♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
インフルエンザA型にかかってしまいました。
不覚であります。
ふぅは病気で仕事を休まないという神話は崩れました。
ましてや、シフト制の今の仕事、休むことがどれだけ職場の皆に迷惑をかけることか。
4日(火)夜勤に出勤。事務スタッフがインフルエンザA型発症して休んでいると言うことで、全員マスク着用のお達し。
そのスタッフ、熱は37℃台だけど検査したらインフルエンザだったって。
私もなんだか喉がいがらっぽい。
熱は36.4℃。
翌日朝方3時半から4時半の休憩中、いつもの夜勤疲れとは違った体の痛みを感じ、30分ソファで仮眠。
夜勤の仕事が終わって、医者に寄ろうかと思いましたが、体が痛くて早く寝たいと、寄らずに帰宅。
お昼食べて市販の風邪薬飲んでソファでダウン。
目が覚めると、更に体が痛くて悪寒がする。
また風邪薬飲んで、布団で寝直し。
一晩中、悪寒と体の痛みで暴れまくり、掛け布団はメチャクチャ。
電気敷布を使っているのに寒くてたまらない。
家の体温計、バッテリー切れで計れない。体熱感はなし。
6日(木)の午前中、JCOMが撤去作業に来る約束。
でも、しんどくて起きられないし、もしインフルエンザだったらうつしちゃ悪いのでキャンセルしました。
こっちはしんどいから早く電話を切りたいのに、「他にご不明な点はありませんか?」とかマニュアル通りのことを聞いてくる。
早く電話を切りたい、て言っちゃいました。
昨晩のような悪寒は消えたけど、体の痛みが相変わらず酷い。
風邪薬が切れたので痛み止めを飲みました。
熱がなければ仕事に行けそうだけど、もしインフルエンザだったら他の人にまでうつしちゃうから、検査するために医者に行きました。
朝はしんどくて行く気にならず、かかりつけの医者は午後休診。
この際、いつもの医者より近い医者に行ってみることにしました。
午後も診察するけど、やっぱり早く行って早く薬飲んで早く治そうと思って、午前の診察終了12時半ギリギリに行きました。
医院で計ったら37.1℃でした。
インフルエンザの検査、二度としたくない。綿棒で鼻の奥グリグリかき回して痛いんだから。
タミフルとカロナールと屯用にロキソニンとせきどめが処方されました。
ホーム長に連絡。申し訳ない気持ちで泣きたくなっちゃいました。
5日間外に出られないならと、パンやヨーグルトなどを多めに買いました。
朝から何も食べていないのでお腹が空き、家に帰ってパンと好きなモンブランケーキとヨーグルトを食べたら気持ち悪くなった。
寝て目が覚めたら38.3℃。
しんどくて何もする気がしないけど、いっぱい寝たから目が醒めてる。
PCの前に起きる元気はないから寝ながらスマフォでこれを打ってます。

11日の父の三回忌法要には出てもいい、て。
打つの疲れた。おしまい。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG