FC2ブログ
                     ♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
2012/12/12(水)「大野山登坂~ギリギリ間に合って富士山GET!」ダイジェスト
6:30出発20:58帰宅
走行時間:9:24:20
走行距離:128.25km
平均速度:13.6km/h
最高速度51.4km/h
消費カロリー:1386.5kcal

ギリギリ間に合った!雲に隠れる前の富士山に
13:54大野山山頂に到着
ジャーン!!
大野山山頂から
ハイカーグループ(男性3人女性2人)の女性がシャッターを押してくれました。
大野山山頂から

大野山山頂から
もう一度自分で。
大野山山頂から

大野山山頂から

大野山山頂から
次の2枚は、木の枝の間にゴリラポッドを立ててセルフシャッター。
大野山山頂から

大野山山頂から

大野山山頂360度の動画←クリックしてね。

でも、そうこうしているうちに雲がかかりました。
14:23
大野山山頂から

寒かった!
夜明け前に出発するつもりが、やっぱりグズグズしていて夜が明けてしまいました。
さあ、出発!
今日のスタイルは、上は圧縮シャツ+タートルネックセーター+ジャンパー。下はスパッツ+圧縮スパッツ+ランスカ+レッグウォーマー。普通のソックスに靴下用ホッカイロを貼って。
手袋はサイクリング用グローブ+毛糸の手袋。
ネックウォーマーもして。
それでも寒かったぁ!
手先も足先もジンジン痛い。ずっと痛い。靴下用ホッカイロ効いてんのぉ?
背中に一筋の汗が流れても、まだ手足は冷たくて痛い。
痛さが消えたのは、出発から一時間ほど経ってやっと。
ネックウォーマーは善波峠の手前ではずし、大野山の麓でジャンパーからウインドブレーカーに着替えましたが、帰りはまたネックウォーマーをして、ウインドブレーカーの上にジャンパーを着て、それでも寒いくらいで、疲れた足は冷えのために痛くて痛くてたまりませんでした。

オーバーラン
5月にR246の樋口橋のそばの大野山入口から上ったから、今日はその手前の725号線から上ってみることにしました。
が、工事中で行き止まりの標識があったり、大野山への案内板が無いのでずっと走り続けていたら、行き過ぎて八丁橋に着いてしまいました。
ここまで結構上って来ましたよぉ(:_;)。
戻りながら、それらしき道に入ったのですが、犬小屋の犬数匹にわんわん吠えられて人家の前を通り過ぎると、なんと行き止まり!
また725号に戻って、きっとさっきの工事中の道が山頂に通じる道なのでしょうが、行き止まりだと言うことなので、結局5月と同じ道から上ることにしました。
この道、辛かったから二度と上りたくなかったんだけど・・・。
725号を走ったおかげで一時間くらい時間を無駄にしてしまいました。
戻るのにしばらく下ったので、体力の消耗はあまり感じていません。
でも、もう12時です。厚い雲が出て来ています。
あぁ、雲に隠れない富士山に間に合うでしょうか?
だめでもいいや。とにかく上ってみよう。今更、目的地を変更なんてできないよ。

やっぱり辛かった。
足がずっと痛かったです。
5月に足つきなしで上り切っていたので、今日は途中の馬頭観音と延命水の写真も止まって撮りました。
でも、斜度があるので、また漕ぎ出すのは容易ではありませんでした。
それにしても辛かった。
写真を撮るわけでもないのに、足の痛さに耐えられず、3度ほど休むために足をついてしまいました。
体力落ちて来ているのかなあ?それともオーバーランがこたえたのかなあ?
もし、富士山が雲に隠れていたら、また上らなければならないけど、もし富士山を見れたら、もう二度とこの坂は上りたくない。
そう思いながら頑張ります。

念願の富士山!
最後、「ここから先は歩いてください。」を押して上ります。
もしかして劇的なシーンが撮れるかも、と思い、自転車を跨ぎ、ヨッコイショッと漕ぎ出します。
一旦はがっかりしたのですが・・・
大野山山頂の富士山!の動画←クリックしてね。
最初は厚い雲しか見えなくて、やっぱり間に合わなかったかと、笑いが出るほどにがっかりしましたが、見えました!富士山。
間に合ったのよ!
「やったーっ!」
思わず「イェイ!」と感嘆の声。

念願の富士山をここから見られたから、もう大野山に上らなくてもいい。もうこんなしんどい山は来たくない。と思ったふぅでした。

上ってくるとき、麓のコーヒーショップのマスターらしき人に「お気をつけて。」と声をかけられたので、帰りに寄ってみようと思いました。
下って来て、もう寒くて手が冷たくて、温かいコーヒーを飲みたかったの。
ハイキングやサイクリングの客が多いそうです。
今日私が上ったルートは、山頂に着くまで富士山を見ることはできないけれど、谷峨からの登り道は、富士山を見ながら登れるという情報を得ました。
そうですか・・・。
もう、二度と来ないと決めたはずでしたが、やっぱり、今度は谷峨方面から上らねば、と思ったふぅでした。

やっぱり帰りのR246は嫌い
帰りは、籠場から県道77号を通って帰って来ました。

今日は、ずっと足が冷えて痛くて、寒くて、もうこんな寒い時に走るのなんかいやだ!と思いながら帰って来ましたが、帰宅後は、思ったほど疲れていませんでした。
アドレナリンが出ていたのでしょう。
でも、翌日早番なので、さっさと寝ることにしました。

おまけ・・・善波峠から見た富士山
善波峠から
他にもいい景色が撮れました。
ツーリングレポートはもうしばらくお待ちください。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

あら来てたのね~
お久~(^O^)/

大野山に来てたのね!
しかも5月にも!!

大野山から富士山が見える確立が高いのは3月上旬までかな!?

樋口橋からの上り口には725号線からは通行止めと表示されてたんだけれどね(;_;)

↓ 大野山、1日に上ったよ!

http://ameblo.jp/melonpanda777/entry-11417681103.html

下りは道の駅山北の横に出る道で

谷峨方面からは谷峨駅裏からと道の駅山北横からの2ルートあるから(途中で一緒になります!)あと2回は上りに来ないとね(^O^)

※ そう言えば、ふぅさんのツイッターフォローしたよ!
まぁ | URL | 2012/12/17/Mon 23:58 [EDIT]
リピート
まぁさんは、あちこち毎年出かけているんですね。
いくら自転車がいいから、てやっぱり楽ではないのでしょう?
私は、アビオスでは二度と行きたくない所ばかり行っているような気がします。
以前に自転車のバージョンアップをまぁさんに勧められたけれど、やっぱりアビオス君が元気なうちは他の自転車に移れないなあ。
2台置く場所もないし、アビオスは買い物車としても重宝できるから便利だけど、ロードバイクでかご付きで買い物、ていうのはあり得ないものね。
でも、富士山を3つの登り口から上ったように、大野山も違う口からまたアビオスで上ります。

私、ツイッターに登録はしたけれど、マメではないので使うことがないの。
ふぅ | URL | 2012/12/18/Tue 19:40 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG