♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
雪は大丈夫。実家に野暮用
前の記事は、今日の夜中に打ちました。
そのあと就寝。

今日は公休。
実家のガス給湯器の10年点検(既に13年使っている)の立ち会いのために、今日ガス屋と11時に約束していました。

でも、朝目が覚めるとなぜか頭痛。体も痛い。起きられない。
だめだ。実家に電話。父と母が居ればいいだろうと、その旨伝えました。
立ち会いには間に合いませんが、実家に行く用があります。

母が使っている携帯電話がこの夏で使えなくなるからと、無料交換を申請した電話機が実家に届いているので、新旧切り替えの手続きをしなければなりません。

道路の雪は解けています。夜からまた降ると言っているので、早く行かなくちゃ。
2時頃やっと家を出ます。
行く途中、ハラハラと雪が舞って来ました。すぐ溶ける雪。大丈夫かな?いや、激しくなってきました。
今日は戻ろうか?と思いながら走っていると、晴れ間が出て来ました。そのままGO。
今日できることは今日済ませるのが忙しい人の鉄則。
昔、兄がよく落書きしてましたっけ。
Never put off what you can do today until tomorrow.

実家に着いて、電話会社に切り替えの依頼。30分後に切り替わります。
アドレス帳のコピーはショップに行かなければならないと思っていたら、赤外線通信機能でその場でできるとのこと。
良かったあ。
ただ、古い電話機は、アドレス帳のデータを1件ずつしか送信できないのが面倒でしたが。

切り替えが終わるのを待つ間、持ち帰り用に母が用意してくれたじゃがいもをゆでて。
父は、延命装置だと言って、ビールを飲んでいます。
ビールのつまみを用意。
「のんちゃんが出してくれたものはみんな美味しいね。」て、かにかまとちくわと魚肉ソーセージを切ってマヨネーズをかけただけですけど。

毎日ビールを飲む。その酔い具合で体調がわかる。
昨日、ビールを飲んでも全く酔わない。老衰により、酔いを感じられなくなったからだ。
いよいよこれが最後かと、行きつけの飲み屋に出かけたら、いい具合に酔ってとても楽しかった。
まだ酔える。まだ大丈夫だ。
という話をまた元気に語る父。
昔の酒飲み仲間達は、酒が飲めなくなると皆まもなく死んだ。
酒飲みは酒が飲めなくなったらおしまいなのだと。
母は、父が飲んでばかりいると死んじゃうんじゃないか、て心配して夜も眠れない、て言うけれど、そう言って何十年も生きてきた。だから、これからもまだ飲む。と言う父。
母は、「お父さんを心配してるんじゃないわよ。お父さんが死んで私がひとりになったらどうやって生きていけるか不安で眠れなくなるだけよ。」などと言っています。

帰ると言う私に、夕飯食べて行けよと父は言ってくれますが、「雪が降らないうちに帰ります。」と言って帰って来ました。
帰ったら、鍋を作ってそれにじゃがいもを入れて食べようと思っていたのです。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

忙しい人は大変ですね。
「今日できることを明日に伸ばすな」

僕は暇なので
「明日でもいいことは無理に今日やるな」
で生きています。
「頑張らない・あきらめない」のトンサンです。
ふぅさんとは真逆かも。(*^ω^*)ポリポリ
トンサン | URL | 2012/01/25/Wed 10:52 [EDIT]
case by case
私も、いつもそういうわけではなく、場合によりけりです。
ただ、予定したことはなるべく予定通り済ませたい。
そうしたら、やりたいことをいっぱいこなせるんじゃないか、て思います。
ふぅ | URL | 2012/01/25/Wed 23:47 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG