♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
医者行っかな~い
整形外科へは毎週行っていました。
その都度レントゲンを撮って診てもらいます。
間隔では、今日が行く日でしたが、パスしました。

足はほとんど痛くありませんが、やはり力がかかるとまだ痛いような気がして、あまり回復を実感していません。
どうせ今日医者に行っても、結果は見えたような気がしたので、もう一週間添え木生活をしようと自分で決めました。

先週、骨がずれていたって、ずれを治すとかしたわけでもなし、今日行ったって、レントゲンを撮って添え木と包帯が新しく変わるだけです。

足の食指は重心がかかるから治りが遅いのかと思っていましたが、私は自分が重いということを忘れていました。重いから治りが遅いのかーっ?

今日は、ダーリンが飲み会の流れで友達をうちに連れてくるかもしれないと言ったので、退社後早く帰宅して、一生懸命掃除しました。
結局、だれも来ないことになりました。ホッ。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

骨折
完全におれてしまうとくっつくまで固定するしかないけど、ずれるってどんな感じなんでしょう。
さっちゃんが亀裂骨折のときは、毎日病院にいって電気あててましたよ。
整形外科ってほねがくっつくように固定するだけで、そのほかの治療はしないですもんね。
うちのいきつけは整骨院です。レントゲンを必要なときだけ、近所の病院ですがあとは毎日かよって電気をあててマッサージ等をして治しました。
兄さまがふくらはぎの肉離れのときも、近所の総合病院の整形外科で二日くらいいったあと整骨院にいきました。
整形外科って固定するだけで、その後なにもしてくれませんからね~

体重がかるくても食指は一番負担のかかる指だと思うけど・・・
さくら | URL | 2007/11/09/Fri 06:53 [EDIT]
医者嫌い
ずれるというのは、そのまんま、骨折した上と下の部分がずれるということです。
ずれ幅はほんのわずかです。
多少ずれても骨さえくっつけばいいみたいだけど。

膝に水が溜まったとき、水を抜く方法ではなく、漢方薬を選んだのは私です。時間は多少かかりますが、それでも、私の場合はお医者さんが驚くほど漢方薬だけで早く治りました。電気治療だか低周波治療だか、最初は先生の言われるままおとなしく受けましたが、気の短い私は、あの治療は大っ嫌いです。
「受けなくてもいいですか?」と聞いたら、先生も苦笑いしながらいいと言ってくれました。
あの治療は大した効果もないのにお金だけ取られてるという感しかありません。
体の張りがひどくてマッサージを受けに行ったときも、人によるマッサージだけでなく電気治療を施されてからは、二度とそこへは行きません。それ以来マッサージを受けたいほど耐えられないコリに苦しむこともないというのも理由ですが。
あんな電気治療を受けるくらいなら、ゆっくりお風呂に入る方を選びます。

驚いたのは、初めて膝を診てもらいに行った整形外科で、診察後電気治療を受けたとき、治療室にいっぱい年配者が居たことです。
そのとき私は、こういうところに世話にならなくていいように、いつまでも適度に自分の体を鍛えていこうと思ったものです。
ふぅ | URL | 2007/11/10/Sat 15:38 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG