着いてはならぬのです。
え?アタシ、いつからSAKABAKAになったの?ただのプチSAKABAKAだったのに。

太田和からの帰り道は国道134号を通って帰ります。
・・・
あ、前にSAKABAKAさんに教えてあげたいと思ったあの坂の横を通ります。上ってみよう。あぁ、SAKABAKAの症状です。
そして、難なく上り切ってしまったのです。あの時は、私には絶対無理だと思っていたのに。
写真は2009年2月11日に撮ったホテル音羽の森葉山のホテルに上がる坂です。
ホテル音羽の森葉山 ホテルに上がる坂

更に、披露山公園、大崎公園に行けちゃう?前に上れなかったあの激坂に行っちゃう?(ホリデーサインクリング2009年2月11日「水仙を見に城ヶ島へ~三崎港~大崎公園~披露山公園」参照)
披露山公園への急坂も、大崎公園の激坂も、上り切っちゃいました。
昨年、披露山公園への最後の激坂の手前で写真を撮るからと自分に言い訳して足を着き、大崎公園は全く歯が立たなかったの。
それが、今日は、そりゃあ楽ではありませんでしたが、ダンシングしたりシッティングしたりして危な気なく上り切っちゃいました。
昨年の私と今の私、全然違う。歳は増えたのに。
それにしても、わざわざ激坂に上りに行く近頃の私。もう完全にSAKABAKA菌に侵されちゃってます。

坂遊びも終わり、小坪港に寄り道して、「あぁ、とうとう私もSAKABAKAになり申したか。」と思いながら家路を急いでおりました。
ところが、311号線を走って、横須賀線の踏切を少し過ぎた所で、大変なことに気が付きました。
リュックがない!!背負っていたはずのリュックがない!!!



今日は、昨日実家に泊まったので着替えなどがあって荷物が多く、前かごにいつものピンクのナップサック、黒い大きなリュックを背負い、もうひとついつものツーリングバッグを持っていました。
そうしたら、そのリュックとツーリングバッグがなーーーーーーいっ!!!!!
ツーリングバッグには、お財布(お金と免許証と健康保険証と銀行のキャッシュカードとクレジットetc.が入ってる!)と携帯電話と自転車の鍵など重要な物が入ってるのに!!!
どうーして今まで気付かなかったんだ!?どこからだ?
披露山公園を出るときはあった。けぇ。に携帯メール送ったり、鍵をはずしたからはっきり憶えてる。
大崎公園だ!自分の写真を撮るときリュックとツーリングバッグを長いすに置いた、あの場所だ。
信じらんなーい!なんで今まで気が付かなかったの?途中で落とすわけない。切れるようなリュックの紐じゃないから。バッカじゃないの?
(家で調べたら、気付くまで40分過ぎています。)
大急ぎで戻ります。飛ばします。大崎公園に向かう長い急坂も公園の激坂もまた足着くことなく全力で上ります。
まさか、さっき上りきったことがまぐれではないことを証明するかのように。

リュックとバッグ、ありますようにどうかありますように

あったーーーーっ!!!
そこに人がいるのもお構いなく喜びと安堵の声!
そこにいらした年配のご夫婦も一緒に喜んで下さいました。
「よくそんな大きな荷物忘れたね。」とも。
さっきここで写真を撮ってからおよそ1時間過ぎています。

背負っていた荷物をはずすと軽くなって気がつくはずだとお思いでしょうが、おそらく長い時間背負っていたためその感触が残ったままだったのではないかと思います。
めがねを普段かけている人が、はずしているのにかけていると錯覚してめがねを押し上げようとするみたいに。

でも、そのままあって、本当に良かった!!!
あとは、寄り道せずわき目も振らず、長谷寺あたりでは渋滞にはまりながらも、境川は追い風で(それにしては遠く感じたけど)無事に帰ってきました。

帰宅したときはそれほど疲労感はありませんでしたが、ビールを350ml飲んだらどっと疲れが出て舟漕いじゃいました。頭を後ろのガラス戸にぶつけて目が覚め、シャワーを浴びてスッキリしました。

明日・・・
あそこへ自転車で行くなんて無茶だ。もう疲れた。
往復230kmだもの。
是非藤の花を見たいと思ったけど。
そうだ、電車で行こうか・・・
電車でも遠い。
やめよう。

明日どこに行こうかな。
・・・
やっぱり明後日死んでもいい覚悟で、明日行っちゃうかぁーーーっ!?
あ○○○フラワーパーク!

だから、もう寝る。

関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG