♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
バスケ at あすウェル
20:00~21:00。
23名女子4名5チーム。

「バスケやってたんですか?」
「学生時代にやってたけど、それ以来そんなにやってない。」
「動きが違いますよね。ずっとやってるみたいですね。」
「そうですか?」ムフフ。
膝のサポーターを着けていると、「それ、頑丈そうですね。」
「ええ、すごくいいですよ。」
「どこで買ったんですか?」
「クリエイト。」
「薬局ですね。」
日本語の上手な若い彼は、外国人かハーフか。

ウォーミングアップ中にさっき話しかけてくれた男性と同じチームになりました。
他のチームのゲーム中、また話しかけて来て、「今日は、いっぱい走りますね。」と。
「みんなシュートがゴールに嫌われてこぼれるから、なかなか決まらなくて行ったり来たりなんですよね。」

今日も、決まるべきシュートが何本かこぼれたけど、決めるべき時に決まってまあまあ。
いいパスを出すと、コートサイドから「うまい!」という声が聞こえて、気分いい。

帰りに、施設の玄関から外に出ると、それぞれ自転車の横に立っている男女がいました。
バスケのメンバーで、ふたりはつきあってるのか、と思って通り過ぎようとすると、チェーンがはずれて困っている様子。
女性の自転車のチェーンがはずれて、男性も直せないみたい。
「チェーンがはずれたの?私、自転車は得意だから。」と言って直してあげました。
我ながら、「自転車が得意だから。」と言ったことがおかしいと思いつつ、そう言った以上直せないと困るなあと思いながら、すぐ直ってホッとしました。
「手が汚れますよ。」
「私の自転車も、よくはずれるから大丈夫。」
手は真っ黒です。
私の自転車も倒れていて、チェーンがはずれていました。
自転車のかごに手袋が入っているけど、汚れついでに素手で直しました。

得意な自転車・・・。
なかなか走る時間が無くて、アベイル君は、家の中にひきこもり中です。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG