♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
見つかった!
無くなって大騒ぎした父の帳簿とお金

先週、私に話したいことがあるからと言われ、約束の今日実家に行きました。
ダイニングテーブルに着いて、「お話があるそうですが。」と切り出すと、「まあ、茶話でもしながら。」と言う父が私の目の前に出した物・・・それは・・・

いくら探しても見つからず父が半狂乱になった探し物、茶色い鞄!!!!
「あったの!!!????どこに!?」
あるはずないと思ってサラッとしか見なかった場所にありました。
昨日、これが最後と決めて探し始め、見つけたそうです。
父も兄も私も探した場所なのに。

今日私が来る前に電話した時、なんで見つかったと教えてくれなかったの?
驚かせたかった。

頭痛の種が取れて頭が楽になったと言っています。
本当、とてもクリアな表情で、前のように矍鑠とした老人に戻りました。
縮んだ寿命がまた延びた気がします。
私も、この2~3日のしんど~い体が一気に楽になった気がしました。

兄や姉達に速報メール送信!

で、私に話したいことと言うのは、そのことではなく、父が今やっている奉仕的な仕事のこと、意義。
好きでやっているわけではなく、やり手が無くて仕方なく引き受けた。
名誉など得られるわけではないが、引き受けた以上は使命感を持って取り組んでいる。

先日父と私が大喧嘩した時、私が父のお金の使い方について批判したことを気にしていたのだと思います。

大事な物がなくなったときは、もう父も耄碌してきたからそろそろ引退する時期じゃないか、そういうことの示唆ではないかと思った私ですが、今日実家に向かう車の中で思い直したところです。
というのは、このところ、体がとてもしんどくて、起きるのも辛いのですが、仕事があるから、仕事じゃなくても実家に行く約束があるから、なんとか起き上って、起き上ればかったるいながらも、充実したワークをこなすことができる。
もし、そういう「~せねばならぬ。」用がなかったら、毎日しんどい、とか言いながらただ食べて排泄するだけの、ただ生きているだけの人生を過ごすのだろう、だから私は死ぬまで働こう、と心に決めたところでした。

父が矍鑠としていられるのも、色々な会合に出席して多くの人と交流し、責任ある立場にいるからなのだろうと思います。

耳は遠くなり、健忘症も厳しいものがありますが、今日の父を見る限りでは、まだまだ大丈夫、と思ったのでした。

誇り高き男!それは、我が父!バンザーイ!!!

関連記事
8/8見つからない
8/10ギブアップ、探し物
8/17父と大喧嘩
8/20今日も実家へ
8/21気が済んだ
今回のことで確信したこと。
占いはやっぱりあてにならん!
もう二度と占いにお金かけないぞーっ!
ちなみに、この度の占い費用は30分で5,000円でした。
キャンペーン中だと。
でも、手相とかみてくれて1時間くらいいましたけど。
ん?
そういえば、その当たらない占い師。私に55歳まで出会いはないと言っていたから、それもハズレかな(嬉)?(笑)
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG