♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
長兄が戻って安心
23日(火)は、実家に母ひとり。
とても心配。
私が実家に泊まった二日間は、私が9時頃起こすまで布団の中に居た母。
私が仕事に出かける前に電話するのは、まだ早すぎるなあ。
職場の最寄駅から職場まで行く途中に、歩きながら母に電話したのは朝8時過ぎ。
目は覚めていたようで、ベッドのすぐ横にある電話に、母はすぐ出ました。
「今日は23日火曜日ですよ。」を母の頭にインプットするため。
仕事を終えて帰宅後、夜8時前、母に電話。
ご飯を食べ終わって、お茶を入れて飲んでいるところだと。
「玄関にあったゴミ、捨てた?」
「捨てたと思うよ。」

「お薬飲んだ?」
「飲んだ。」

24日早朝、長兄が実家に戻っています。
兄が居ない間、「あの人、耳が悪いのかしら?話しかけても、何も返事しない。」「家に居ても何も話さない。」とか何度も言う母でしたが、おそらく、あんまり何度も同じことを聞く母に、兄は聞こえないふりをしていたのではないかと思います。
私も、一緒に居る間、何度も同じことを言われて、何度も同じように答えていましたが、しまいにはたまらなくなってきましたから。
毎日があれでは、さぞ大変だろうなあと察します。
でも、兄が戻って来てくれました。
まだ現役で仕事をしている次兄や私にとっては、本当にありがたいことです。

関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG