♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2012/11/20「母と元箱根までドライブ」
朝8時20分出発17時50分頃実家に戻る。

とてもいい天気。
R134に出て、大磯から国道1号を走って行きました。
箱根湯本からは、正月大学駅伝のコースの新東海道。

R134に出た時から、正面や右手に素晴らしい富士山!
これは、元箱根から初めて富士山が拝めそう。期待大です。

箱根に登る道は、気持ち悪さと闘いながら走った場所も、我慢できずに休んだ場所も、体調が快復した場所も鮮明に思い出しながら、よくもまあこんな道を自転車で上ったなあと、我ながら感嘆しきり。
(2010年9月19日(日)「国道1号上って芦ノ湖へ~初めての椿ライン~帰りは大渋滞」参照)
何度も何度も「すごい!こんな道を自転車で上ったなんて嘘みたい!」と言ってしまいます。
「ごめんね、今日は何度も同じことばかり言うかも。」と言うと、母は「大丈夫。さっき聞いたこと、もう忘れてるから。」と言いました。

11時頃、元箱根に到着。
車でも遠いような近いような。
車だとこんなに楽に来れるのに、なんでわざわざ自転車でしんどい思いをして来たかなあ、て思い。

見えました!最高の富士山!
元箱根から富士山!

元箱根から富士山を見たことないと思っていましたが、やっぱりあったような気がしてきました。
帰ってから過去のレポートを振り返りましたが、やっぱり見たという記事がありません。
やっぱり初めてかなあ?

少し早目の昼食で、母は大海老天丼、私は大海老そば。
大海老天丼

大海老そば

来た道を戻ります。
石仏群に寄ります。前にひとりで自転車で来たときは、時間がなかったのとひとりで見るのが怖くて寄りませんでしたから。
私が母を守る立場でしたが、それでもひとりよりは誰かと一緒の方が心丈夫でした。
六道地蔵
つい最近まで元気に歩けた母も、今は足の指の不具合と膝が弱って、あまり長くは歩けなくなっていました。

次は彫刻の森に寄ります。
母も来たことがあると言うし、私も二度来たことがありますが、紅葉を期待して寄りました。
でも、紅葉はあまり冴えませんでしたし、晴れすぎると写真も紅葉はきれいに撮れません。
広いので、何度も休みながら歩きました。

さて、あとは帰るだけ。
所々渋滞に遭いましたが、国道1号と国道134号を走って、ほとんど順調に走って帰ることができました。
往路で、西湘バイパスに入ろうか迷いましたが、入らずに進んだら、井上蒲鉾店の前を通ることができたので、おいしいさつま揚げを買うことができました。
次兄のところにもさつま揚げのお土産を購入。元箱根ではおまんじゅう、彫刻の森では駐車料金にくずすために激辛柿の種を買いました。

帰り道、「今日は楽しかったね。」と言ったら、「楽しかったの?どこへ行ったんだっけ?」と言われた時は、がっかりしました。
元箱根で食事していた時は、「この同じテーブルでお父さんと食事した。」とか、本当かな?と思うようなことを言ったりしていましたが、まだ普通でした。
でも、箱根湯本を過ぎた頃から、同じことを何度も繰り返し言ったり、「ここは○○?」と全然違う場所と勘違いしたりしていました。
疲れてくると頭の中も混乱するのでしょうか?

長兄が三重に帰った件についても、「あの人、私に何も言わずに行った。」とか、「家で他に誰か待ってるの?」とか言ったり、その他諸々おかしなことを繰り返し言うので、私も閉口しました。

帰宅後は、何度も「今日は何日?」と聞きます。その度に答えてはいましたが、本人も「何度聞いても今日が何日だかわからないの。」と半べそかいてました。
明日行くデイサービスも、疎外感か孤独感みたいなものを感じているらしく、愚痴をこぼしているのですが、昔今の土地に来て、近所の人と馴染めなかったこととオーバーラップしているような内容でした。
「(長兄に)なにか話しかけても知らん顔してる。」、「私が同じことばかり聞くから無視するの。」と言ったりするので、「お兄ちゃん、耳が遠いんだって。」と説明したりするのですが、わかってはいても、やはり同じことを何度も聞かれたり言われたりするしつこさはたまりません。
物の場所は変わるし、先日渡したお金もまた行方不明だし、ずっと一緒に居るとイライラしてきます。
でも、母がとてもかわいそうになりました。

明日のデイサービスに持って行く鞄の準備をしたりしていましたが、私の返事が生返事になってきたのを感じたのか「もう寝る。」と言って床に就きました。

私もビールを飲んで、疲れが出て眠くなりましたが、とりあえずこの記事だけ書いて寝ることにします。
車の運転も楽しかったです。

今日の詳細レポートは後日、番外編に掲載するつもりです。

明日は、母をデイサービスに見送った後、ふぅ3号で大崎公園からの富士山の眺めを求めて走って来たいと思っています。そして、母が帰る前に実家に戻らなければなりません。

では、おやすみなさい。

関連記事

コメント

管理人にのみ表示

いい天気でよかったですね。
富士山の写真きれいですね。
遊覧船も入って、いい写真になっています。

お母様のこと、気を入れすぎずにゆったりと付き合っていったらいいと思います。
難しいこととは思いますが。
自分の親と思う気持ちを、ちょっと置いといて。

ところでふぅさん、 以前買ったピアノはどうしているのかなぁ?
トンサン | URL | 2012/11/21/Wed 09:01 [EDIT]
>トンサン
ピアノですか?(^_^;)
部屋の置物になっています。
買ったばかりの頃、弾きたいだけ弾いたら気が済んで、ピアノは老後の趣味に取っておけばいい、て感じで全然弾いてません。
でも、ついこの間、ちょこっと触ってみました。
まだ指が動くわ、と安心してまたカバーを被せました。
ふぅ | URL | 2012/11/21/Wed 22:59 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG