♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
人柄
M.T.様が12日夜亡くなりました。
私の勤務先の老人ホームに入居していらした方です。
先月病院に救急搬送されてから入院していらっしゃいました。
状態が悪いと聞いた時からスタッフ一同覚悟はしていました。

ある日のスタッフルームでの会話。
「○○様が亡くなったら泣く?」
「△△様が亡くなったら泣く?」
不謹慎な話題と思われますが、入居者のわがままに手を焼いているスタッフの本音でしょう。
そのとき、私は「M.T.様が亡くなったら泣く。」と言っただけで泣きそうになりました。
そこに居たスタッフも賛同。

いつも共用スペースのリビングで明るく豪快な笑い声を振りまいていたT様。
人の悪口や愚痴もおっしゃらない。
入院前のお部屋でも、聞けば背中が痛いと仰るけれど、ナースコールをむやみに押されることもない。

昨日、夜勤明けの帰り際。
事務所でT様訃報の電話を受けたナースがホーム長を探しています。
私を見かけたナースはすがるような目で「昨日T様が亡くなったの。」と。
私も途端に目頭が熱くなり言葉が出ませんでした。
やっとホーム長にピッチがつながったナースは気丈に報告しています。

あの何事も吹き飛ばすような明るい笑い顔が頭に焼き付いています。
不思議なことに、亡くなった日の前日、ふと入院中のT様を思い「病院でどうしていらっしゃるかなあ。」と思い出していたのでした。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG