♪サイクリング、バスケのことをメインにふぅの日常のことを記録しています。
page top
バレーボールの初練習
7月8日、会社のバレーボール大会の南関東予選大会があります。
私は、町田エリアのひとりとして参加します。
町田エリアからは、3つのチームが編成されました。
チームA、Bは、複数の職場の混合チーム。チームCは、ひとつの職場だけでチームが組めるほど参加の多い職場です。
1チーム、10人以上いたなあ。それじゃあ、出番が少なくてつまんないよ、て思いました。

昨日、町田市立総合体育館で初練習が行われました。
15:00~18:00.
私は早番の仕事のため遅れて参加し、1時間ほどだけ練習しました。
今日の練習参加者は、私を入れて11人。

ん十年ぶりに触ったバレーボール。
思っていたより小さくて軽かった。これなら痛くない。
最初は感覚がよく掴めませんでしたが、思ったよりも早く要領を得ました。
私がウォーミングアップをしてから入った練習は、男性がトスを上げ、アタッカー(私の後輩のKさんでバレー経験長く、今も社会人プレーヤー)がスパイクを打ち、それをチームで受けて回すというもの。
トサーをしていた男性が、僕も受ける練習に入りたい、と別の男性に代わってほしいと言いましたが拒まれてガッカリしていたので、「私やってみます。できるかわからないけど。」。
いっぱいボールに触りたかったんです。
最初、練習を見た時、レベル低いなあと思いました。
レシーブもどっか飛んでっちゃうし。ラリーが続きやしない。
ボールを触るチャンスが少なそう。
トスなんてまともにやったこともない私なのに、我ながら無謀。
それでも、時々失敗しましたが、なんとか高いトスを上げることができました。

そのあと休憩。
私は休憩中も、バレーボールの感覚を思い出そうと、ひとりで練習。
中学のとき自分であみ出した助走付きオーバーハンドサーブの練習。
サーブにドライブがかかるのです。
最初は飛びません。なんとか飛ぶようになりましたが、距離を出すためにフローターサーブになるだけで、ドライブがかけられません。

休憩後、2チームに分かれて練習ゲーム。
そこで初めて大会用ルールを知りました。
男子はジャンプしてスパイクを打ってはいけない。
サーブは、コート内からアンダーハンドサーブのみ。バックアタックラインの後ろならどこから打ってもいい。
良かった。それなら、サーブは100%入れられる。

このところ、バスケに行けず、久しぶりに運動したら、いささか筋肉痛が残りました。
バレーボールは痛いと言う人が居ますが、打つ場所が悪くなければ、そんなに痛くないと思います。
痛いのは、下手だからじゃない?

次回練習は7日の18:00~21:00。
また早番の後ですが、今度はホールタイム参加できそうです。
昨日居なかったメンバーもたくさん集まることでしょう。
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのサイクリング&バスケライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG