♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
エレベーター
足を怪我してからエレベーターを利用しています。
乗る度に自分に弁解。「いいの。怪我を早く治すためなのだから。」

若い子が乗ってくると、怪我でもしてるの?と見てしまいます。
茶髪で耳にピアスしてマスクは甘いが目に覇気が無く、立ち姿勢もダラッとしている若者を見ていると、階段使って鍛えればいいのに・・・でも、若い人は鍛えなくてもすぐ走れるのかなあ、私なんか急に走ったら足を痛めそうだから日頃から鍛えてないと不安に思うけど。などと思っています。

年配者が多くエレベーターがいっぱいになりそうなときは、つい引いてしまいます。次のエレベーターを待つか階段を昇るかします。
また、エレベーターの前で並んでいる人達がふくよかな人ばかりだったときは、「だから、太るんだよ。」と心の中で思い、私がその中のひとりだったときは、いたたまれない思いでした。

足がまだ当分治らないとわかったときも、整形外科の先生に「普段は階段が好きな人間がエレベーターを使うのも辛いものがあります。」と言ったら、「そうですね。その気持ちわかります。でもそのくらい大事にしてください、今は。」と言ってくれました。
私がその先生を気に入っているのは、そういった応対の言葉がいつも誠実で、こちらの半分まじめ半分冗談の発言にもにこやかに(冗談を受け止めつつ)まじめに答えてくださることです。

これで、まだしばらくは心置きなくエレベーターが使えるかな?
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG