♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
お彼岸のお墓参りは生憎の雨
私の仕事の都合で、お彼岸のお墓参りは23日に行くと決めていました。
実家の母と長兄と私、実家の近くに住む次兄家族がお墓で午後2時に集合します。

昨日の23日は朝から雨。結構降っています。
誰も何も言って来ないから、こんな雨でもお墓詣りに行くのでしょう。

私は、朝8時過ぎに起きて掃除洗濯(部屋干し)して、録画した番組を見ていたら、あっという間に昼時。
いなり寿司の材料を買って急いで実家に向かいます。
1時過ぎに実家に着き、車でお寺へ。
私たちがお寺に着いた後まもなく、次兄の車も到着。

私の膝、しゃがんでお墓を拝むことができるほど曲がるようになりました。

お墓参りの後は、一旦解散。
兄嫁のさくらさんが作ってくれたおはぎと春雨サラダとスープの材料やれんこんのアラレというお惣菜を預かり、車2台は別れます。

実家に戻ってから、私はごはんを炊いて、炊けるまでの間ギターを弾いたりしていました。
ごはんが炊けたのでいなり寿司を作り、買って来たにら饅頭をあたためたりお膳立てしたり。

皆集まっての夕食は夕方5時から。
スープだけ、さくらさんが着いてから作ってもらい、さあ食べましょう。

途中片付けも入りましたが、夜8時まで、長いこと飲み食いして、お腹が苦しい~。
母は姉からかかってきた電話に出た後、そのまま別の部屋で寝てしまいました。
次兄家族が帰った後、長兄とテレビのものまね番組を見て、夜11時半頃就寝。
長兄は、最近、栄プールに通うようになり、楽しみを見つけたようです。
昨日は雨で運動ができずに、いつもよりビールが美味しくないとボヤいていましたが。

今日は、網戸屋さんが朝、私のアパートに網戸を取り付けに来ることになっているので、実家を7時半頃出ました。
この網戸、入居したとき、洋室には天窓に網戸があるのに和室にはないので言ったら、取り付けてくれることになったのですが、それが今頃やっと。
取り付けてくれたのはいいけど、業者が帰った後すぐ窓を開けてみたら、窓と網戸の間に隙間があって、これじゃ虫が入っちゃうじゃない。
後日、部品を取り寄せて調整してくれることになったけど、私が言う前にわかってたなら、そこでどうにかするか言うべきでしょ。私が気付かずにいたら、そのままだったなんてひどいと思わない?
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG