♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
6/28 父の携帯購入 
89歳で初めて携帯を持ちます。
外出の多い父でしたから本当はもっと前から持っていてほしかったのですが、面倒くさがり屋なのと紛失のリスクも高かったので、持っていませんでした。
でも、さすがにそんな父が携帯が欲しいと思った事柄がありました。
ある会合に出かけたのですが、電車が遅延するも連絡手段が取れず、遅れて目的地に着いたらだれも居なかった。

最初は父の携帯を買うのが目的ではありませんでした。
母が使っている携帯(父名義)が7月22日で使えなくなるから無料の機種と交換するというダイレクトメールが届いていたので、交換しに行ったのでした。
父が、暇な入院中に携帯を覚えたいと言っていたのでついでに買おうと。

auショップと病院の片道600mほどをあの猛暑の中3往復+αしました。
1回目、ショップで順番待ちをしようとしたら、必要書類に本人の身元証明がいるのを見落としていたので、母をお店に残して病院まで父の健康保険証を取りに。
ところが交換できる無料の機種は在庫切れ。よく見たら、使えなくなるのは来年の7月22日以降。
では、交換はまたの機会に。
2回目。
契約は本人じゃないとできないと言うから、契約者は私で、父の口座から料金を引き落とすために家族割を組むには家族の証明がいるからと、本人自筆の家族証明書の用紙を持ってまた病院へ。と3分の1ほど戻ったところで私の携帯が鳴り、ショップの人から用紙を渡し損ねたと。ホンマや。母に先に病院の戻ってもらって私だけ店に戻ります。
父に家族証明書を記入してもらってまた病院へ。
3回目。めでたく父の携帯をゲットして病院へ戻ります。

アドレスの登録(病院でやる暇がなかった)やら操作マニュアルを父用に作るため携帯一式まだ私があずかってます。
本当は、前日の遅番の帰宅後、夜のうちに実家に行って泊まり、朝からダイニングキッチンの奥の部屋の模様替えをする予定でいたのですが、遅番が終わった頃、別シフトで先に帰った同僚から駅のそばで飲んでるから来ない?と誘いの電話を受けたので、飲んで帰り、実家には朝行くことにしました。
朝6時頃には出かけたかったのですが、前の晩は午前様で最終電車にも乗り損ない相模大野からタクシー1,880円。
目は覚めても連夜の遅番で体に疲れが残っていて起きられません。
9時頃自宅を出ました。
実家に着くとすぐ、模様替えをしたい部屋を眺めますが、あまりの本の多さに意気込み消失。
この本をどうするか。構想さえ浮かんで来ません。
体も疲れているし、とりあえず病院へ行こ。

そして、「今日の仕事は携帯購入だけで終わりだな。」と。
もう、腰が重くて体中だるい。
でも、3km以上歩きました。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG