♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
とことん疲れたね
昨日は仕事の疲れで、大好きなバスケにも行けませんでした。

落ち込むことが嫌いで、落ち込むことはほとんどなかった私ですが、たまには落ち込んでもいいよね、て気分で一昨日は夜勤に出勤。
夜勤はいつも以上に大変で、夜勤明けには、スタッフがひとり風邪で急に休んだため、その日シフトのスタッフで分担。ホーム長も加勢して、私も昼12時まで残業。夜勤明けなのに。もう、くたくた。

帰宅後、見たいテレビ番組があったので頑張って起きていましたが、始まる前にダウン。3時ごろ?
夜7時からのつき中体育館でのバスケに行きたかったのですが、だめ。両膝がパンパンに張ってる感じで走れそうにない。遅刻して行くか・・・いや、オールコートは走れない。寝るっ!
あぁ、大好きなバスケも休むなんて、こんなに心身ともに疲れたのは、初めてかなあ。

今日。だめだ、起きられない。寝てよ(う)。
いや、午後から気分転換に遊びに行こう。・・・だめだ、起きるのしんどい。この際、寝たいだけ寝て疲れをしっかり取ろう。
と思ったら、目が醒めてきた。

寝ているのもったいない。
整体院に予約してある夕方6時までまだ数時間あります。
そうだ、実家の父に、病院の領収書が見つかったら連絡くださいと言ってあったのに、まだ電話が来ません。
実家に電話してみると、見つかったけど何枚か足りないからのんちゃんが来たら聞いてみようと思って来るのを待っていたと。あ、そうなの。
「じゃあ、今から行きます。2~3時間後に着くと思います。」
昼ごろ洗濯して干して出発。
あれま、右肩が痛くて首が回りません。

3時ごろ実家に到着。
「領収書はありましたか?」
「うん、あったんだけど、またどっかに行っちゃったんだよ。」
「え!?」
もう、笑うしかないでしょう。声をあげて笑っちゃいました。電話した時ふとよぎった予感が的中。
「さっきはあったんでしょ?」
「あったんだよ。まとめてよけておいたんだ。でものんちゃんが来るまでまだ時間があるから、部屋の整理始めたら、混ざっちゃってどこ行ったかわからなくなったんだ。」
あーん、疲れてるのに、空いた時間を使ってせっかく来たのに無いなんて、何しに来たのよ~。
これで見つからなければ悲しすぎる。コーヒーを一杯飲んでから探し始めました。

程なく、私が見つけました。あ~、良かった。
父は相変わらず、部屋の中を歩き回ってお片付け(だか物の移動だか?)。
「老衰が進んで来たから、歩かないと足が動かなくなるんだよ。」と言いながら。

母は、何もないからと言って買い物に出かけました。
私は、問い合わせの電話の折り返しの電話を待っていたので代わりに行くことができず、探し物が見つかったらすぐ帰ると言ったので、母はすぐ近くのコンビニに行くと言って出かけました。
問い合わせの回答を得て、郵便局に払い込みに行き、実家に戻りますが母はまだ帰って来ていません。
もしかして生協まで足を延ばしたか。
会えずに帰るの寂しいけど、母に置手紙を残して帰ります。
もしかして母は帰途についてるかもと、そっちの方へ行ってみますが会えずに戻ります。
また、実家のそばを通った時、そうだ、明日父が警察署に行くと言っていました。
事故の現場検証、父の退院後に私が一緒に行くはずでしたが、警察から別の事件対応のため延期と連絡が入り、明日になったのです(もう事故から5か月以上経ってるよ)。
明日は父が警察と決めた日なので、私は仕事のため父を車で連れて行くことができません。
どうせ、現場までパトカーに同乗するんだから、家まで迎えに来てもらえばいいのに。
それを言いに、また実家に戻ります。
父は、警察にはルールがあるからそんなことはできない、いいんだ、と言います。
そうですか。と玄関まで出ましたが、また父の所に戻り、「ダメ元で言ってみたら?」と。
すると、「いいんだ、歩いて行くのが足のためにはちょうどいいんだ。」と怒り気味。
わかりました。

実家を出ます。また、母に会えないか途中まで見に行きますが、会えずに帰ります。
おかあさん、大丈夫かなあ。携帯に電話しますが出ません。持たずに出かけたのかも。
うちに着いたら電話しよう。
運転中に母から電話。やっぱり生協まで行ったそうです。
「この頃、足が思うように動かないときがあるから、歩くのが遅いのよ。」
とにかく無事で安心しました。

89歳と83歳。
年を取る、て大変だなあ。

帰り道、平日の夕方は車が多く、寄ったガソリンスタンドを出るとき、出る方向を左右間違えて来た道を少し戻ってしまい(アホ)、違うルートで帰ろうとしましたが、そこも渋滞しそうなので、またさっきのGS前を通って帰ったら、整体院は6時に間に合いそうにありません。
整体院に遅れると電話して、車を置いて整体院に着いたのは6時25分頃。
いつもジャズが流れています。
先日聞いた曲の歌詞の中で、なぜか”I need a good man.”というフレーズだけが耳に飛び込んできました。へえ、日本語とそのまんまなんだ。
ジャズ、ていいですね。とても癒されます。
右肩、重点的にマッサージしてもらいましたが、そう簡単に治るものではないんですね。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG