♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
天気ははずれ 実家に一泊
実家に行くのは今月の15日以来。
しばらく行っていないような気がしていましたが、ほんの半月ご無沙汰しただけでした。
用はありませんが、どうせ雨予報だし、年老いた両親のご機嫌伺い。
昨晩8時半頃車で実家に到着。
実家に着くと、父は会合で飲んだ帰りで、ダイニングテーブルで顔を伏せてお寝んね。
その横で、私は母と男子バレーを見ながら晩酌。
酔った。
22時半には早くも床に就きましたが、夜中に何度も目は覚め、その度に寝返りを打つ。
この3連休、仕事を忘れたいのに仕事の夢ばかり見てました。それもうまくいかないシーンばかり。

今朝早く目覚めるも、布団の中が気持ちよく、また体が動かない。
こんなときぐらいしかゆっくり寝られないのだから、体が欲するままに布団のなかでぬくもってます。
とはいえ、やっぱり時間がもったいない。
やっと10時過ぎに起き上がります。
父と母と3人でブランチ。
すると、父に頼まれて銀行に行くことになりました。
やはり、銀行回りは肉体的に父には辛い仕事のようです。

予報は外れて、絶好のサイクリング日和。
明日から12月だと言うのに、とても暖かく風もない。
ふぅ3号で出かけましょう。
大船駅そばの銀行を回りますが、最近自転車を停めるのも一苦労。
スーパーの駐輪場に停めて歩いて回りました。
農協は一番近くて本郷台なので、サイクリング気分で走ります。
川沿いに遊歩道があります。
この川、なんていう川?何川?(右にあるから)右側(右がわ)て、昔吐いたダジャレを思い出しながら走りますが、いたち川でした。
帰りもいたち川沿いに走り、生協で買い物して3時に実家に戻りました。

父はお昼寝。
銀行回りの報告をしたいと思っていたら、起きて来て入浴。温まらないと血が回らないと。
いくら高齢の割に元気と言っても、怪我した足はまだ痛み、服を着るのも容易ではないようでかなり時間がかかっています。
聖路加国際病院の日野原教授の弟子が研究した健康法を日野原教授が人体実験をしている。自分もそれを実践していると言う父。
私が、毎日ビールで酔ったら脳味噌が溶けそうだからジンジャーエールに変えたと話したら、ビールは毎日飲んだ方がいいんだと言います。
両親としばらく雑談していましたが、夕方渋滞する前にと、4時過ぎに実家を出ました。

今日はバスケの日。
このあとジムに出かけます。
あっという間の3連休。
あぁ、明日からまた仕事だ。
うちのマンションの隣にあった木造アパート、取り壊されて何が建つかと思ったら、こじゃれた税理士事務所。
ああ、インテリジェントなデスクワークで、繁忙期以外は毎日定時で帰れて、毎週末サイクリング三昧だった日々が恋しいよ。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG