♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2010/12/5(日)「裏ヤビツTTは34分42秒~弘法山公園~好きでそこまで遠回りしたわけじゃない」ダイジェスト
7:55出発18:35帰宅
走行時間:7:04:36
平均速度:17.0km/h
走行距離:120.07km
最高速度:46.5km/h

くるたまのパパさんにそそのかされて?(笑)、裏ヤビツのタイムトライアルに初めてチャレンジしました。
残念ながら30分を切ることはできませんでした。

今日は暖かったのですが、足にはレッグウォーマーを着けていきました。
アップダウンの多い半原あたりを通ってきたし、既に28.85km走って来たので宮ヶ瀬北原に着いたときは体も汗ばんでいました。
ここで、パンをひとつ食べて充電します。
ベストを脱いで出発です。
TTスタート地点の札掛橋までは、普通に走ります。歌も歌っちゃいます。
でも、足つきはしません。1回だけ、まだ残っている紅葉を撮るのにカメラを出すのが間に合わず行き過ぎてしまったので、戻って撮るときに足を着いちゃいましたけど。

闘いの前

裏ヤビツTT闘いの前

いやあ、足先が冷たいのなんの、て、しびれてきました。
体も足も全然寒くないのに。

動画~裏ヤビツタイムトライアル

闘いの後
裏ヤビツTT闘いの後

足先が冷たくて死ぬほどにはこげませんでした。
だから、泣きたいくらい苦しむまで至りませんでした。
売店前に着いた時もバテてません。
峠にはサイクリストがいっぱい居ました。
なんか、ゆっくり座る場所もなく、トイレも汚くて用を足す気になれず、座るほど疲れていないしまだお腹も空いていないから、このまま行っちゃいましょ。

今度は下りですから、裏ヤビツの前半よりもっとお気楽モードで歌い、すれ違うサイクリストと裏では会釈でしたが、下りではこんにちはと声に出す余裕もあり。

菜の花台の手前で・・・
わぉっ
富士山、サイコーッ!
菜の花台手前からの富士山!サイコーッ!

富士山を十分堪能したので菜の花台には寄りません。
あ、浅間神社。今日は天気がいいから上ってみましょう。
右手を見ると・・・富士山!
浅間神社から富士山!
富士山がこっちに見えるなんて知りませんでした。

あまり寒くないので、蓑毛のバス停に停まりません。
さすがに寒くなって来ました。
でも、凍えるほどではありません。

今日は天気も気分もいいので遠回りしてかーえろ。
名古木を直進します。善波峠は通りません。

でも、また道間違えた。詳細は後日。
道を折り返します。

今日は時間もまだ早いし、私まだ元気。
弘法山上っちゃいましょ。上りましたとも、足つきなしで。

動画~弘法山アップヒル

弘法山公園の塔から富士山見えましたけど、薄い。
弘法山公園から富士山!薄い
弘法山公園

もういいよ、遠回りは!
望地から帰ると、いつも途中で道がわからなくなっちゃいます。
特に夜は、方角が狂うと、もうメチャクチャ。
近いからいずれわかるだろうと、地図も見ません。
大和駅の標識。あ~、やっと。大和駅に来ればもう大丈夫。
何かイベントが催されています。
ブラバンの演奏。動画撮り損ねました。
さて、ここまでくれば大丈夫、て方角がわかりません。
勘で進みます。しばらく自信ありません。
蟹料理の甲羅の前に来てやっと確信が持てました。

無駄に遠回りしたらお腹が空いちゃいました。
東急ストアで20%引きのイベリコ豚弁当800円を買って帰宅。
ビールより先にごはん!
お腹も落ち着いたので、シャワーを浴びて、それからビール350ml1本。

もう、100km超えてもあまり疲れませんね。
blogram投票ボタンポチッと押してね。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

TTお疲れ様でした。
TTお疲れ様でした、そそのかしたくるたまのパパです(笑)。

結構、面白かったでしょ?

前カゴに荷物満載で35分切りはさすがです。

TT1,3,5の計3本21分の動画拝見いたしました。

スタート直後、いきなり随分とばしましたね。
気合い充分の振りまくっての、ダンシング。
これが結構後に響いたのではないでしょうか。
(あたしの道志みちの逃げの如く(笑))

しっかし、あの当時よりかなりパワーアップしていますね。
画面見ているだけでその強さは充分伝わってきます。

左腕のカメラ位置、、、良いですね、ハンドルより高い位置なのに臨場感伝わってきます、その割に画が振れないのは意外でした。

しかも動画に自分が映ることができる!

お陰さまで、お酒飲みながら動画みて臨場感溢れる裏ヤビツヒルクライムを疲れることなく堪能できちゃいました(笑)。
これ全編保存して裏ヤビツTT攻略のイメージトレーニングに使わせていただこうと思います。
残りの動画も楽しみにお待ちしています。

もし、宜しければ高画質の原版戴ければと思います。


ヒルクライム中の”はぁ、はぁ”という息づかいが聞くと、自分も登っている気持ちになり、脚も震えてくるのは不思議です(笑)。

こうして動画で見ると裏ヤビツも結構長いですね。

音楽があるのも違った感じで参考になりました。
このてのジャンルは明るくないのですが。
”血湧き肉躍る”そんな闘争心を煽るような曲ですね、勝負曲でしょうか。
戦闘力が20%程アップしそうな気がします。

峠ではこのサウンドで女性・・・注目の的だったのでは?

お日様も照って暖かそうで、まだ日陰じゃなかったのですね。
これでもつま先カキンコキンでしたか。。。
私も冬にここでコンビニ袋を靴の中に履いた覚えがあります。
汗かいて逆に余計冷えてしまいましたが・・・(笑)

泣けなかった事、、、残念です。
次回は泣けるほどもがいてみてください。

今回、
・心肺に余力があった(あまりはぁはぁなかった)のなら
→ ギアを一段軽くしてペダルをもっと速く回転(ハイケイデンスという今のローディさん達に流行っているパターンね)。

・筋肉に余力があった(ペダルが軽かった)のなら。
→ ギアを一段重くしてガシガシ漕ぐ(RYUさんのパターンね)。

これで次回は7~8分の短縮は間違いないかと思います。

おっと裏ヤビツは嫌いでしたっけね(笑)。

菜の花台手前のビューポイントからの富士山は素晴らしいです。
これくらい積雪があった方が良いですね。
次は富士山一周でしょうか?

だらだら、長々と失礼いたしました。<(_ _)>
くるたまのパパ | URL | 2010/12/06/Mon 02:10 [EDIT]
>くるたまのパパさん
>結構、面白かったでしょ?
はい、中途半端な勾配で長い上りも退屈せずに上れました。
>スタート直後、いきなり随分とばしましたね。
あの程度の勾配なら楽勝ですよね。
>しっかし、あの当時よりかなりパワーアップしていますね。
はい、体重も3~4kgは減っているし、経験からくる自信も違うし、トゥクリップも付いてますから。
>もし、宜しければ高画質の原版戴ければと思います。
原版も画質はこんなもんです。元々はAVI形式で、圧縮してもあまりサイズは変わらないのです。
FC2にアップするときは、あらかじめFLV形式に保存しています。そうするとサイズはかなり減ります。
>お陰さまで、お酒飲みながら動画みて臨場感溢れる裏ヤビツヒルクライムを疲れることなく堪能できちゃいました(笑)。
晩酌のつまみになったなら光栄です。
>こうして動画で見ると裏ヤビツも結構長いですね。
長いですよ、飽きるほど。今回は飽きませんでしたけどね。
>”血湧き肉躍る”そんな闘争心を煽るような曲ですね、勝負曲でしょうか。
戦闘力が20%程アップしそうな気がします。
たまたま先頭に入っている曲がハイテンポの曲ばかりでした。
ペダルをこぐのにかなり効果的でした。
娘にMP3に入れてもらったのですが、グループの名前がわかりません。
ケツメイシとかいうグループ?オレンジレンジとか?
私のMP3には、他に幸田来未とかサザンオールスターズとか井上陽水とかRAG FAIRとかいろいろ入ってます。
>峠ではこのサウンドで女性・・・注目の的だったのでは?
いいえ、到着と同時にMP3はOFFにしました。迷惑ですから、あんなうるさい曲。

動画記事完成しました。
どうぞご覧ください。

ふぅ | URL | 2010/12/06/Mon 20:26 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG