♪ふぅのひとりごとと、日常の会話の中でウケた話をネタとして記録しています。ネタ、ウケたら拍手をお願いします。
page top
長兄帰宅
兄の二人目の孫が4月上旬に生まれました。
私の休みに合わせて、26日(月)から兄は孫を産んだ娘の居る名古屋と、家族の居る三重県に帰りました。
26日の夜行バスで名古屋まで。
母は、その晩から翌日の夜までひとりで留守番です。
27日、兄は母に電話したそうですが「とおるです。」」と言っても「とおるさん、て誰?」と言って電話を切られたそうです。
26日は私は夜勤。
27日(火)夜勤明けで帰宅して寝てから実家に行きました。
母が混乱すると困るから、電話をせずに行きましたが、実家に着くと、母は「のんちゃん、いらっしゃい。」と言って迎えてくれました。
「とおるさん、てどんな人?」と言ってます。いつも一緒に生活していた人なのに。
久し振りに会うと、母の伸びた眉毛が気になります。
眉毛の手入れをしてあげました。こういうことは、男性じゃなかなか気が付かないのかな。

夕飯は、冷蔵庫にあるおかずを食べました。ビールもちゃんと冷やしておいてくれました。
ビールのつまみと甘い物が欲しくて、散歩がてら母と一緒に近くのコンビニへ。
年の割に歩くの元気だな、と思いましたが、コンビニに着くと、疲れたと言ってしゃがみこみました。
この日、私は実家に泊まりました。

28日(水)晴れ
母は週に一度のデイサービスの日。
朝9時45分の迎えの車で出かけた母を見送り、母が留守の間、家の中の掃除や洗濯をしました。
お昼ご飯を食べるのも忘れて、4時頃、残りご飯をおかかのおにぎりにして、そのうちのふたつを食べ、あとふたつは冷凍庫へ。
疲れました。雑草が伸びた庭の手入れはできませんでした。
埃の溜まった母の部屋を重点的に掃除をし、今後も掃除がしやすいようにベッドの位置を変えました。
夕方5時前に帰って来た母は、その部屋を見てスッキリしたと言っていましたが・・・。
水曜日は、私のバスケの日。
私はスポーツクラブでお風呂に入れるので、お風呂嫌いな母には、実家でシャワーを浴びてもらいました。
母を連れて、私の家に戻りました。
夕飯はお弁当を買いました。夕方おにぎりを食べた私は、あとで食べることにします。
母が食べ終えると、ソファベッドを広げて、母が寝られるようにしてから、母を残して玄関のカギをかけてバスケへ。
バスケから帰宅すると、外の自転車スタンドの位置が変わっていて、玄関のかぎが開いていて、靴がきれいに並べられていました。
一旦寝たらしい母は、目が覚めたらどこだかわからなくて困っていたと言います。
私が戻って来て、状況を思い出し理解できたようですが。

29日(木)晴れ一時雷雨
朝10時頃家を出て、私の用事につきあってもらい、そのあと、11カットで母のヘアカット。
このお店、おデブな店員が多いですね。
一見太って見えない人でも、肉のたるみが、服の上からでもわかります。
立ち仕事であんな体じゃ、しんどくないのでしょうか?
ああいうだらしない体にはなりたくないな。
母を待つ間、私は、同じりんかんモールで買い物。11カットに戻りましたが、シャンプーもしてもらってるのでまだ終わっておらず、待つ間、ドライブの行先をどこにしようかと調べました。
近くの相模原公園と相模原麻溝公園に決めました。

陽射しが強くなってきたので、私の家に日傘を取りに戻り、再出発。
公園では、途中のコンビニで買った助六寿司を食べました。
スマフォで写真を撮り、私も撮ってもらおうと、母に操作方法を説明しますが、シャッターボタンがへこまないのが理解できず、操作ができないため、諦めました。
公園の展望台に向かう途中、雨が降り出しました。長い日傘と、晴雨兼用の折り畳み傘のおかげで雨をしのぐことができました。
展望台で少し雨宿りしましたが、止みそうにないので、傘をさして駐車場へ。
母は楽しそうでしたが、明日にはあんまり覚えていないでしょう。

またりんかんモールへ戻って、aveで食材の買い物をしました。
さっきの雨がウソのように、また空が晴れ上がりました。
4時にりんかんモールを出て、実家に着いたのは夕方5時頃。

夕飯の支度を始めます。多目に作って、長兄が帰ってからすぐ食べられるようにしておくのと、私も少しもらって帰るつもりです。
キャベツ2個でロールキャベツ、オクラとアスパラの肉巻き、トマトのスライスとオニオンスライスを作ります。
母に玉葱をスライサーでスライスしてもらいます。
切れ味の悪いスライサーで、母が怪我しないか心配ですが。
私は、野菜室にあったにんじんを切っていますが、少し凍って切りにくい。
母に説明しながら、ニンジンを切るのにてこずっていたとき・・・
大けがをしてしまいました。
力を入れて下ろした包丁の下に私の左手の小指!
もう一歩のところで、指を詰めるところでした。辛うじて指先の肉を切った程度で済みましたが、大変です。
母の心配をして自分が怪我してしまいました。
長く生きてきた中で、何度か包丁で指を切ったことはありましたが、今回が最悪の怪我だと思います。
血が止まりません。指を上に向け輪ゴムで止血しても。
救急用具はバンドエイドだけ。
怪我した瞬間、バスケできるかな?て思いました(笑)。
そして次に、それよりも仕事に支障はないか?
マズイ。なんとかしなければ。

次兄から電話がかかってきました。
「寂しくない?」
「来ていただければ、賑やかになると思うのでどうぞ、来てください。」
今6時。仕事帰りの兄は、7時頃実家に着くと言います。
それまで、夕飯のおかずはなんとか間に合うかな。

でも、包帯や指サックなど、買わないと。
クリエイトに買いに行きました。
でも、血が止まらないことには、包帯も巻けません。
ティッシュで指を覆ってサランラップで巻いて、輪ゴムで留めます。
私が巻くつもりだったロールキャベツも母に巻いてもらいました。
肉巻きも、野菜の下ゆでは私がしましたが、母に肉を巻いてもらい、母は大忙しです。
肉巻きを焼くのは私。
今から大量のロールキャベツを煮ては、兄が戻るまでに間に合わないので、今晩の分だけ小鍋で作りました。
煮込み時間が少なかったので、キャベツの柔らかさは今一つでしたが、おいしくできました。

兄が7時に実家に着いたときは、まだ未完成でしたので、先にお風呂に入ってもらい、なんとかほぼ待たせずに夕食のテーブルにつくことができました。

発泡酒2本半でソファで休むなんて、兄も仕事で疲れたのかな。
私は、発泡酒をコップ2~3杯と自分で買って来たチューハイ500ml1本を飲んで、自分で調理したおかずが美味しくて、飲み過ぎ食べ過ぎました。
持って帰るつもりのおかずも食べつくしました。
ふたりのご飯は、冷凍したおにぎりをチンして出しました。
私は、夜はご飯はいらない人です。
こんな怪我をして、アルコール飲んでいいの?と兄に言われ、ホントだ、と言いながら、もう後の祭り。
私が左手を濡らせないので、食器洗いは母にしてもらいました。

夜10時頃、兄を玄関で見送りました。
指の血は、もうあふれなくなったようです。
ガーゼと包帯を巻いてサックをして寝ました。

夜中目が覚めると、お腹の膨満感あり。
朝5時半に実家を出て、大船駅まで長兄を迎えに行きました。
私へのおみやげは、コーヒーとビーフジャーキーでしたが、私がコーヒーだけでいいと言ったので、兄はがっかりしていました。
折角、ビールのつまみに、と私のために買って来てくれたのにね。
私は、お土産としては甘い物の方が嬉しいんだ、本当は。

母も起きて来て、「あら、とおるさん、お帰りなさい。」て、良かった、思い出してくれました。

母の部屋を見ると、ベッドが元の位置に戻されています。
すごい、ひとりで動かしたんだ。
あ~、また掃除しにくい場所に・・・。お願いだから、昨日の場所にしてよ。
「嫌よ、部屋を広く使いたいんだから。」「掃除は自分でするからいいわよ。」
ちょっと喧嘩。

兄は、シャワーを浴びてビールを飲んで、これから寝ます。
では、私も帰ります。
お腹が空いていないので、コーヒーだけ飲みました。
実家を7時頃出たと思うのですが、家に着いたのは8時半頃でした。

それから、昨日のバスケの記事とこの記事を打ったので、もう10時を過ぎてしまいました。
今日は夜勤。
今から昼過ぎまで寝ます。
お休みなさい。

この休日の間も休みなく過ごしましたが、充実して楽しかったです。




スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ふぅのひとりごと & ネタ帳. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG