♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
泣(;O;)(;_;
かなり落ち込みました。
足に怪我をしてから3週間。治っているはずでした。
最初全治3週間と言われたときは、3週間なんてすぐ過ぎるさ、と楽観していたとおり、確かにそんなに長くはありませんでした。我慢できました。

でも、まだ痛みが残っています。指の赤みと腫れも残っています。
既に先週の時点で、完治まで長引くとわかりましたが、それでも今日からテーピングと言っていたけれど、果たして骨は少しは治っているでしょうか。

期待と不安で今日病院に行ったら・・・
先週までずれていなかった骨に、ずれが見られました(ショック!!!)。

先生が、約束どおり今日から添え木に代えてテーピングにしますけど、親指と一緒に固定します、と言われたので、添え木の方が足にいいなら添え木でいいですと言って、この先一週間も添え木の生活を続けることになりました。

ひびと骨折は違うものと勘違いしていた私は、ひびを甘く見ていました。
骨がずれていない骨折をひびというのだと、今日病院で聞いて知りました。私の記憶では、初診の日、「骨折ではありませんでした。骨にひびが入っています。」と言われたと思うのですが。
今日見せられたカルテの初診の欄には、確かに骨折と書かれています。
先生の説明が悪かったのか、私がちゃんと人の話を聞いていなかったのか。
骨折と認識していたら、もっと大事にしていたのに(;O;)。

仕方ないけど、サイクリングに最高の季節であるだけに、まだサイクリングできないのがとても悲しかった。
ハイヒールを履いて颯爽と歩き、エレベーターやエスカレーターは使わず、階段はつま先でタタタタと昇っていた私に早く戻りたい。

病院を出た後は、うつむきがちに歩き、夕飯の買い物をする気力も夕飯を作る気力も失せて、さぼろうかと思いましたが、そうもいかないので、帰りに買い物に寄りました、重い足取りで。

家に帰ると、ダーリンが先に帰っていたので、顔を見るなり「うえーん。」と泣いてみせたら(勿論ウソ泣き)、ダーリンが「どうしたの~?悪いことは重なるんだよね~。今お茶こぼしたところ。」と言いました。
見ると、私のベッドにお茶こぼしてんのー(ーー;)。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

お見舞い
ご無沙汰しておりました。

>ハイヒールを履いて颯爽と歩き、エレベーターやエスカレーターは使わず、階段はつま先でタタタタと昇っていた私に早く戻りたい。

ふぅさんの心中、お察しいたします。
数年前、僕も利腕の左小指の先を、庭石を移動する手入れの最中に石と鉄パイプではさみ潰してしまいました。
小指の先4mm位を粉砕骨折しました。
数ミリなので、形成外科で復旧を試みても、成功する確率は低いし複数回の手術をし何年も掛かると言われ、傷の手当てをして添え木3週間、テーピング2ヶ月しました。
今では、すっかり良くなり、小指の長さも1mmとは違いません。(笑)
ところで、足の場合は、生活上どうしても骨折部分に力が繰り返し繰り返し加わるので、治り難いのでしょうね。
ママチャリで130kmも走られるふぅさん、お気持ち痛いほど良くわかりますが、通勤・家庭内で履くシューズを含め、生活のスタイルまで見直された方が良いかもしれませんね。
今は、兎にも角にも足を完治させる努力でしょうね。
頑張ってください。
お見舞い申し上げます。
オヤジ | URL | 2007/11/02/Fri 06:31 [EDIT]
あせらず、我慢(^_^)v
>ハイヒールを履いて颯爽と歩き・・・
その気持ち、とっても良くわかります。
私も十数年前に左足首を骨折して、回復に3ヶ月かかりました。
松葉杖を付いて街を歩いていたら、一人の男の人の足が私の松葉杖に当たり、ヒヤリとしたことがあります。
思わずその人を睨んでしまいましたが、本当はその人が憎かったのではなく、思い通りにならない自分の足に対して不満が溜まっていたのでしょうね。
まぁ、今はとにかくオヤジさんも言われている通り、完治するまで我慢するしかないでしょうね。
頑張ってください。
ゴジュウカラ | URL | 2007/11/02/Fri 12:24 [EDIT]
オヤジさん、お見舞いありがとうございます。
指先の粉砕骨折とは痛そうですね。
私の足の治りが悪いのは、やはり負担がかかる部位だからでしょうか。
年のせいじゃないですよね、決して・・・(^_^;)。
あせっても仕方ないので、他の楽しみに目を向けることに努めています。

ところで、オヤジさんの最近の野暮用、て検査入院ですか?それとも治療のための入院だったのですか?

ふぅ | URL | 2007/11/02/Fri 23:03 [EDIT]
ゴジュウカラさん、励ましのお言葉ありがとうございます。。
ゴジュウカラサンも骨折で松葉杖だなんて、痛い経験をされてるんですね。
ひびが入っただけでもあんなに痛かったのだから、骨折の痛さとはいかばかりかと思います。
職場の男性も、昔骨折して、あまりの痛さに気絶したと言っていました。
治るまでの3ヶ月は長く歯がゆかったことでしょう。
それを思えば、私なんてあと少しの辛抱ですね。

今日は、オヤジさんとゴジュウカラさんからコメントをいただいて、その優しさがとても身にしみた日でした。

ゴジュウカラさんのようには、なかなかマラソンにチャレンジできない私ですが、ゴジュウカラさんも50才近くになってからランニングを始められたことに勇気をもらって、私もいつかは・・・、と思っています。
ふぅ | URL | 2007/11/02/Fri 23:14 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG