♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
父の知り合いI様と
I様から連絡をいただきお会いしました。
陸軍幼年学校や陸軍士官学校(以下陸士)のお話、I様が所属された砲兵のお話など、もっとお聞きしたいくらい楽しいお話を聞くことができました。
父は幼年学校から陸士に進みましたが、I様は旧制中学を卒業後、陸士から入られたそうです。
幼年学校は中2から受験資格があり、父は旧姓中学校から移っています。
その頃の陸士は超難関で、陸士、海兵(海軍兵学校)、東京帝大が当時の超難関校とされ、陸士、海兵を落ちた人が東京帝大に入ったのだそうです。
幼年学校から入ったのはもっと超エリートコースだったと。

算数が得意だったI様は砲兵に進まれたとのことですが、大砲を打つ時の角度を現場で計算尺を使って即時計算していたとはコンピュータ化されている現在からは考えられないくらい長閑な話です。

父が未完成で書き残した自分史。
長兄は興味がないからまとめる気はないと言っていましたが、私は時間をみつけていつか整理したいと思っています。
でも、自分の将来のために勉強することもあって、いつになるかわかりませんが。
私の老後のライフワークにしてもいいかも。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示

「自分史」
お父様の「自分史」の整理・完結を陰ながら応援させていただきます。
ご参考までに、「『陸軍幼年学校』とは、そもいかなる学校か?」というブログ(?)に
「では幼年学校の生徒は、士官学校生徒の中でどのくらいいたのか。
もっとも少ない「%」は陸士54期で総員2330名中、幼年学校卒は、
わずか150名(6.4%)で、もっとも多いのは陸士43期(昭和2年入校)で総員197名の半分が幼年学校卒だった。陸士最後の58期は総員2300名中、幼年学校卒は889名(38.7%)。」という書き込みがありました。
お父様が相当優秀だった証左ですね。
TREK | URL | 2012/07/03/Tue 20:15 [EDIT]
>TREKさん
こんばんは。
4人兄弟の中で、性格は私が父に一番似ていると思いますが、優秀な血は引き継げなかったなあ。
ふぅ | URL | 2012/07/03/Tue 20:36 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG