♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
寝るもの忘れて
 怪我してからは、DSに興じたりワールドカップバレーボールをテレビで観ていましたが、先週から、また新たなサイトを立ち上げようとホームページ作成に取りかかったら、その作業が楽しくて夢中になってしまいました。

 全く急ぐ必要もないのだけれど、できあがっていく過程がとても楽しい。仕事で車の運転中も、あの画面はこうした方がいい、帰ったら直してみよう、とか色々と構想が浮かびます。
 寝るのも忘れて、何度夜なべしたことでしょう?朝方5時までとか、夜中2時までとか。
 不思議と仕事中も睡魔に襲われませんでした。夜なべをした次の日は目がとても痛かったけれど。
 私も相変わらずタフやなあ。

 サイクリングをすると下調べやホームページアップの作業で時間を費やしますが、今はそれがないので他のことを考える暇ができただけかも。
 なんのサイトか、て?
 
 バスケです。
 2年前から地元の社会人チームにゲストとして参加させてもらっていて、はじめはバスケができる嬉しさに気にしていませんでしたが、やはり年齢ギャップのせいか解け込めず面白くなくなってきたのです。
 場所も時間もバスケのレベルも折角いいチームに出会えたと思ったのですが・・・。
 もうバスケをする機会もないかなあ、と思っていたのですが、ある友人に、
 「同年代の人たちのリーグとかチームとかはないんでしょうか?
 バスケ続けてよ。サイクリングももちろんいいけどさ。バスケでいい汗かいて、快い疲労感を味わいながら今日のゲームなり練習なりを思いだして悦に入る、こんな気持ち共有しましょうよ。
 みんなの中で活発に躍動してる○○さんの方がイメージにあってると思うんですけど・・・
 他人に遠慮なんかしないで、バスケ続けてよ。」と言われて、また元気が出ました。
 でも、インターネットで検索しまくったけど、やはり全ての条件が満たされるものは見つからず諦めかけたとき、ひらめいたんです。
 大学のOB・OGにも同じ思いの人がいるんじゃないか、て。ならば、私がチームを作ればいいんじゃないか、て。
 私は夫婦の時間も大事だし、サイクリングも続けたいし、仕事と主婦も両立させるためにはこの年でそこまでタフじゃないから、大会に参加するとか試合に勝ちたいとかそんなハリキッタチームじゃなくていい。
 時々、無性にバスケをしたくなった人が楽しくできる機会を得られればいいと思ったのです。
 大学のバスケ同窓会で年に一度ゲームをしますが、それだけじゃ物足りない、女子が少ないなどの理由で、同窓会会長の先輩にもご協力いただいて新しく発足することにしました。
 私もあと何年バスケができるかわかりませんが、後輩に引き継いでいけたらそれもまた嬉しいと思います。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG